映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリック・デンプシー

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2016年 まで合計19映画作品)

2016年

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

  • 2016年10月29日(土)公開
  • 出演(Jack Qwant 役)

レニー・ゼルウィガーが“幸せになりたい!”と奮闘するアラサーのヒロインを演じ、女性から絶大な支持を受けた人気ラブ・コメディの、前作から11年ぶりとなるシリーズ第3作。アラフォーとなったブリジットに訪れる新たな恋の行方がコミカルに描かれる。相手役をパトリック・デンプシーが演じ、元彼役でコリン・ファースが引き続き登場。

監督
シャロン・マグワイア
出演キャスト
レニー・ゼルウィガー コリン・ファース パトリック・デンプシー ジム・ブロードベント
2012年

フライペーパー! 史上最低の銀行強盗

  • 2012年6月16日(土)公開
  • 製作、出演(トリップ 役)

全米大ヒットを記録した『ハングオーバー!』シリーズの脚本家コンビによるアクション・コメディ。セキュリティシステムの始動で銀行内に閉じ込められてしまった2組の銀行強盗たちが繰り広げる騒動を笑いとド派手なアクションを交えて描き出す。パトリック・デンプシーが事件に遭遇する不幸な客をコミカルに演じている。

監督
ロブ・ミンコフ
出演キャスト
パトリック・デンプシー アシュレイ・ジャッド ティム・ブレイク・ネルソン プルイット・テイラー・ヴィンス
2011年

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン

  • 2011年7月29日(金)公開
  • 出演(ディラン・グールド 役)

さまざまな物体に姿形を変えられる金属生命体トランスフォーマーによる地球侵略の危機を描くSFアクションのシリーズ完結編。地球人の少年サムが正義のトランスフォーマーであるオートボットの仲間たちと勇ましく戦う姿を描く。主演は前2作に引き続きシャイア・ラブーフ、ヒロインは新鋭ロージー・ハンティントン・ホワイトレイが務める。

監督
マイケル・ベイ
出演キャスト
シャイア・ラブーフ ロージー・ハンティントン=ホワイトリ タイリース・ギブソン ジョシュ・デュアメル
2010年

バレンタインデー

  • 2010年2月12日(金)公開
  • 出演(ハリソン・コープランド 役)

LAを舞台に、バレンタインデーにまつわるそれぞれのカップルのストーリーを描くアンサンブルムービー。ジュリア・ロバーツ、ジェシカ・アルバら豪華キャストの出演も話題。

監督
ゲイリー・マーシャル
出演キャスト
ジェシカ・アルバ テイラー・ロートナー ジェシカ・ビール ブラッドリー・クーパー
2008年

近距離恋愛

  • 2008年7月12日(土)公開
  • 出演(トム 役)

ひそかに思いを寄せていた親友の結婚を阻止しようと奔走する男の姿を描くラブ・コメディ。「魔法にかけられて」のパトリック・デンプシーが恋に鈍感な主人公を好演。

監督
ポール・ウェイランド
出演キャスト
パトリック・デンプシー ミシェル・モナハン ケヴィン・マクキッド キャスリーン・クインラン

魔法にかけられて

  • 2008年3月14日(金)公開
  • 出演(ロバート・フィリップ 役)

アニメと実写映像を融合した、ディズニー製作のファンタジー。プリンセス、王子、魔女など、アニメの世界のキャラクターが、現実のニューヨークに現れ、大騒動を繰り広げる。

監督
ケヴィン・リマ
出演キャスト
エイミー・アダムス パトリック・デンプシー ジェームズ・マースデン ティモシー・スポール
2007年

フリーダム・ライターズ

  • 2007年7月21日(土)公開
  • 出演(スコット/ケシ 役)

2度のアカデミー賞主演女優賞に輝く、ヒラリー・スワンク主演のドラマ。すさんだ生活を送る高校生たちに“書かせること”で希望を与える女性教師の奮闘を感動的に紡ぎ出す。

監督
リチャード・ラグラヴェネーズ
出演キャスト
ヒラリー・スワンク パトリック・デンプシー スコット・グレン イメルダ・スタウントン
2003年

メラニーは行く!

  • 2003年6月14日(土)公開
  • 出演(Andrew 役)

若手人気女優リース・ウィザースプーン主演の痛快サクセス・ラブ・ストーリー。幸せをつかむため、前向きに奮闘する現代女性の姿をパワフルかつユーモラスに描いた痛快作。

監督
アンディ・テナント
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ジョシュ・ルーカス パトリック・デンプシー キャンディス・バーゲン
2000年

スクリーム3

  • 2000年4月1日(土)公開
  • 出演(Det. Mark_Kincaid 役)

謎の殺人鬼による連続殺人事件の顛末を描き、“ホラー映画”の定石を逆手にとったメタ・ホラー「スクリーム」シリーズの完結編。監督は、3作全てを手がけたウェス・クレイヴン。脚本は「レインディア・ゲーム」のアーレン・クルーガー。出演は、前作に続いてネーヴ・キャンベル、コートニー・コックス、デイヴィッド・アークェット、ジェイミー・ケネディ。

監督
ウェス・クレイヴン
出演キャスト
ネーヴ・キャンベル デイヴィッド・アークエット コートニー・コックス リーヴ・シュレイバー
1999年

愛のトリートメント

  • 1999年1月15日(金)公開
  • 出演(Mike 役)

様々な理由で娼婦になった女性たちをコミカルなタッチで描いた一編。監督・脚本は「マーズ・アタック」の脚本で一躍有名になったジョナサン・ジェムズで、本作が監督デビューとなる。原作は彼の実母であるパム・ジェムスの同名舞台劇。製作はロバート・ミッケルン、パトリス・ジョーンズ、スーザン・シャピロ。製作総指揮はカール・コルパート、ダン・セールズ。撮影はジョーイ・フォーサイト。音楽はスティーヴン・クロウズ。美術はジョナサン・ローパルタス。編集はネッド・パスティル。衣裳はヴァーノン・サイモン。SFXはアルティメイト・エフェクツ。出演は「ティコ・ムーン」のジュリー・デルピー、「フランキー・スターライト」のジョージナ・ケイツ、「ツイン・ピークス ローラ・パーマー最期の7日間」のパメラ・ギドリー、「トゥーリーズ・ラウンジ」のダニエル・ボールドウィン、「ヒューゴ・プール」のパトリック・デンプシー、「あなたに降る夢」のシーモア・カッセル、「ラヴィアン・ローズ」のヴァンサン・ペレーズほか。

監督
ジョナサン・ジェムズ
出演キャスト
ジュリー・デルピー ジョージナ・ケイツ パメラ・ギドリー ダニエル・ボールドウィン

関連ニュース

ブリジット・ジョーンズの新恋人役、パトリック・デンプシーがモテ男の秘訣を語る
ブリジット・ジョーンズの新恋人役、パトリック・デンプシーがモテ男の秘訣を語る(2016年10月29日)

人気医療ドラマ「グレイズ・アナトミー」の天才外科医デレク・シェパード役で絶大な人気を得たパトリック・デンプシーが、『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後…

レニー・ゼルウィガー、ブリジット・ジョーンズと歩んだ15年を語る
レニー・ゼルウィガー、ブリジット・ジョーンズと歩んだ15年を語る(2016年10月28日)

おかえりなさい、ブリジット・ジョーンズ!レニー・ゼルウィガー主演の人気ラブコメディが11年ぶりに公開。『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』(…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パトリック・デンプシー