映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2010年 まで合計166映画作品)

1970年

花の特攻隊 あゝ戦友よ

  • 1970年5月16日(土)公開
  • 出演(小島分隊長 役)

川内康範の原作「花の特攻隊」をもとに「女の警察 国際線待合室」の中西隆三が脚本を書き、「夜の牝 花のいのち」の森永健次郎が監督した戦争と青春をみつめたドラマ。撮影は「女の警察 国際線待合室」の山崎善弘が担当。

監督
森永健次郎
出演キャスト
杉良太郎 藤竜也 長谷川明男 浜田光夫

斬り込み(1970)

  • 1970年3月7日(土)公開
  • 出演(白井 役)

「嵐の勇者たち」の永原秀一の脚本をこれが監督昇進第一作の沢田幸弘が監督した任侠もの。撮影は「やくざの横顔」の高村倉太郎が担当。

監督
沢田幸弘
出演キャスト
渡哲也 郷えい治 扇ひろ子 藤竜也

血染の代紋

  • 1970年1月31日(土)公開
  • 出演(シゲル 役)

「日本暴力団 組長」の深作欣二と「不良番長 王手飛車」の内藤誠がシナリオを共同執筆し、深作が監督した任侠もの。撮影は「日本暴力団 組長と刺客」の仲沢半次郎。

監督
深作欣二
出演キャスト
梅宮辰夫 菅原文太 内田朝雄 渡辺文雄
1969年

不良番長 どぶ鼠作戦

  • 1969年10月15日(水)公開
  • 出演(マイト 役)

「妖艶毒婦伝 お勝兇状旅」の山本英明と「女親分 喧嘩渡世」の松本功が脚本を共同で書き、「不良番長 練鑑ブルース」の野田幸男が監督したシリーズ第五作。撮影は、「不良番長 送り狼」の星島一郎が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 鈴木ヤスシ 長沢純

夜の歌謡シリーズ 悪党ブルース

  • 1969年8月27日(水)公開
  • 出演(海軍の政 役)

川内康範の原作『悪党』を「夜の歌謡シリーズ 港町ブルース」の成澤昌茂、鷹森立一のコンビが脚色、監督を担当したシリーズ第七作。「日本暴力団 組長」の仲沢半次郎が撮影を担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
梅宮辰夫 藤井まゆみ 浦辺粂子 宮園純子

日本暴力団 組長

  • 1969年7月8日(火)公開
  • 出演(滝 役)

「博徒解散式」のコンビ神波史男と長田紀生が脚本を書き、「黒薔薇の館」の深作欣二が脚本と監督を担当した任侠もの。撮影は「超高層のあけぼの」の仲沢半次郎が担当した。

監督
深作欣二
出演キャスト
鶴田浩二 内田朝雄 河津清三郎 水島道太郎

不良番長 練鑑ブルース

  • 1969年6月14日(土)公開
  • 出演(中島 役)

「昭和残侠伝 唐獅子仁義」の山本英明、松本功のコンビが脚本を担当し、「不良番長 猪の鹿お蝶」の野田幸男が監督したシリーズ第三作。撮影は「現代やくざ 与太者の掟」の星島一郎が担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
梅宮辰夫 谷隼人 団巌 茶川一郎

夜の歌謡シリーズ 長崎ブルース

  • 1969年4月19日(土)公開
  • 出演(船員A 役)

「性犯罪法入門」の舟橋和郎が脚本を執筆し、「謝国権「愛」より (秘)性と生活」の鷹森立一が監督したシリーズ第五作。撮影は「現代やくざ 与太者の掟」の星島一郎が担当した。

監督
鷹森立一
出演キャスト
松方弘樹 宮園純子 谷隼人 大原麗子

妖艶毒婦伝 人斬りお勝

  • 1969年4月10日(木)公開
  • 出演(男鹿甚九郎 役)

「博徒一代 血祭り不動」の高田宏治が脚本を執筆し、「さくら盃・義兄弟」の中川信夫がメガホンをとったシリーズ第二作。撮影は「妾二十一人 ど助平一代」の飯村雅彦。

監督
中川信夫
出演キャスト
宮園純子 大信田礼子 西村晃 近藤正臣

昭和残侠伝 唐獅子仁義

  • 1969年3月6日(木)公開
  • 出演(椎名仙太 役)

「不良番長 猪の鹿お蝶」の山本英明と松本功が脚本を共同執筆し、「新網走番外地」のマキノ雅弘がメガホンをとった任侠もの。撮影はコンビの坪井誠。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
高倉健 池部良 待田京介 藤純子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美