映画-Movie Walker > 人物を探す > 八並映子

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1981年 まで合計24映画作品)

1981年

悪女軍団

  • 1981年10月23日(金)公開
  • 出演(堀越涼子 役)

ヤクザの親分が殺され、残された若い後妻と二人の娘が凄絶な復讐を遂げるまでを描く。勝目梓の同名の小説の映画化で、脚本は「吼えろ鉄拳」の鈴木則文、監督は「見せたがる女」の小沼勝、撮影は「団鬼六 女教師縄地獄」の森勝がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
八並映子 風祭ゆき 泉じゅん 広井純
1977年

好色源平絵巻

  • 1977年10月22日(土)公開
  • 出演(常盤御前 役)

源平合戦を題材に、双方の大将、源義朝と平清盛の間を往来した薄幸の白拍子常盤御前の性を描く。脚本・監督は「女医の愛欲日記」の深尾道典、撮影は原田裕平がそれぞれ担当。

監督
深尾道典
出演キャスト
菅貫太郎 八並映子 瀬畑佳代子 入江慎也

歌麿 夢と知りせば

  • 1977年9月17日(土)公開
  • 出演(夜鷹 役)

世界に宣伝された浮世絵師、喜多川歌磨を主人公に、その浮世絵のように爛熟し花開いた江戸文化のなかに、実在・虚構の人物を、さながら群舞の如く配して、彼らの愛と夢の交錯するさまをエロティックに描く。脚本は実相寺昭雄と「新・団地妻 夫婦交換」の武末勝の共同、監督は「あさき夢みし」の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫のそれぞれが担当。125分に再編集したR-18版も有。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
岸田森 山城新伍 成田三樹夫 岡田英次
1976年

蛇と女奴隷

  • 1976年10月16日(土)公開
  • 出演(白鳥静子 役)

白い女体に喰い込む緊縛師の縛り縄。普通では燃えることのない肉体の女と緊縛師を描く。脚本は「国際線スチュワーデス 官能飛行」の大和屋竺と佐野日出夫、向井寛の三人共同、監督は「東京ディープスロート夫人」の向井寛、撮影は鈴木史郎のそれぞれが担当。

監督
向井寛
出演キャスト
八並映子 山下洵一郎 砂塚秀夫 山谷初男
1972年

女囚さそり 第41雑居房

  • 1972年12月30日(土)公開
  • 出演(我妻春江 役)

“さそり”シリーズ第二作。“さそり”と呼ばれる女囚ナミのたたかれても屈せず、じっと冷静に待ちながら、刑務所長を象徴とする権力への復讐を描く。原作は“ビッグ・コミック”連載中の篠原とおる原作・画の同名劇画の映画化。脚本は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の神波史男と松田寛夫、監督は脚本も執筆している「女囚701号 さそり」の伊藤俊也、撮影は「ポルノの帝王」の清水政郎がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
梶芽衣子 白石加代子 荒砂ゆき 伊佐山ひろ子

高校生無頼控

  • 1972年11月26日(日)公開
  • 出演(牧葉昌子 役)

母を死に追いやった兄を、たたっ斬るべく鹿児島から上京した高校生ムラマサの、途中での機知とユーモアに満ちた行動を描く。“週刊漫画アクション”に連載中の小池一雄・原作、芳谷圭児・画の同名劇画の映画化。脚本は足立正生と「儀式」の佐々木守、監督は「喜劇 男の顔は人生よ」の江崎実生、撮影は「女の花道」の山田一夫がそれぞれ担当。

監督
江崎実生
出演キャスト
沖雅也 夏純子 沢知美 八並映子

喜劇 泥棒大家族 天下を取る

  • 1972年10月28日(土)公開
  • 出演(アケミ 役)

九州の築豊炭田にある全集落民二百余人が血縁で結ばれ、それが一大万引き団、前科しめて三百九犯、年間稼ぎ高二億という泥棒大家族のさまざまな人間模様を描く。原作は、東京新聞の加藤延之記者が実際に集落に潜入して取材したルポルタージュ「こちら特報部・泥棒村潜入記」。脚本は中西隆三と「蒼ざめた日曜日」の田波靖男、監督は「日本一のショック男」の坪島孝、撮影は「出所祝い」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
坪島孝
出演キャスト
植木等 八並映子 谷啓 藤田まこと

  • 1972年6月17日(土)公開
  • 出演(森山夏子 役)

「無常」「曼陀羅」と日本人の内なる精神構造を描くその完結編とも云うべき第三作目。地方の旧家を通じて、われわれの身体と心を縛りつけている故郷を模索する。脚本は「曼陀羅」の石堂淑郎、監督も同作の実相寺昭雄、撮影は中堀正夫がそれぞれ担当。

監督
実相寺昭雄
出演キャスト
篠田三郎 八並映子 桜井浩子 田村亮

不良番長 のら犬機動隊

  • 1972年4月26日(水)公開
  • 出演(ガリ 役)

「不良番長」シリーズの第十四作。脚本は「不良番長 突撃一番」の松本功と山本英明。監督も同作より野田幸男。撮影も同作の稲田喜一が、それぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 藤竜也 峰岸隆之介 岡崎徹
1971年

悪名尼

  • 1971年11月20日(土)公開
  • 出演(ミカ 役)

権力に歯向う一匹狼の不良少女の物語。脚本は「成熟」の高橋二三。監督は「タリラリラン高校生」の田中重雄。撮影は「裸でだっこ」の横手丘二がそれぞれ担当。

監督
田中重雄
出演キャスト
八並映子 小峯美栄子 文野朋子 園かおる
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 八並映子