TOP > 人物を探す > 中西妙子

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2000年 まで合計17映画作品)

2000年

太陽の法 エル・カンターレへの道

  • 2000年10月28日(土)
  • 出演(声)(トレア 役)

 大川隆法原作のベストセラー「太陽の法」を、アニメ映画化。人類の誕生や超古代文明、仏教の真実など、神秘のベールでおおい隠されていた地球の謎が、壮大なスケールの映像と音楽で語られる。

監督
出演キャスト
子安武人 伊藤美紀 磯部弘 柴田秀勝
1999年

MARCO 母をたずねて三千里

  • 1999年4月3日(土)
  • 出演(声)(修道院長 役)

76年にフジテレビ『世界名作劇場』で放映された、出稼ぎ先で病気になった母親に会う為、イタリア・ジェノバからアンデスの麓・トゥクマンへ遥か1万2千キロの旅に出た少年・マルコの姿を描いた物語「母をたずねて三千里」を、劇場版としてリメイクした長編アニメーション。監督は「機関車先生」の楠葉宏三。エドモンド・デ・アミーチスによる原作を、「千夜一夜物語」の深沢一夫が脚色。撮影を「フランダースの犬」の森下成一が担当している。声の出演に『ケロケロちゃいむ』の樋口智恵子。

監督
楠葉宏三
出演キャスト
樋口智恵子 榊原るみ 菅生隆之 松下恵
1997年

鍛金 奥山峰石のわざ

  • 1997年
  • 解説

日常品や装飾品として用いられる金属板を槌で叩いて成型する鍛金の技術により、96年に重要無形文化財保持者となった奥山峰石氏の仕事ぶりにスポットを当てた短編ドキュメンタリー。52年に山形県の新庄市から上京して鍛金職人に弟子入りし、独立してからも30年以上も創作を続けている奥山氏の生真面目で真摯な創作姿勢を、丹念な撮影と柔軟な演出とで紹介していく。鍛金の製品は金属であっても金槌や木槌で打ち延ばすので、かなり薄手のものを作ることができるれという利点があり、完成されたものは金属の表面に打ち出した跡が残って、その打ち肌が鍛金独特の質感を出している。さらに従来の鍛金に比べ、より複雑なデザインをほどこす独自の技術を研究し開発し続ける奥山氏の遊び心に満ちた創意工夫の足跡を、実作業の全工程を追いながら記録した貴重な映像である。監督は「オイシサをつくる/発酵の魅力」の松川八州雄。97年度キネマ旬報文化映画ベスト・テン第4位。

監督
出演キャスト

フランダースの犬(1997)

  • 1997年3月15日(土)
  • 出演(声)(ヌレット(声) 役)

75年にフジテレビ『世界名作劇場』で放送され多くの視聴者に感動を与えた、少年ネロと愛犬パトラッシュの友情を描いた物語『フランダースの犬』を、構想も新たに劇場版としてリメイクした長編アニメーション。監督は『世界名作劇場』で同作の演出をつとめていた黒田昌郎。ウィーダの原作を、多くのテレビ・アニメの脚本を手掛けている丸尾みほが脚色した。

監督
黒田昌郎
出演キャスト
津村まこと 丹下桜 八木光生 山本圭
1993年

三国志 第二部・長江燃ゆ!

  • 1993年3月20日(土)
  • 出演(声)(玄徳の母(声) 役)

有名な中国の歴史戦記『三国志』より、劉備と天才軍師・諸葛孔明との出会い、そして曹操との赤壁の戦いのエピソードを壮大なスケールで描く長編アニメ。「三国志 第一部・英雄たちの夜明け」(92)に続く勝間田具治監督による「三国志」三部作の第二部。脚本の笠原和夫、監修の舛田利雄をはじめ、前作と同様の豪華スタッフで、声の出演の方でも、渡哲也が前作と同じ曹操役を演じている。(第三部は翌'94年3月に公開)

監督
勝間田具治
出演キャスト
渡哲也 あおい輝彦 石田太郎 青野武
1992年

三国志 第一部・英雄たちの夜明け

  • 1992年1月25日(土)
  • 出演(声)([声]玄徳の母 役)

後漢朝の威信低下後、乱世となった中国を舞台に豪傑達の激烈な争いを描いたアニメ。歴史文学の世界的傑作として名高い中国歴史戦記を3部構成で映画化した第1弾で、脚本は「福沢諭吉」の笠原和夫が執筆。監督は「宇宙戦艦ヤマト 完結編」の勝間田具治。監修は「江戸城大乱」の舛田利雄。作画監督は角田紘一がそれぞれ担当。

監督
勝間田具治
出演キャスト
渡哲也 あおい輝彦 青野武 石田太郎
1990年

クロがいた夏

  • 1990年7月26日(木)
  • 出演(声)

「はだしのゲン」の中沢啓治の原作・脚本によるドラマアニメ。

監督
白土武
出演キャスト
矢田耕司 中西妙子 田口悦子 小刀将弘
1989年

ファイブスター物語

  • 1989年3月11日(土)
  • ナレーション

美青年の戦闘兵器整備士と女性型人造人間の愛を軸に現在・過去・未来にわたる戦いを描く。永野護原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は遠藤明範が執筆。監督は「うる星やつら4 ラム・ザ・フォーエバー」のやまざきかずお、撮影監督は「ウルトラB ブラックホールからの独裁者B・B」の三沢勝治がそれぞれ担当。主題歌は、長山洋子(「瞳の中のファーラウェイ」)。

監督
やまざきかずお
出演キャスト
堀川りょう 川村万梨阿 佐久間レイ 若本規夫
1987年

ゴキブリたちの黄昏

  • 1987年
  • 出演(声)(イチローの母 役)

人間に忌み嫌われながらも逞しく生きるゴキブリたちの姿を、実写とアニメーションを合成しながら描く。脚本・監督はこれが第一回作品となる吉田博昭、撮影は三隅研次がそれぞれ担当。

監督
吉田博昭
出演キャスト
小林薫 烏丸せつこ 渡辺えり 浅野温子
1984年

超人ロック

  • 1984年3月11日(日)
  • 出演(声)(レディ・カーン 役)

宇宙制覇を企む悪者を阻止しようと戦う超人エスパーの姿を描く。『少年KING』に連載中の聖悠紀原作の同名漫画のアニメ化で、脚本は「マタギ」の大和屋竺、監督は「怪物くん デーモンの剣」の福富博がそれぞれ担当。

監督
福冨博
出演キャスト
難波圭一 潘恵子 安原義人 藤田淑子

中西妙子の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 中西妙子