映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村亮

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2017年 まで合計31映画作品)

2017年

宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲

  • 2017年8月5日(土)公開
  • 出演(ゲース・インダベー 役)

スーパー戦隊シリーズ第41作となる「宇宙戦隊キュウレンジャー」の劇場版。全宇宙を牛耳る神の力を手に入れるため、地球消滅を目論む敵ダース・インダベーにキュウレンジャーたちが立ち向かう。ロンドンブーツ1号2号の田村亮がダース・インダベーを演じるほか、レイザーラモンHG、RGも声優として悪役を演じる。

監督
柴崎貴行
出演キャスト
岐洲匠 岸洋佑 山崎大輝 大久保桜子
2016年

浅草・筑波の喜久次郎〜浅草六区を創った筑波人〜

  • 2016年12月3日(土)公開
  • 出演

明治から昭和にかけて浅草六区を近代日本最大の娯楽街に発展させた筑波出身の山田喜久次郎と、共に浅草六区を隆盛に導いた興行師・根岸浜吉の人生を、現代からタイムスリップしてきた若者の目を通して描く人間ドラマ。監督は、「ウルルの森の物語」の長沼誠。出演は、「バルトの楽園」の松平健、ドラマ『暴れん坊将軍』シリーズの北島三郎、ドラマ『泣かないと決めた日』の長谷川純、「東京PRウーマン」の戸井智恵美、「能登の花ヨメ」の水町レイコ、「利休」の田村亮。

監督
長沼誠
出演キャスト
松平健 長谷川純 秋吉久美子 星由里子
2013年

あぁ...閣議

  • 2013年3月9日(土)公開
  • 出演

山口智充、酒井若菜らが大臣に扮し、自らにかけられた疑惑を晴らそうと、奇想天外な法案を通そうとする姿を描くコメディ。誰も知る事のない密室で行われる法案決定の場でとんでもない議案が語りあわれるというユニークな物語だ。山口や酒井のほか、木下ほうか、ルー大柴らが閣僚メンバーに扮している。

監督
郷力大也
出演キャスト
山口智充 木下ほうか 酒井若菜 堀内敬子
2012年

ファイナル・ジャッジメント

  • 2012年6月2日(土)公開
  • 出演(中岸雄二郎 役)

近未来、アジアの軍事独裁国家によって日本が占領され、すべての自由を奪われた時、人々はどんな行動を取るのか。起こりうる未来を予言し、壮大なビジュアルで見せるアクション・エンターテインメント。いわき市で3か月に及ぶロケを敢行、実物大のセットとSFX合成で再現された渋谷のハチ公前交差点で繰り広げられる光景が圧巻だ。

監督
浜本正機
出演キャスト
三浦孝太 ウマリ・ティラカラトナ 海東健 田村亮
2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(久坂玄瑞 役)

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬
2005年

蝉しぐれ

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 出演(藤次郎 役)

藤沢周平の傑作を黒土三男監督が15年の歳月を費やして映画化。下級武士の父との絆や、幼なじみへのせつない思いを四季折々の風景に重ねて繊細に描きだす。

監督
黒土三男
出演キャスト
市川染五郎 木村佳乃 石田卓也 佐津川愛美
1994年

ゴト師株式会社III

  • 1994年公開
  • 出演(″右手″ 役)

白夜書房『漫画パチンカー』連載中の同名漫画(作・下田一仁、画・佐原充敏)を原作にしたシリーズ第3作。パチンコのイカサマで儲けるゴト師グループと、それに立ち向かうゴト師株式会社のメンバーたちの活躍を描くドラマ。監督はVシネマ「のぞき屋稼業」の後藤大輔。脚本は後藤と井川耕一郎、撮影は志賀葉一が担当。根津甚八以下のレギュラー陣に加え、中嶋美智代、喜多嶋舞らがシリーズ初登場。

監督
後藤大輔
出演キャスト
根津甚八 松田勝 でんでん 荒谷公之
1989年

利休

  • 1989年9月15日(金)公開
  • 出演(大納言秀長 役)

織田信長、そして豊臣秀吉に茶頭として仕えた千利休の生涯を描く。野上彌生子原作の小説『秀吉と利休』の映画化で、脚本・監督は「アントニー・ガウディー」の勅使河原宏、共同脚本は赤瀬川原平、撮影は「226」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
勅使河原宏
出演キャスト
三國連太郎 三田佳子 松本幸四郎 中村吉右衛門
1983年

雨が好き

  • 1983年6月11日(土)公開
  • 出演(瀬田良作 役)

現代に生きる若い二人の女性の愛と、その愛の終わりを描く。原作・脚本・監督は、この映画で主演も兼ねている高橋洋子、撮影は松下時男がそれぞれ担当。主題歌は、愛田洋子(「雨が好き」)。

監督
高橋洋子
出演キャスト
高橋洋子 景山ますみ 田村亮 佐藤公彦
1982年

ユッコの贈りもの コスモスのように

  • 1982年10月23日(土)公開
  • 出演(鹿村光俊 役)

白血病と戦いながら十三歳でこの世を去っていく少女と、彼女を見まもる家族や学友の姿を描く。鹿村由起子の同名の原作の映画化で、脚本・監督は「裸の大将放浪記」の山田典吾、撮影は「ひめゆりの塔(1982)」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
大島明美 田村亮 宮本信子 小磯勝弥
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 田村亮

ムービーウォーカー 上へ戻る