映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒田征太郎

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2016年 まで合計9映画作品)

2016年

映画作家 黒木和雄 非戦と自由への想い

  • 2016年11月19日(土)公開
  • 出演

2006年に急逝した映画監督・黒木和雄が訴え続けた平和への想いを映し出すドキュメンタリー。監督の肉声や作品、同世代の著名人や10代の学生のインタビューを通して、彼が抱いていた危機感、戦争を知らない世代が今の時代をどう捉えているのかを紐解いてゆく。監督は、黒木監督の「竜馬暗殺」などの助監督を経て、「正午なり」でデビューした後藤幸一。

監督
後藤幸一
出演キャスト
黒木和雄 澤地久枝 田原総一朗 黒田征太郎
2007年

世界はときどき美しい

  • 2007年3月31日(土)公開
  • ドローイング

松田龍平、市川実日子ら実力派俳優が顔をそろえたドラマ。ちょっとした出来事を機に、日常に隠れた“幸福”を見つける男女の姿を5編の連作形式で紡ぎ出す。

監督
御法川修
出演キャスト
松田美由紀 柄本明 安田蓮 川名正博
2002年

忘れてはイケナイ物語り オキナワ

  • 2002年8月3日(土)公開
  • プロデューサー、原作(画)

作家・野坂昭如により連載された「戦争童話集」を原作に、イラストレーター・黒田征太郎らが敗戦国日本の記憶とオキナワのイメージを映像化。

監督
御法川修
1982年

ROCK is SEX さらば相棒

  • 1982年11月20日(土)公開
  • 出演(黒木 役)

ロックのスーパースターを夢見る青年と二人の仲間の生活を描く。長谷川和彦を中心とする九人の監督の集団、ディレクターズ・カンパニーの第一回作品で、同メンバーの高橋伴明が総合プロデュースにあたり、脚本は宇崎竜童と黒沢清が共同執筆、監督も宇崎竜童、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

監督
宇崎竜童
出演キャスト
石橋凌 太田あや子 山根銀次 安岡力也

水のないプール

  • 1982年2月20日(土)公開
  • 出演(酔っ払い 役)

クロロホルムを部屋にまき散らし、意識を失った若い娘を犯す男がいた。現実に起って世間を騒がせた性犯罪にヒントを得て製作された。脚本は「魔性の夏 四谷怪談より」の内田栄一、監督は「餌食」の若松孝二、撮影は袴一喜がそれぞれ担当。

監督
若松孝二
出演キャスト
内田裕也 MIE 中村れい子 藤田弓子
1981年

嗚呼!おんなたち 猥歌

  • 1981年10月23日(金)公開
  • 出演(トルコの客 役)

二十年ものあいだロックを歌い続ける歌手と、波をとりまくおんなたちの性を描く。脚本は「遠雷」の荒井晴彦と、「快楽学園 禁じられた遊び」の神代辰巳の共同執筆、監督も神代辰巳、撮影は「制服体験トリオ わたし熟れごろ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
角ゆり子 中村れい子 内田裕也 絵沢萠子
1979年

拳銃殺陣師 第一部死闘篇

  • 1979年4月1日(日)公開
  • 製作、出演(黒虫東(Z軍 役)

コミック感覚溢れる、暴力と笑いがいっぱいのアクション映画を作詞、作曲家、歌手泉谷しげるが中心になって製作した長編劇映画。泉谷しげるが製作、脚本、監督、撮影、音楽、美術、主演の七役、撮影は他に遠藤政史、小水一男がそれぞれ担当。(16ミリ)

監督
泉谷しげる
出演キャスト
泉谷しげる 河原裕昌 南条弘二 夏水リセ
1975年

トラック野郎 御意見無用

  • 1975年8月30日(土)公開
  • 出演(ヤクザ風の男 役)

長距離トラックの運転手の生活をペーソス豊かに描いた喜劇。脚本は澤井信一郎、監督は脚本も執筆している「けんか空手 極真拳」の鈴木則文、撮影は「青い性(1975)」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 中島ゆたか 湯原昌幸
1974年

竜馬暗殺

  • 1974年8月3日(土)公開
  • 製作、企画

幕末という動乱期を背景に、暗殺された坂本竜馬の死をめぐって、その真実、その背後にある無名戦士たちの生と死、青春の栄光と孤独、繁栄と悲惨を描く。脚本は清水邦夫と「空、みたか?」の田村泰志、監督は「日本の悪霊」の黒木和雄、撮影は「日本妖怪伝 サトリ」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田芳雄 石橋蓮司 中川梨絵 松田優作
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 黒田征太郎