映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村れい子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1995年 まで合計15映画作品)

1995年

BAD GUY BEACH

  • 1995年10月27日(金)公開
  • 出演(ヨーコ 役)

直木賞作家・大沢在昌の小説を原作に、青春との決別をテーマに描くハード・ボイルド。俳優の哀川翔が“あいかわ翔”と名前を変えて監督に初挑戦し、自ら主演もつとめた。共演には、「勝手にしやがれ!! 脱出計画」でも哀川と組んだ梶原聡。

監督
あいかわ翔
出演キャスト
哀川翔 梶原聡 藤原紀香 麻生久美子
1990年

パンツの穴 本牧ベイでクソくらえ

  • 1990年3月24日(土)公開
  • 出演(葉子 役)

遠い国へ旅立つことを夢見る少年とヤクザの父を持つお嬢様の青春模様を本牧を舞台に描く。雑誌『BOMB!』の同名人気コーナーをもとにした映画化で、脚本・監督は「SEXYダイナマイト マドンナのしずく」の石川均、共同脚本は「マドンナ 聖女ペッティング」の沢木毅彦、撮影は「童貞物語4 ボクもスキーに連れてって」の遠藤政史がそれぞれ担当。

監督
石川均
出演キャスト
武田有造 中野理絵 山田辰夫 中村れい子
1988年

独身アパート どくだみ荘

  • 1988年12月24日(土)公開
  • 出演(ゆかり 役)

独身アパートに住む貧乏青年の恋にまつわる珍騒動を描く。福谷たかしの同名漫画の映画化で、脚本・監督は新人の阿部誠華、共同脚本は滝洸一郎、撮影は佐藤祐史がそれぞれ担当。主題歌は、三好鉄生(「泣かないで泣かないで」)。

監督
阿部誠華
出演キャスト
サード長嶋 松岡知重 中村玉緒 戸川京子
1987年

竜馬を斬った男

幕末、幕府に任え坂本竜馬を斬った幕士・佐々木只三郎の半生を描く。早乙女貢原作「竜馬を斬った男」の映画化で脚本は「夜叉」の中村努、監督は「夜汽車」の山下耕作、撮影は「吉原炎上」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
萩原健一 藤谷美和子 根津甚八 坂東八十助
1986年

スタア

  • 1986年3月21日(金)公開
  • 出演(美知代 役)

スタアと歌手の人気者夫婦が開いたパーティでおきる珍騒動を描くブラック・ユーモアSF。筒井康隆の同名書(新潮社刊)の映画化で、脚本は筒井康隆、「女豹」の内藤誠、「オーガズム・真理子」の桂千穂の共同執筆。監督は「俗物図鑑」の内藤誠、撮影は「バロー・ギャングBC」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
原田大二郎 水沢アキ 峰岸徹 中村れい子
1985年

友よ、静かに瞑れ

  • 1985年6月15日(土)公開
  • 出演(今村静子 役)

罠にはまって留置所に入れられた友人を救出すべく行動する男を描いたハードボイルド映画。原作は北方謙三の同名小説、脚本は「ユー・ガッタ・チャンス」の丸山昇一、監督は「いつか誰かが殺される」の崔洋一、撮影は「生きてるうちが花なのよ死んだらそれまでよ党宣言」の浜田毅がそれぞれ担当。

監督
崔洋一
出演キャスト
藤竜也 倍賞美津子 原田芳雄 室田日出男
1984年

北の螢

  • 1984年9月1日(土)公開
  • 出演(浜菊 役)

明治時代、北海道開拓の先兵として強制労働を強いられた囚人たちと彼らを収容する樺戸集治監の管理者たちとの血で血を洗う葛藤、そこに集まってきた女たちの愛憎を描く。監督は「陽暉楼」の五社英雄。脚本も同作の高田宏治、撮影は「序の舞」の森田富士郎が各々担当。また、阿久悠がスーパーバイザーとして企画の段階から総合的アドバイスをしている。

監督
五社英雄
出演キャスト
仲代達矢 岩下志麻 夏木マリ 中村れい子
1983年

ダブルベッド

  • 1983年8月5日(金)公開
  • 出演(正子 役)

中年を迎えつつある夫婦と、夫の友人とその若い愛人たちの性的な日々を描く。中山千夏の同名の小説を映画化したもので、脚本は「時代屋の女房」の荒井晴彦、監督は「ダイアモンドは傷つかない」の藤田敏八、撮影は「人生劇場(1983)」の安藤庄平がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
大谷直子 石田えり 柄本明 岸部一徳

十階のモスキート

  • 1983年7月2日(土)公開
  • 出演(KEIKO 役)

妻に離婚され、サラ金地獄に陥った警察官が郵便局強盗を企てるまでを描く。脚本はロックシンガーながら「水のないプール」など俳優としても注目を集める内田裕也とこの作品が監督デビューとなる崔洋一の共同執筆、撮影は「あんねの日記(1983)」の森勝がそれぞれ担当。

監督
崔洋一
出演キャスト
内田裕也 アン・ルイス 小泉今日子 中村れい子

セカンド・ラブ

  • 1983年4月8日(金)公開
  • 出演(展子 役)

都会の中で生きがいと愛を求めて必死に生きる若い再婚女性の姿を描く。脚本は「人形嫌い」の田中晶子と「ザ・レイプ」の東陽一、監督も東陽一、撮影も同作の川上晧市がそれぞれ担当。

監督
東陽一
出演キャスト
大原麗子 小林薫 中村れい子 アイ・ジョージ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 中村れい子