映画-Movie Walker > 人物を探す > 森塚敏

年代別 映画作品( 1953年 ~ 2001年 まで合計45映画作品)

2000年

雨あがる

  • 2000年1月22日(土)
  • 出演(犬山半太夫 役)

人を押しのけてまで出世することが出来ない心優しい武士と、そんな夫を理解し支える妻の心暖まる絆を描いた時代劇。監督は、98年に亡くなった黒澤明監督の助監督として活躍し、本作でデビューを飾った小泉堯史。脚本は、山本周五郎による短編を基にした「まあだだよ」の黒澤明の遺稿。 撮影には「まあだだよ」の上田正治があたり、また撮影協力として「まあだだよ」の斎藤孝雄が参加している。主演は、「まあだだよ」の寺尾聰と「生きたい」の宮崎美子。99年の第56回ヴェネチア国際映画祭緑の獅子賞を受賞。

監督
小泉堯史 野上照代
出演キャスト
寺尾聰 宮崎美子 三船史郎 吉岡秀隆
1996年

釣りバカ日誌8

  • 1996年8月10日(土)
  • 出演(和美の父 役)

おなじみハマちゃんとスーさんの釣りバカコンビが巻き起こす騒動を描く人気コメディ・シリーズの通算第9作。「男はつらいよ」の併映を離れて、94年の「釣りバカ日誌S」以来の夏興行登場となった。監督は「釣りバカ日誌S」以外の全作を手掛ける栗山富夫。主演はシリーズの顔・西田敏行と三國連太郎で、「Shall We ダンス?」の柄本明と、「居酒屋ゆうれい」の室井滋の個性派ふたりがゲストとして出演している。

監督
栗山富夫
出演キャスト
西田敏行 三國連太郎 浅田美代子 柄本明
1987年

名門!多古西応援団

  • 1987年8月15日(土)
  • 出演(北条善吉 役)

男を鍛えようと応援団に入部した美少年が、軟派のくせ者ぞろいの団員たちに触れ、本物の男になっていくまでを描く。月刊『少年マガジン』連載中の所十三原作の同名漫画の映画化で、脚本は渡辺千明、我妻正義、「スケバン刑事」の橋本以蔵の共同執筆。監督はこれが第一回作品となる橋本以蔵、撮影は「湘南爆走族」の佐々木原保志がそれぞれ担当。

監督
橋本以蔵
出演キャスト
我王銀次 吉沢秋絵 南渕一輝 伊藤美紀
1986年

落葉樹

  • 1986年11月15日(土)
  • 出演(道具屋 役)

老作家が少年時代を回想する中で、亡き母への追憶と思慕が描かれる。原作・脚本・監督は「地平線」の新藤兼人、撮影は三宅義行がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
小林桂樹 乙羽信子 財津一郎 山中一希
1984年

ロケーション

  • 1984年9月22日(土)
  • 出演(診療所の医者 役)

女優を妻とするピンク映画のカメラマンを中心に、一本の映画を完成させるロケ隊の姿を描く。津田一郎原作の『ザ・ロケーション』の映画化で、脚本は近藤昭二、監督は脚本も執筆している「時代屋の女房」の森崎東、撮影は水野征樹がそれぞれ担当。

監督
森崎東
出演キャスト
西田敏行 大楠道代 美保純 柄本明

地平線(1984)

  • 1984年2月11日(土)
  • 出演(老いたる一世 役)

実家の倒産を救うため、二十歳で渡米結婚した女性を中心に、アメリカの大地に生き抜いた日本移民たちの姿を描く。「北斎漫画」の新藤兼人が、実姉をモデルに書き下した「祭りの声」をもとに、彼自身が脚本化、監督した。撮影も同作の丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
乙羽信子 藤谷美和子 永島敏行 時任三郎
1981年

アウシュビッツ 愛の奇跡 コルベ神父の生涯

  • 1981年11月5日(木)
  • 出演(早坂司教 役)

愛に生き、平和をかかげて死んだコルベ神父の足跡を描く。脚本・監督は「マザー・テレサとその世界」の千葉茂樹、撮影は河内豊英がそれぞれ担当。

監督
千葉茂樹
出演キャスト
津嘉山正種 東恵美子 久世龍之助 名取幸政

北斎漫画

  • 1981年9月12日(土)
  • 出演(刷師 役)

『富嶽三十六景』の他に『北斎漫画』で春画の大家としても知られる葛飾北斎と娘・お栄の一生、ふんけいの友、滝沢馬琴との交流を描く。矢代静一の同名の戯曲の映画化で、脚本・監督は「絞殺」の新藤兼人、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
緒形拳 西田敏行 田中裕子 樋口可南子
1979年

堕靡泥の星 美少女狩り

  • 1979年10月27日(土)
  • 出演(宮原高之 役)

莫大な財産を継いだ青年が、少女を地下室で飼い、サディズムに酔う姿を描く佐藤まさあきの同名の劇画の映画化で、脚本は「ルパン三世(1978 吉川惣司監督 大和屋竺脚本)」の大和屋竺、監督は、「トラック野郎 熱風5000キロ」など東映で活躍する鈴木則文で、にっかつが他社の監督を起用したのは今回がはじめて。撮影は「ひと夏の秘密」の森勝がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
波乃ひろみ 土門峻 八城夏子 朝霧友香
2001年

竹山ひとり旅

  • 2001年2月10日(土)
  • 出演(豪農の旦那 役)

 津軽三味線の名人・高橋竹山の半生を描く伝記映画。3歳で失明してしまった竹山自身の語りと、林隆三が彼に扮する再現ドラマで構成。モスクワ国際映画祭監督賞受賞作。

監督
新藤兼人
出演キャスト
初代高橋竹山 林隆三 乙羽信子 金井大
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 森塚敏