映画-Movie Walker > 人物を探す > 烏丸せつこ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2020年 まで合計43映画作品)

2020年

現在地はいづくなりや 映画監督東陽一

ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞作「絵の中のぼくの村」などで知られる映画監督東陽一のドキュメンタリー。本人のインタビューや、東作品で主演を務めた緑魔子、烏丸せつこ、常盤貴子との対談、フィルモグラフィーを通して、作品や東自身について紐解いていく。監督は、ドキュメンタリー『五ノ神の山車 百年先を造る』の児玉健一。

監督
小玉憲一
出演キャスト
東陽一 常盤貴子 烏丸せつこ 緑魔子
2018年

教誨師

  • 2018年10月6日(土)
  • 出演

2018年に急逝した大杉蓮が初プロデュースした最後の主演作。6人の死刑囚と面会する教誨師の佐伯。死刑囚たちは彼に真剣に思いを吐露する者もいれば、くだらない話に終始する者もいる。佐伯は彼らに寄り添いながらも葛藤し、自らの人生と向き合っていく。出演は、「羊と鋼の森」の光石研、「祈りの幕が下りる時」の烏丸せつこ、「クソ野郎と美しき世界」の古舘寛治、劇団柿喰う客の玉置玲央、「インスタント沼」の五頭岳夫、「まだ楽園」の小川登。監督は、「ランニング・オブ・エンプティ」の佐向大。

監督
佐向大
出演キャスト
大杉漣 玉置玲央 烏丸せつこ 五頭岳夫

祈りの幕が下りる時

  • 2018年1月27日(土)
  • 出演

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で連続ドラマ化し、“泣けるミステリー”として話題を呼んだ人気シリーズの劇場版第2弾。刑事の加賀がある日、都内で起きた女性絞殺事件の捜査を進めるうちに、失踪した自身の母の謎に迫っていくさまがつづられる。「半沢直樹」や「陸王」を手がけた福澤克雄の劇場版監督第2作となる。

監督
福澤克雄
出演キャスト
阿部寛 松嶋菜々子 溝端淳平 田中麗奈

傀儡

  • 2018年6月16日(土)
  • 出演

第38回ぴあフィルムフェスティバル入選、第9回アジア国際青少年映画祭シナリオ賞受賞のミステリー。恋人の転落死から12年、記者となった藤真は、その事故を記事にするよう命じられる。現場に行くと、当時容疑者だった男・志田が遺族と共に暮らしていた。監督・脚本・プロデューサーは、「空音」の松本千晶。出演は、「EVIL IDOL SONG」の木口健太、「海すずめ」の二階堂智、「ぐちゃぐちゃ」の石崎なつみ。

監督
松本千晶
出演キャスト
木口健太 二階堂智 石崎なつみ 戸田昌宏

オボの声

  • 2018年10月20日(土)
  • 出演

「ビルと動物園」の齋藤孝が第一回松田優作賞優秀賞を受賞した脚本を自ら監督した人間ドラマ。将来の見えない日々を送っていた元ボクサーの秀太は、妊娠した彼女から逃げるように帰郷する。彼はガスボンベ配送のアルバイト先で、人殺しと噂される男と出会う。出演は、「東京島」の結城貴史、「蝶の眠り」の菅田俊、「おじいちゃん、死んじゃったって。」の水野美紀、「つむぐもの」の石倉三郎、「教誨師」の烏丸せつこ。

監督
齋藤孝
出演キャスト
結城貴史 菅田俊 水野美紀 石倉三郎
2016年

二重生活

  • 2016年6月25日(土)
  • 出演(石坂の愛人 役)

小池真理子の小説を、文化庁・芸術祭大賞に輝いたドラマ「ラジオ」などを手がけた映像作家の岸善幸が大胆に脚色し映画化したサスペンス。大学院の修士論文のため、見知らぬ男の尾行を始めた女子学生が、男の知られざる姿を知り、尾行にはまっていく姿を描く。門脇麦がヒロイン役を、その対象となる男を長谷川博己が演じる。

監督
岸善幸
出演キャスト
門脇麦 長谷川博己 菅田将暉 リリー・フランキー

64-ロクヨン- 後編

  • 2016年6月11日(土)
  • 出演(ヒヨシマサエ 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ

  • 2016年6月25日(土)
  • 出演(ゴズ 役)

宮藤官九郎監督・脚本による爆笑コメディ。若くしてこの世を去った高校生が、片思い中の女の子にもう一度会って告白するという願いを叶えるために、赤鬼との過酷な特訓に挑む姿を描く。神木隆之介が不幸な高校生の主人公を演じるほか、長瀬智也や桐谷健太、清野菜名らが奇想天外なメイクで鬼役をユニークに演じる。

監督
宮藤官九郎
出演キャスト
長瀬智也 神木隆之介 尾野真千子 森川葵

64-ロクヨン- 前編

  • 2016年5月7日(土)
  • 出演(ヒヨシマサエ 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣
2015年

向日葵の丘 1983年・夏

  • 2015年8月22日(土)
  • 出演(タカコノハハオヤ 役)

30年ぶりに故郷に帰った主人公が直面する現実と、名画座で過ごした80年代の日々を描く青春ドラマ。出演は、「野のなななのか」の常盤貴子、「能登の花ヨメ」の田中美里、「築城せよ!」の藤田朋子、「先輩と彼女」の芳根京子、「東京シャッターガール」の藤井武美。監督・脚本は、「朝日のあたる家」の太田隆文。

監督
太田隆文
出演キャスト
常盤貴子 田中美里 藤田朋子 芳根京子

関連ニュース

『教誨師』の完成披露試写会が開催!
大杉漣最後の主演作『教誨師』が完成!光石研らキャスト陣が敬意と感謝を表明 2018年9月21日 19:28

400作品以上のドラマ・映画に出演した名バイプレイヤー・大杉漣の最初のプロデュース作にして最後の主演作となった『教誨師』(10月6日公開)の完成披露試写会が21日、東京・神楽座で開催。玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川…

大杉漣最後の主演作から特報が到着!
大杉漣が俳優魂を捧げた“生”と“死”のドラマ。初のプロデュース作にして最後の主演作『教誨師』の特報がお目見え 2018年4月12日 07:00

今年2月21日に惜しくも急逝した名バイプレイヤー、大杉漣が主演とエグゼクティブプロデューサーを務め、死刑囚と対話する男の姿を描きだした『教誨師』が10月6日(土)から公開。このたび本作の特報映像が解禁された。大杉が演じる…

インパルスの板倉俊之と堤下敦がテレビ番組制作会社のフリーディレクターを演じる
お笑いコンビ・インパルス初主演『樹海のふたり』の公開日決定 2013年4月30日 16:27

お笑いコンビとして人気を誇るインパルスが出演する『樹海のふたり』が、7月6日(土)よりユーロスペースで公開されることが決定した。本作は2004年に放送された情報ドキュメンタリー番組で取材をしたテレビディレクターたちの体験…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
スキャンダル
スキャンダル

2016年に実際に起きたスキャンダルの裏側を描いたシャーリーズ・セロン主演の物語

1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

チャーリーズ・エンジェル
チャーリーズ・エンジェル

2000年、2003年に公開されたアクションシリーズの出演者を一新したリブート版

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 烏丸せつこ