映画-Movie Walker > 人物を探す > 角ゆり子

年代別 映画作品( 1973年 ~ 1981年 まで合計5映画作品)

1981年

嗚呼!おんなたち 猥歌

  • 1981年10月23日(金)公開
  • 出演(佳江 役)

二十年ものあいだロックを歌い続ける歌手と、波をとりまくおんなたちの性を描く。脚本は「遠雷」の荒井晴彦と、「快楽学園 禁じられた遊び」の神代辰巳の共同執筆、監督も神代辰巳、撮影は「制服体験トリオ わたし熟れごろ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
角ゆり子 中村れい子 内田裕也 絵沢萠子
1975年

再会(1975)

  • 1975年3月15日(土)公開
  • 出演(岩瀬宣子 役)

愛人と外国へ旅立つのを目前に控えた姉と、その姉を母のように愛する弟との別れをリリカルに描く。脚本は仲倉重郎、監督は脚本も執筆している「無宿〈やどなし〉」の斎藤耕一、撮影も同作の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
斎藤耕一
出演キャスト
野口五郎 江波杏子 池部良 角ゆり子
1974年

しあわせ(1974)

  • 1974年4月6日(土)公開
  • 出演(加納直子 役)

ガンのために余命いくばくもない娘の短い一生と、彼女を暖かく見守る夫と母の愛情を描く。原作は橋田寿賀子のテレビ・ドラマ「愛といのち」。脚本・監督は「恋の夏」の恩地日出夫、撮影は「狼の紋章」の上田正治がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
角ゆり子 岡田裕介 乙羽信子 井川比佐志
1973年

日本沈没(1973)

  • 1973年12月29日(土)公開
  • 出演(花江 役)

日本海溝の異変から日本列島が沈没すると予測した博士を中心に、日本民族救出のためのプロジェクト・チームが秘密裡に結成され、活動する様を、列島が大異変をくり返しながら沈没するまでを描く。脚本は「現代任侠史」の橋本忍、監督は「放課後」の森谷司郎、撮影は「日本侠花伝」の村井博と、木村大作がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
藤岡弘 いしだあゆみ 小林桂樹 滝田裕介

二十歳の原点

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(高野悦子 役)

二十歳で自ら命を断った女子大生・高野悦子が遺した日記集の映画化で、揺れ動く青春の愛と死を描く。脚本は「俺たちの荒野」の重森孝子と「放課後」の森谷司郎、監督は新人大森健次郎、撮影は「初めての愛」の中井朝一がそれぞれ担当。

監督
大森健次郎
出演キャスト
角ゆり子 鈴木瑞穂 福田妙子 高林由紀子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 角ゆり子