映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2010年 まで合計166映画作品)

1975年

県警対組織暴力

  • 1975年4月26日(土)公開
  • 出演(沖本九一 役)

広島抗争事件を背景に一人の悪徳刑事を通して地方誓察の腐敗、捜査刑事とやくざの癒着ぶりを描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の笠原和夫、監督は「仁義の墓場」の深作欣二、撮影は「まむしと青大将」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 梅宮辰夫 佐野浅夫 山城新伍

ウルフガイ 燃えろ狼男

  • 1975年4月5日(土)公開
  • 出演(新井 役)

狼族の末裔である犬神明を主人公にした平井和正原作の“アダルト・ウルフガイ・シリーズ”『狼は泣かず』より〈虎よ!虎よ!〉を映画化したSFアクション映画。脚本は「新仁義なき戦い」の神波史男、監督は「怪猫トルコ風呂」の山口和彦、撮影は「少林寺拳法」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
千葉真一 曽根晴美 滝波錦司 安岡力也

仁義の墓場

  • 1975年2月15日(土)公開
  • 出演(遠山敏 役)

戦後の混乱期、暴力と抗争に明け暮れる新宿周辺を舞台に、強烈に生き、散った一人のやくざの生き様、死に様を描く。原作は藤田五郎の「関東やくざ者」と「仁義の墓場」より。脚本は「女番長 タイマン勝負」の鴨井達比古、監督は「新仁義なき戦い」の深作欣二、撮影は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
渡哲也 梅宮辰夫 郷えい治 山城新伍
1974年

脱獄広島殺人囚

  • 1974年12月7日(土)公開
  • 出演(加川政夫 役)

殺人罪で四十一年七カ月の刑に服する実在の人物をモデルにして、あくなき自由への渇望から七回に及ぶ脱獄を敢行した男の執念を描く。脚本は「あゝ決戦航空隊」の野上龍雄、監督は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の中島貞夫、撮影は「実録飛車角 狼どもの仁義」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
松方弘樹 梅宮辰夫 西村晃 伊吹吾郎

実録飛車角 狼どもの仁義

  • 1974年10月5日(土)公開
  • 出演(つね安 役)

尾崎士郎の『人生劇場』に登場した“飛車角”のモデルである侠客・石黒彦市が、大正期から昭和にかけての不況と社会不安を背景に、自分の力と暴力のみを信じて生きぬく姿を、実録風に描く。原作は飯干晃一の『狼どもの仁義』。脚本は「ポルノ時代劇 忘八武士道」の佐治乾、監督は「日本悪人伝 地獄の道づれ」の村山新治、撮影は「ヤングおー!おー! 日本のジョウシキでーす」の赤塚滋がそれぞれ担当。

監督
村山新治
出演キャスト
菅原文太 中川梨絵 渡瀬恒彦 待田京介

三代目襲名

  • 1974年8月10日(土)公開
  • 出演(張大竜 役)

「山口組三代目」の続篇。前作で兄弟分を斬った田岡一雄が刑期を務め、出所後三代目襲名という名実ともに山口組の頂点に立つまでを、戦中、戦後の混乱期を背景に描く。原作は「実録山口組三代目・田岡一雄自伝」。脚本は「仁義なき戦い 完結篇」の高田宏治、監督は「極悪拳法」の小沢茂弘、撮影は「ルバング島の奇跡 陸軍中野学校」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
高倉健 松尾嘉代 河合絃司 田島義文

仁義なき戦い 完結篇

  • 1974年6月29日(土)公開
  • 出演(〈広島・武田組〉藤村勇吉 役)

「仁義なき戦い」シリーズ第5部・完結篇。警察の“頂上作戦”で一応終息したかにみえた広島やくざ抗争は、服役していた組長・幹部などの出所をきっかけに、組織の再編成にともなう流血の縄張り争いを再然させた。脚本は「ザ・カラテ」の高田宏治、監督は「仁義なき戦い 頂上作戦」の深作欣二、撮影は「殺人拳・2」の吉田貞次がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
菅原文太 伊吹吾郎 野口貴史 寺田誠

極悪拳法

  • 1974年6月29日(土)公開
  • 出演(女郎屋の客 役)

第一次世界大戦中に、日本中に潜伏したスパイ狩りを請け負った稀代の拳法者の活躍を描くアクション映画。脚本は「山口組三代目」の村尾昭、監督は「殺人拳・2」の小沢茂弘、撮影は「女番長 タイマン勝負」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
渡瀬恒彦 大木実 石橋雅史 光川環世

山口組外伝 九州進攻作戦

  • 1974年4月27日(土)公開
  • 出演(金源昌 役)

近代組織暴力史上、最も有名な鉄砲玉、または最後の侠客と呼ばれた夜桜銭次の破乱万丈の生涯を通じて、全国制覇の野望を秘めた山口組最大の闘いといわれた九州進攻作戦の実態を描く。脚本は「激突!殺人拳」の高田宏治、監督は「海軍横須賀刑務所」の山下耕作、撮影は「山口組三代目」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
菅原文太 渡瀬恒彦 渚まゆみ 佐藤慶

子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎

  • 1974年4月24日(水)公開
  • 出演(真崎弥十郎 役)

“子連れ狼”シリーズ第六作目。柳生一族の陰謀のために妻を殺され、怨念の旅を続け、冥府魔道に生きる拝一刀、大五郎親子を描く。脚本は「子連れ狼 冥府魔道」の中村努、監督は「海兵四号生徒」の黒田義之、撮影は「御用牙 鬼の半蔵やわ肌小判」の牧浦地志がそれぞれ担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
若山富三郎 富川昌宏 大木実 瞳順子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 曽根晴美