TOP > 人物を探す > さだまさし

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2016年 まで合計22映画作品)

2016年

五島のトラさん

  • 2016年6月18日(土)
  • テーマ曲

長崎・五島列島に住む家族を22年間追い、第24回FNSドキュメンタリー大賞グランプリに輝いたテレビ長崎製作の番組を、劇場用に再編集。子育ての一環として7人の子供たちにうどん製造を手伝わせる犬塚虎夫の一家に密着、島に生きる家族の風景を収める。ナレーターは「バルトの楽園」の松平健。一家をモデルにした2011年のテレビドラマ『さだまさしドラマスペシャル 故郷 ~娘の旅立ち~』では、父役を演じた。2016年6月18日より長崎先行公開。

監督
大浦勝
出演キャスト
犬塚虎夫 犬塚益代 犬塚拓郎 犬塚こころ
2015年

劇場版 さだまさし 大誕生会!! The Birthday Party in Masashi SUPER ARENA SELECTION

  • 2015年6月27日(土)
  • 出演

2012年4月10日に一夜限りで行われた伝説のさだまさし60歳記念コンサートの模様を収めた映像を、イオンシネマにて期間限定で上映。南こうせつ、谷村新司、鈴木雅之、岩崎宏美、ももいろクローバーZなど、豪華アーティストも多数出演。『関白宣言』、『北の国から ~遙かなる大地より~』など数々の名曲が披露される。

監督
出演キャスト
さだまさし 南こうせつ 谷村新司 平原綾香

案山子とラケット〜亜季と珠子の夏休み〜

  • 2015年4月4日(土)
  • 主題曲/主題歌

田舎の島を舞台に、日本発祥のスポーツ“ソフトテニス”(軟式テニス)に打ち込む女子中学生2人組の成長を描く青春ドラマ。主演は「紙の月」の平祐奈、「大人ドロップ」の大友花恋。ソフトテニス経験者の星田英利(『カーネーション』)、柳葉敏郎(「アゲイン 28年目の甲子園」)も脇を固める。監督は「遠くの空」の井上春生。

監督
井上春生
出演キャスト
平祐奈 大友花恋 星田英利 小市慢太郎

風に立つライオン

  • 2015年3月14日(土)
  • 原作、主題曲/主題歌

アフリカ・ケニアで国際医療ボランティアとして活動してきた実在の医師・柴田紘一郎。彼にインスパイアされた、さだまさしの曲を基に、ケニアで医療活動に従事する医師を大沢たかおが演じる人間ドラマ。約1か月にわたるケニアロケを敢行し、リアリティあふれる映像を作り出したのは、幅広いジャンルの作品を手がける鬼才・三池崇史。

監督
三池崇史
出演キャスト
大沢たかお 石原さとみ 真木よう子 萩原聖人
2014年

ジョバンニの島

  • 2014年2月22日(土)
  • 音楽

終戦後の北方四島で起きた実話を基に、幼い兄弟に降りかかる過酷な運命を描き出した感動アニメ。『攻殻機動隊』シリーズなどで知られるスタジオ、Production I.Gがアニメーション制作を担当し、クオリティの高い映像で物語がつづられる。原作・脚本を手がけたのは「北の国から」シリーズの演出で知られる杉田成道。

監督
西久保瑞穂
出演キャスト
市村正親 仲間由紀恵 柳原可奈子 ユースケ・サンタマリア

サクラサク

  • 2014年4月5日(土)
  • 原作、主題歌

『眉山』『アントキノイノチ』など、その著作が続々と映画化されるなど、小説家としても活躍するさだまさし。彼の短編小説を『利休にたずねよ』の田中光敏が映画化したヒューマンドラマ。祖父が老人性認知症を患ったのを機に、その記憶をたどる旅に出た家族が再び絆で結ばれていく姿が描かれる。

監督
田中光敏
出演キャスト
緒形直人 南果歩 矢野聖人 美山加恋
2011年

アントキノイノチ

  • 2011年11月19日(土)
  • 原作

『ヘヴンズ ストーリー』でベルリン国際映画祭2冠を獲得した瀬々敬久監督が、さだまさし原作の同名小説を映画化。遺品整理の仕事を通して自らの過去と向き合う青年・杏平を『悪人』の岡田将生が、悲しい過去を持つ杏平の恋人・ゆきを『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々がみずみずしく演じている。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
岡田将生 榮倉奈々 松坂桃李 鶴見辰吾
2009年

ぼくとママの黄色い自転車

  • 2009年8月22日(土)
  • 主題曲/主題歌

新堂冬樹のベストセラー小説を「子ぎつねヘレン」の河野圭太監督が映画化した感動作。母親に会うために旅に出た少年が、その途中で多くの優しさに触れ成長する姿を描きだす。

監督
河野圭太
出演キャスト
武井証 阿部サダヲ 西田尚美 甲本雅裕
2007年

眉山 びざん

  • 2007年5月12日(土)
  • 原作

原作は「精霊流し」のさだまさしのベストセラー小説。主役の母娘を宮本信子と松嶋菜々子、医師・寺澤を大沢たかおが演じ、家族や恋人、故郷の大切さをうたった感動ドラマ。

監督
犬童一心
出演キャスト
松嶋菜々子 大沢たかお 宮本信子 円城寺あや
2005年

釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪

  • 2005年8月27日(土)
  • 出演(刑事 役)

名コンビ、ハマちゃん&スーさんの釣りバカ珍道中を描く人気シリーズ最新作。今回は伊東美咲や、バラエティ番組などで活躍中のボビー・オロゴンをゲストに迎えて、長崎を舞台に、またまたハマちゃんが騒動を繰り広げる。

監督
朝原雄三
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 金子昇 伊東美咲

関連ニュース

『風に立つライオン』で共演した大沢たかおと石原さとみ
大沢たかお、ケニアで竜巻の被害に遭う!? 2月24日 19:56

さだまさしの同名曲をモチーフにした映画『風に立つライオン』(3月14日公開)の完成披露試写会が、2月24日に東京国際フォーラムで開催。大沢たかお、石原さとみ、真木よう子、萩原聖人、鈴木亮平、さだまさし、三池崇史監督が舞台…

『サクラサク』で夫婦役を演じた緒形直人と南果歩
緒形直人&南果歩、さだまさしから夫婦の絆を保つ秘訣を勉強! 3月27日 18:31

さだまさしの小説を映画化した『サクラサク』(4月5日公開)の完成披露会見が、3月27日に都内で開催。緒形直人、南果歩、矢野聖人、美山加恋、藤竜也、田中光敏監督、原作・主題歌「残春」を手掛けたさだまさしが登壇。主演の緒形は…

『アントキノイノチ』で人とのつながりの大切さを実感したという岡田将生
岡田将生が『アントキノイノチ』に主演してちゃんと伝えたくなった言葉とは? 11月17日 13:25

現在22歳。『重力ピエロ』(09)、『告白』『悪人』(いずれも10)と作品を重ねるごとに、日本映画界を面白くする存在へと変貌を遂げている俳優・岡田将生。最新主演作『アントキノイノチ』(11月19日公開)では、高校時代の出…

岡田将生や榮倉奈々が映画に込めた熱い思いを語った
全裸シーンの撮影は緊張した! 岡田将生が『アントキノイノチ』撮影時の裏話を暴露 10月24日 13:55

複雑な過去を持つ若者たちの心の再生を描いた、さだまさしによる同名小説の映画化作品『アントキノイノチ』(11月19日公開)。10月24日、本作のトークイベントが東京ミッドタウン・キャノピースクエアで実施され、岡田将生、榮倉…

『アントキノイノチ​』に出演する、左から榮倉奈々、岡田将生、原田泰造
『アントキノイノチ』岡田将生、榮倉奈々の遺品整理業姿を公開&新キャスト決定 4月28日 09:00

2009年に発売された、さだまさしの同名原作を映画化、命の意味を知る感動物語『アントキノイノチ』(今秋公開)に出演する岡田将生、榮倉奈々たちの“遺品整理業”のユニフォーム姿が公開された。 本作は、過去に傷を負った若者ふ…

岡田将生と榮倉奈々が共演する『アントキノイノチ』。原作はさだまさしの同名小説
さだまさし原作「アントキノイノチ」が岡田将生&榮倉奈々主演で映画化! 2月24日 10:41

男女ふたりの若者を通じて、命の意味を知る感動物語、さだまさし原作「アントキノイノチ」が、岡田将生と榮倉奈々の主演で映画化されることが決定した。 岡田将生と榮倉奈々といえば、共に昨年の第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を…

さだまさしの関連人物

大沢たかお  仲代達矢  永島敏行  柄本明  星田英利 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > さだまさし

ムービーウォーカー 上へ戻る