映画-Movie Walker > 人物を探す > 水島美奈子

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1981年 まで合計16映画作品)

1981年

とりたての輝き

  • 1981年10月10日(土)公開
  • 出演(弓子 役)

少年院出身でサラ金のとりたて屋で働く青年と、金にふりまわされる人々を描く。五十五年度の城戸賞佳作入選した同名の脚本の映画化で、執筆した浅尾政行が監督としてデビュー、撮影は「看護婦日記 わいせつなカルテ」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

監督
浅尾政行
出演キャスト
本間優二 森下愛子 滝沢れい子 原日出子
1980年

五番町夕霧楼(1980)

  • 1980年4月29日(火)公開
  • 出演(きよ子 役)

家族のために廓に身を売った女と、幼友達の青年僧との愛を描く。水上勉の同名の小説と「金閣炎上」を合せて映画化したもので、脚本は「天使の欲望」の中島丈博、監督は「黄金の犬」の山根成之、撮影は「神様のくれた赤ん坊」の坂本典隆がそれぞれ担当。

監督
山根成之
出演キャスト
松坂慶子 奥田瑛二 浜木綿子 中島葵

少女娼婦 けものみち

  • 1980年3月29日(土)公開
  • 出演(遊子 役)

父親を知らない十六歳の少女の性への衝動を描く。脚本は岸田理生と「遠い明日」を監督した神代辰巳の共同執筆、監督も同作の神代辰巳、撮影は「天平の甍」の姫田真佐久がそれぞれ担当。

監督
神代辰巳
出演キャスト
吉村彩子 内田裕也 無双紋 水島美奈子

暴行儀式

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(七穂 役)

暴走族に憧れ、念願の運転免許証を手に入れるが、道路交通法が改正された後で、グループは次々と解散、失望した四人の少年たちの怒りを描く。脚本は「宇能鴻一郎のあつく湿って」の荒井晴彦、監督は「濡れた週末」の根岸吉太郎、撮影は「MR.ジレンマン 色情狂い」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
紗貴めぐみ 水島美奈子 山崎義治 佐瀬陽一
1979年

愛欲の標的

  • 1979年12月22日(土)公開
  • 出演(松永ユキ 役)

心臓発作に苦しむ夫を愛人と組んで完全犯罪で殺害し、残された莫大な遺産をめぐっての愛と裏切りを描くサスペンス。脚本は「ズームアップ 暴行現場」の桂千穂、監督は「天使のはらわた 名美」の田中登、撮影は「エロス学園 発情時代」の水野尾信正が担当。

監督
田中登
出演キャスト
宮井えりな 水島美奈子 日野繭子 中丸信

宇能鴻一郎のあつく湿って

  • 1979年11月10日(土)公開
  • 出演(純子 役)

義兄との不倫な関係の後、生真面目な男と見合結婚するが、夫婦生活だけでは飽き足らず、他の男と次々と関係を続ける新妻をコミカルに描く。宇能鴻一郎の原作の映画化で脚本は「MR.ジレンマン 色情狂い」の荒井晴彦、監督は「白く濡れた夏」の加藤彰、撮影は「団鬼六 花嫁人形」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
加藤彰
出演キャスト
水島美奈子 田山涼成 市村博 青山恭子

天使のはらわた 名美

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 出演(良子 役)

強姦された女性達のその後をルポする女性週刊誌記者名美の姿を描く。石井隆の人気劇画の映画化シリーズ三作目。脚本は「天使のはらわた 赤い教室」の石井隆、監督は「ピンクサロン 好色五人女」の田中登、撮影は「むちむちネオン街 私たべごろ」の森勝がそれぞれ担当。

監督
田中登
出演キャスト
鹿沼えり 地井武男 沢木美伊子 山口美也子

レイプショット 百恵の唇

  • 1979年6月23日(土)公開
  • 出演(三木洋子 役)

覚醒剤中毒の疑いのある売出中の純情派歌手と、嗅ぎ回るトップ屋の姿を描く。響京介の『スポーツニッポン』紙に連載された原作の映画化で、脚本は「殺人遊戯」の播磨幸治、監督は「クライマックス・レイプ 剥ぐ!」の藤井克彦、撮影は「泉大八の女子大生の金曜日」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
藤井克彦
出演キャスト
水島美奈子 飛鳥裕子 山口美也子 阿部徳昭

泉大八の女子大生の金曜日

  • 1979年3月31日(土)公開
  • 出演(須藤メグ美 役)

女子大生の天真欄漫なセックスライフをさわやかなラブロマンスにのせて描く。泉大八の原作をもとに、脚本は「高校エマニエル 濡れた土曜日」の那須真知子、監督は「時には娼婦のように」の小沼勝、撮影は「修道女 濡れ縄ざんげ」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
小沼勝
出演キャスト
水島美奈子 深沢ゆみ 川島めぐ あきじゅん

宇能鴻一郎の看護婦寮日記

  • 1979年3月3日(土)公開
  • 出演(あたし 役)

男子禁制の白い天使の館、看護婦寮に珍入した“赤い強姦魔”の大騒動を描くピンクコメディ。宇能鴻一郎の『日刊ゲンダイ』に連載された原作をもとに脚本は宮下教雄、監督は「おんなの寝室 好きくらべ」の白鳥信一、撮影は「修道女 濡れ縄ざんげ」の水野尾信正がそれぞれ担当。

監督
白鳥信一
出演キャスト
水島美奈子 片桐夕子 坂本長利 小見山玉樹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水島美奈子