映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2010年 まで合計166映画作品)

1974年

ジーンズブルース 明日なき無頼派

  • 1974年3月30日(土)公開
  • 出演(ハンター 役)

精神的に満されぬ現代社会から脱皮を計る二人の若者が、短時間ではあるが二人だけの青春を精いっぱい生き、自滅するまでを描く。脚本は「ネオンくらげ 新宿花電車」の金子武郎、監督は脚本も執筆している「東京=ソウル=バンコック 実録麻薬地帯」の中島貞夫、撮影は「恐怖女子高校 アニマル同級生」の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
梶芽衣子 渡瀬恒彦 加納えり子 内田良平

女囚やくざ

  • 1974年3月1日(金)公開
  • 出演(久保勇 役)

銀行襲撃、脱獄と狂った軌道を突っ走る女と男たちを描くアクション映画。脚本は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の松本功、監督は新人篠塚正秀、撮影は、「ポルノの女王 にっぽんSEX旅行」の国定玖仁男がそれぞれ担当。

監督
篠塚正秀
出演キャスト
堀越陽子 池玲子 渡瀬恒彦 内藤杏子

仁義なき戦い 頂上作戦

  • 1974年1月15日(火)公開
  • 出演(上田利男 役)

“仁義なき戦い”シリーズ第四作目。昭和38年春から39年へかけて、敵対する二つの広域暴力団の代理戦争とも言うべき広島抗争を、リアリズム・タッチで描く。原作は飯干晃一の「仁義なき戦い」、脚本は「仁義なき戦い 代理戦争」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 八名信夫 黒沢年男 野口貴史
1973年

仁義なき戦い 代理戦争

  • 1973年9月25日(火)公開
  • 出演(上田利男 役)

“仁義なき戦い”シリーズ第三作。やくざ組織の抗争事件の裏に渦巻く、欲望、背信、復讐の凄惨かつ陰惨な組織の実態を描く。脚本は「仁義なき戦い 広島死闘篇」の笠原和夫、監督も同作の深作欣二、撮影も同作の吉田貞二がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 五十嵐義弘 川谷拓三 渡瀬恒彦

やくざ対Gメン 囮

  • 1973年6月7日(木)公開
  • 出演(三島憲一 役)

やくざ対麻薬Gメンの凄絶な闘いを背景に、それぞれ組織からはみ出した孤独な二人の男の葛藤を描く。飯干晃一の同名小説の映画化。脚本は「賞金首 一瞬八人斬り」の高田宏治、監督は「五人の賞金稼ぎ」の工藤栄一、撮影は「緋ぢりめん博徒」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
梅宮辰夫 松方弘樹 渡辺文雄 三上真一郎

まむしの兄弟 刑務所暮し四年半

  • 1973年2月17日(土)公開
  • 出演(鉄 役)

“まむしの兄弟”シリーズ第5作。刑務所を出るたびに勲章の数が増え、惚れた女のためにヤクザを相手に大暴れする、まむしの兄弟のバイタリティー溢れる姿を描く。脚本は「博奕打ち外伝」の野上龍雄、監督は、「日蔭者」の山下耕作、撮影は「賞金首 一瞬八人斬り」の山岸長樹が、それぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
菅原文太 川地民夫 三益愛子 浜木綿子

仁義なき戦い

  • 1973年1月13日(土)公開
  • 出演(矢野修司 役)

日本暴力団抗争史上で最も多くの血を流した“広島ヤクザ戦争”をドキュメンタリータッチで描く。原作は抗争渦中の人物“美能組”元組長の獄中手記をもとに書き綴った飯干晃一の同名小説。脚本は「日本暴力団 殺しの盃」の笠原和夫、監督は「人斬り与太 狂犬三兄弟」の深作欣二、撮影は「着流し百人」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
金子信雄 木村俊恵 松方弘樹 菅原文太
1972年

ポルノの帝王 失神トルコ風呂

  • 1972年当年公開
  • 出演(春夫 役)

“帝王”シリーズ第五作目。九州のボタ山から、病院を建てることを夢みて上京した男が、生まれついての頭脳と度胸でソープランドを経営し、大儲けをする。脚本は「夜のならず者」の小野竜之助、監督も同作の内藤誠、撮影は「狼やくざ 殺しは俺がやる」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
内藤誠
出演キャスト
梅宮辰夫 山城新伍 花園ひろみ 久里千春

変身忍者・嵐

  • 1972年7月16日(日)公開
  • 出演(骸骨丸 役)

『少年マガジン』他で連載中で、毎日テレビで放映中のテレビ映画の劇場版。

監督
内田一作
出演キャスト
南城竜也 牧冬吉 曽根晴美 林寛子

日本暴力団 殺しの盃

  • 1972年5月27日(土)公開
  • 出演(柳井 役)

一匹狼の殺し屋が唯一人心から信じ合える友人のために命を張って組織暴力に挑む。“日本暴力団”シリーズ第四弾。脚本は「純子引退記念映画 関東緋桜一家」の笠原和夫、監督は「新網走番外地 吹雪の大脱走」の降旗康男、撮影は「日本悪人伝 地獄の道づれ」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
鶴田浩二 工藤明子 岡田千代 丹波哲郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美