TOP > 人物を探す > 大谷進

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1985年 まで合計4映画作品)

1985年

夜叉

  • 1985年8月31日(土)
  • 出演

今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は「ひとごろし」の中村努、監督は「魔の刻」の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 いしだあゆみ 乙羽信子 田中裕子
1983年

南極物語(1983)

  • 1983年7月23日(土)
  • 出演(野口隊員 役)

南極観測隊が悪天候に阻まれ、やむなく南極の地に置き去りにしてきた十五匹のカラフト犬の生への闘いと、観測隊員たちの姿を描く。脚本は「人生劇場(1983)」の野上龍雄、「色ざんげ(1983)」の佐治乾、「暗室」の石堂淑朗、「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の蔵原惟繕の共同執筆。監督は「青春の門 自立篇(1982)」の蔵原惟繕、撮影は「キタキツネ物語 THE FOX IN THE QUEST OF THE NORTHERN SUN」の椎塚彰がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟繕
出演キャスト
高倉健 渡瀬恒彦 岡田英次 夏目雅子
1981年

駅/STATION

  • 1981年11月7日(土)
  • 出演(留萌の巡査 役)

オリンピックの射撃選手であり、警察官でもある一人の男と、事件を通して彼の心を通り過ぎていく女たちを描く。脚本は「冬の華」の倉本聰、監督は「仕掛人梅安」の降旗康男、撮影は「復活の日」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 いしだあゆみ 岩淵建 名古屋章
1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)
  • 出演(パイロットC 役)

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良

大谷進の関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 大谷進