映画-Movie Walker > 人物を探す > 山下礼二郎

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1986年 まで合計37映画作品)

1986年

オイディプスの刃

  • 1986年9月13日(土)公開
  • 照明

複雑な血縁関係の家族の愛憎劇を三兄弟を通して描く。赤江瀑原作の同名小説の映画化で、脚本は「夜叉」の中村努と成島東一郎の共同執筆。監督は「青幻記 遠い日の母は美しく」の成島東一郎、撮影は「スタア」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
成島東一郎
出演キャスト
古尾谷雅人 清水健太郎 京本政樹 北詰友樹

子猫物語

  • 1986年7月12日(土)公開
  • 照明

様々な動物たちと出会い、別れながら成長していく茶虎の子猫の姿を描く。脚本、監督は北海道に動物王国を持つムツゴロウこと作家の畑正憲。協力監督は「ビルマの竪琴(1956)」の市川崑。撮影は「犬死にせしもの」の藤井秀男と富田真司がそれぞれ担当。

監督
畑正憲 市川崑

犬死にせしもの

  • 1986年4月19日(土)公開
  • 照明

戦争で死に損なった男たちが、ひとりの女のために命を賭ける姿を描く。西村望原作のセミ・ドキュメント・ノベル「犬死にせしものの墓碑名」の映画化で、脚本は「(金)(ビ)の金魂巻」の西岡琢也と井筒和幸の共同執筆。監督は「二代目はクリスチャン」の井筒和幸、撮影は「雪華葬刺し」の藤井秀男がそれぞれ担当。主題歌は、加川良&桑名晴子(「愛の輝き」)。

監督
井筒和幸
出演キャスト
真田広之 佐藤浩市 安田成美 平田満
1982年

雪華葬刺し

  • 1982年11月27日(土)公開
  • 照明

京都を舞台に、天才刺青師を中心に、複雑に絡み合う人間関係と、背中に刺青を入れる女の姿を描く。脚本は「団鬼六 蒼い女」の桂千穂、監督は「蔵の中」の高林陽一、撮影は藤井秀男がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
若山富三郎 宇津宮雅代 滝田裕介 京本政樹
1981年

蔵の中

  • 1981年10月3日(土)公開
  • 照明

蔵の中に住む胸を病む姉と、彼女を慕い看病する弟の妖しい関係を描く。横溝正史の同名の小説の映画化で、脚本は「愛獣 悪の華」の桂千穂、監督は「ザ・ウーマン」の高林陽一、撮影も高林陽一と津田宗之がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
山中康仁 松原留美子 亜湖 小林加奈枝
1978年

ギャンブル一家 チト度が過ぎる

  • 1978年10月7日(土)公開
  • 照明

大型トラックに作った家に住むギャンブル狂いの家族を描く。脚本は馬場当、監督は「おさな妻(1970)」の臼坂礼次郎、撮影は渡辺貢がそれぞれ担当している。

監督
臼坂礼次郎
出演キャスト
清川虹子 笑福亭仁鶴 武知杜代子 火野正平

往生安楽国

  • 1978年5月6日(土)公開
  • 照明

夜も昼もひたすらセックスに没頭し、地獄の浮世の風の中を、極楽を求めて木の葉のようにさすらう男と女を描く。脚本、監督、撮影を「西陣心中」の高林陽一が担当している。

監督
高林陽一
出演キャスト
服部妙子 高沢順子 星美智子 上條慎五
1976年

金閣寺

  • 1976年7月17日(土)公開
  • 照明

金閣寺を美の象徴として憧憬していた青年が、金閣寺の徒弟となってから、自らその金閣寺を焼失させるまでの心の屈折を描いた三島由紀夫の同名小説の二度目の映画化。脚本・監督は「本陣殺人事件」の高林陽一、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
篠田三郎 柴俊夫 横光勝彦 島村佳江
1975年

本陣殺人事件

  • 1975年9月27日(土)公開
  • 照明

横溝正史の同名推理小説の映画化で、地方の由緒正しい旧家で行った“密室殺人”を描いた推理映画。脚本・監督は「餓鬼草紙」の高林陽一、撮影は「子連れ狼 冥府魔道」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
高林陽一
出演キャスト
田村高廣 高沢順子 新田章 東龍子
1971年

片足のエース

  • 1971年10月2日(土)公開
  • 照明

小児マヒに右足を侵されたハンデを背負いながら、第四十八回大会福岡県予選で活躍し“片足のエース”として話題を集めた元博多高校野球部島石正美投手をモデルに映画化した。脚本は井手雅人。監督は「ママいつまでも生きてね」の池広一夫。撮影は中山繁と「喧嘩屋一代 どでかい奴」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
池広一夫
出演キャスト
高田直久 井川比佐志 宇野重吉 山本亘
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山下礼二郎