TOP > 人物を探す > 小林尚臣

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2010年 まで合計9映画作品)

2010年

脇役物語 Cast me if you can

  • 2010年10月23日(土)
  • 出演(スポーツ新聞編集長 役)

個性派俳優・益岡徹&永作博美共演のロマンチック・コメディ。女優の卵に恋した万年脇役俳優が、スポットの当たらぬ人生におさらばしようと奮闘する姿を温かい目線で描き出す。アメリカやヨーロッパを拠点に俳優や脚本家としても活躍し、短編「不老長寿」で各国の映画祭で絶賛を受けた、緒方篤の初長編監督作。

監督
緒方篤
出演キャスト
益岡徹 永作博美 津川雅彦 松坂慶子
2003年

阿修羅のごとく

  • 2003年11月8日(土)
  • 出演

向田邦子原作の傑作テレビドラマを「失楽園」の森田芳光監督が、豪華キャストを迎えて映画化。4姉妹それぞれの恋愛と苦悩、家族間のきずなや葛藤を鋭い視点で描いた愛憎劇だ。

監督
森田芳光
出演キャスト
大竹しのぶ 黒木瞳 深津絵里 深田恭子
2002年

ラストシーン

  • 2002年11月9日(土)
  • 出演

「仄暗い水の底から」の中田秀夫監督が、映画への思いをつづった注目作。かつて名をはせた往年の大俳優と、若く純粋な女性スタッフの交流を描くハートフル・ドラマ。

監督
中田秀夫
出演キャスト
西島秀俊 若村麻由美 麻生祐未 麻生久美子
1995年

裏ゴト師

  • 1995年1月28日(土)
  • 出演(タイガー店長 役)

優秀なパチンコ・プログラマーと、彼を陥れようとする謎の人物との戦いを描いた人間ドラマ。監督は「横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇」の中田信一郎。主演は「河童」の藤竜也。スーパー16ミリ。

監督
中田信一郎
出演キャスト
藤竜也 寺尾聰 芳本美代子 小野みゆき
1981年

巣立ちのとき 教育は死なず

  • 1981年11月14日(土)
  • 出演(牧内 役)

絶対に退学者をださないという教育方針をつらぬく高校を舞台に、全国から集まった落ちこほれ生徒と教師のふれあいを描く。若林繁太の同名の原作の映画化で、脚本・監督はこの作品がデビュー作となる板谷紀之、撮影は「三本足のアロー」「くるみ割り人形」の杉田安久利がそれぞれ担当。

監督
板谷紀之
出演キャスト
長門裕之 江利チエミ 陶隆司 新田昌玄
1979年

月山

  • 1979年10月20日(土)
  • 出演(武男 役)

月山山麓の豪雪地帯のある寺で、一人の青年が過した一冬の生活を描く。森敦の同名の芥川賞受賞作の映画化で、脚本は高山由紀子、監督は「鬼の詩」の村野鐵太郎、撮影は高間賢治がそれぞれ担当。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
河原崎次郎 友里千賀子 滝田裕介 稲葉義男
1977年

世界名作童話 白鳥の王子

  • 1977年3月19日(土)
  • 出演(声)(裁判官 役)

グリム童話やアンデルセン童話で親しまれている同作をもとにした漫画映画。

監督
出演キャスト
増山江威子 岩崎加根子 宮崎恭子 近藤洋介
1973年

忍ぶ糸

  • 1973年7月7日(土)
  • 出演(杉田二郎 役)

果たされぬ恋を組紐に託し、忍従に生きぬいた、娘二代の愛の歴史を、城下町・伊賀上野を舞台に描く。原作は北原優子の同名小説。脚本は「恍惚の人」の松山善三と、増田憲義、監督は「卒業旅行」の出目昌伸、撮影も同作の原一民がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
栗原小巻 成瀬昌彦 川上夏代 山野辺敦
1971年

刑事物語 兄弟の掟

  • 1971年3月6日(土)
  • 出演(警官 役)

表面的には、繁栄と平和を続けながらも、断絶、倦怠が渦巻く現代日本の世相を、一刑事の家庭の兄弟関係に投影させながら現代の風俗を描いていく。脚本・監督は、松竹で主に小林正樹監督につき「人間の条件 第1・2部」などの助監督を勤め、TVの「男はつらいよ」「風林火山」の脚本を書いた新人稲垣俊。撮影は「俺の空だぜ! 若大将」の逢沢譲が担当。

監督
稲垣俊
出演キャスト
田中邦衛 栗原千里 加山雄三 野際陽子

小林尚臣の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 小林尚臣