映画-Movie Walker > 人物を探す > 秋吉久美子

年代別 映画作品( 1993年 ~ 2019年 まで合計55映画作品)

1982年

誘拐報道

  • 1982年9月25日(土)
  • 出演(三田村緋沙子 役)

幼児誘拐事件を通して浮き彫りにされる、犯人とその家族、被害者の家族、警察及び報道関係者の姿を描く。原作は読売新聞大阪本社社会部・編の同名ドキュメンタリー。脚本は「徳川一族の崩壊」の松田寛夫、監督は「犬神の悪霊」の伊藤俊也、撮影は「飛鳥へそしてまだ見ぬ子へ」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
伊藤俊也
出演キャスト
萩原健一 小柳ルミ子 高橋かおり 岡本富士太

制覇(1982)

  • 1982年10月30日(土)
  • 出演(田所冬子 役)

日本最大の暴力団の組長の病死で起こった実力者の後継者争いと、跡を継ぐことになった未亡人の姿を描く。脚本は「アゲインスト むかい風」の中島貞夫と西沢裕子の共同執筆、監督も中島貞夫、撮影は鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
三船敏郎 岡田茉莉子 高岡健二 中井貴恵

凶弾(1982)

  • 1982年9月15日(水)
  • 出演(荒木知子 役)

少年院出身ということで蔑視され続けた青年がシージャック事件を起こし、狙撃されるまでを描く。瀬戸内海で起きた事件をもとにした福田洋の同名小説の映画化で、脚本は「銀河鉄道999」の石森史郎、北村彰、押川国秋の共同執筆、監督は「獣たちの熱い眠り」の村川透、撮影は「魔性の夏 四谷怪談より」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
石原良純 古尾谷雅人 秋吉久美子 高樹澪

さらば愛しき大地

  • 1982年4月9日(金)
  • 出演(順子 役)

農業と工業が、新旧渾然一体となってぶつかり合う茨城県鹿島地方を舞台に、ある農家の崩壊を描く人間ドラマ。脚本・監督は「十九歳の地図」の柳町光男、撮影は「三里塚 辺田部落」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
柳町光男
出演キャスト
根津甚八 秋吉久美子 矢吹二朗 山口美也子
1981年

の・ようなもの

  • 1981年9月12日(土)
  • 出演(エリザベス 役)

古典落語の修業に励む二ツ目の落語家と風俗嬢、落研の女高生たちの青春群像を描く。脚本、監督は「ライブイン茅ケ崎」など自主映画で活躍、この作品が劇場用映画のデビューとなる森田芳光、撮影は渡部眞が担当。

監督
森田芳光
出演キャスト
秋吉久美子 伊藤克信 尾藤イサオ でんでん

冒険者カミカゼ

  • 1981年11月7日(土)
  • 出演(金城ケイ 役)

大学の不正入学金を強奪、組織の追求をくぐり抜ける三人の男女の冒険を描く。脚本は「時の娘」の内藤誠、「蔵の中」の桂千穂、「さらば、わが友 実録大物死刑囚たち」の中島貞夫の共同執筆、監督は「従軍慰安婦」以来七年ぶりの鷹森立一、撮影は北坂清かそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
千葉真一 真田広之 秋吉久美子 あべ静江
1980年

地球へ…

  • 1980年4月26日(土)
  • 出演(声)(フィシス 役)

はるか未来の宇宙文明を舞台に、地球をめざす少年の愛と勇気を描くアニメーション。『マンガ少年』に連載された竹宮恵子の同名の漫画の映画化で脚本は「しあわせ」の恩地日出夫と塩田千種の共同執筆、監督も同作の恩地日出夫、撮影は吉村次郎、池田重好がそれぞれ担当。

監督
恩地日出夫
出演キャスト
井上純一 沖雅也 秋吉久美子 志垣太郎
2014年

八甲田山 完全版

  • 2014年4月19日(土)
  • 出演(滝口さわ 役)

劇場版「八甲田山」ではカットされた、徳島大尉が案内人たちに「八甲田で見たことは一切口外してはならん」と言うシーンを追加した「八甲田山」完全版。映画の上映から5年後、昭和57年10月6日の日本テレビ「水曜ロードショー」で初放送された。2014年4月19日より、東京・恵比寿 東京都写真美術館にて開催された「山岳映画:特集上映-黎明期のドイツ映画から日本映画の名作まで-」にて35ミリニュープリントを上映。

監督
森谷司郎
出演キャスト
島田正吾 大滝秀治 高倉健 丹波哲郎
1977年

ワニと鸚鵡とおっとせい

  • 1977年12月29日(木)
  • 出演(七子 役)

ハワイで失業したサーカスの団員二人が、退職金代わりにもらった鸚鵡のカゴの中から借金の証文を発見した事からくりひろげられる騒動を描く。脚本は山元清多、監督は「愛情の設計」の山根成之、撮影は「季節風」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
郷ひろみ 秋吉久美子 樹木希林 大滝秀治

姿三四郎(1977)

  • 1977年10月29日(土)
  • 出演(村井乙美 役)

明治十五年から二十年、怒涛のように押し寄せた西洋文化の前に、みるみる衰退していった日本の柔術。その中で、日本人の心を失わなかった一握りの人々が、やがて新しい「柔道」を完成させていく姿を描く。脚本は「世界名作童話 白鳥の王子」の隆巴、監督は「青葉繁れる」の岡本喜八、撮影は「八甲田山」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
岡本喜八
出演キャスト
三浦友和 仲代達矢 若山富三郎 秋吉久美子

関連ニュース

秋吉久美子、『異人たちとの夏』を振り返る!
秋吉久美子、大林宣彦監督作『異人たちとの夏』で世間の“小悪魔イメージ”から変化 2019年11月4日 18:30

第32回東京国際映画祭「JapanNow」部門の特集「映像の魔術師 大林宣彦」での『異人たちとの夏』のQAセッションが11月4日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、秋吉久美子が登壇。登壇予定だった大林監督は体調不良…

衛星劇場にて「僕らの青春70's〜スクリーンのアイドルたち〜」が放送!
西城秀樹、郷ひろみ、沢田研二…!昭和を彩るスターたちの勇姿を大特集 2018年12月31日 18:00

今年9月に「昭和歌謡映画のアイドルたち」と題し、5月に亡くなった西城秀樹をはじめ、野口五郎と郷ひろみの“新御三家”の主演映画を特集するなど、往年の名作映画や韓流ドラマ、歌舞伎などバラエティに富んだラインナップを放送するC…

優しい表情と愁いを漂わせ、世界的に活躍する写真家・光を演じたGACKT
GACKTが美女と熱いキス…!地元・沖縄の大自然の中で肉体美を惜しげもなく披露 2018年3月13日 16:15

ミュージシャンとしてはもちろん、俳優としても強烈な存在感を放っているアーティストのGACKT。そんな多彩な顔を持つ彼が、初の単独主演を務めた映画『カーラヌカン』(公開中)では、自慢の肉体美を大胆に披露!ヒロインとの美しす…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 秋吉久美子