映画-Movie Walker > 人物を探す > 新藤兼人

年代別 映画作品( 1946年 ~ 2015年 まで合計215映画作品)

2015年

薩チャン正ちゃん〜戦後民主的独立プロ奮闘記〜

  • 2015年8月29日(土)
  • 登場する主な監督たち

「暴力の街」の山本薩夫監督、「どっこい生きてる」の今井正監督を中心に、新藤兼人や亀井文夫、吉村公三郎など、戦後、独立プロを立ち上げて活躍した人々の歩みを、関係者の証言などから辿ったドキュメンタリー。証言者として山田洋次、香川京子、降旗康男などの映画人も出演。ナレーションを務めたのは「影武者」の山本亘。

監督
池田博穂
出演キャスト
早乙女勝元 山田洋次 高部鐵也 宮古とく子
2011年

一枚のハガキ

  • 2011年8月6日(土)
  • 監督、原作、脚本

日本最高齢の現役映画監督・新藤兼人が、“映画人生最後の作品”として放つ人間ドラマ。監督自身の実体験に基づき、戦争で家族を失った男女の姿を映し出す。豊川悦司、大竹しのぶといった歴代の新藤作品に出演した豪華俳優陣が集結。国内外の映画祭でも高い評価を受けてきた巨匠が作品に込めた、反戦への強い思いに胸を打たれる。

監督
新藤兼人
出演キャスト
豊川悦司 大竹しのぶ 六平直政 大杉漣
2008年

石内尋常高等小学校 花は散れども

  • 2008年9月27日(土)
  • 原作、監督、脚本

2008年4月に96歳を迎えたベテラン監督、新藤兼人による半自伝的ドラマ。教育ひと筋に生きる小学校教師とその教え子である脚本家との絆を、笑いと涙たっぷりに活写する。

監督
新藤兼人
出演キャスト
柄本明 豊川悦司 六平直政 川上麻衣子
2007年

陸(おか)に上った軍艦

  • 2007年7月28日(土)
  • 原作、脚本、証言

95歳の映画監督・新藤兼人の戦争体験をもとにした実録ドラマ。新藤が当時の様子を語るドキュメント部分を交え、軍隊の不条理をおかしくもせつなく描く。

監督
山本保博
出演キャスト
蟹江一平 滝藤賢一 大地泰仁 加藤忍
2004年

ふくろう

  • 2004年2月7日(土)
  • 監督、脚色、美術、題字、原作

日本映画界現役最高齢の新藤兼人監督&実力派大竹しのぶ主演による異色のサスペンス。ある母娘と奇怪な連続殺人事件を巡る関係を、ブラックな笑いを盛り込んで描き出す。

監督
新藤兼人
出演キャスト
大竹しのぶ 伊藤歩 池内万作 蟹江一平
2001年

大河の一滴

  • 2001年9月1日(土)
  • 脚本

五木寛之原作のベストセラー・エッセイを、壮大なスケールで映画化。余命幾ばくもない父親の、ある“選択”を巡り家族の深い絆と、純愛の行方を見つめた感動作だ。

監督
神山征二郎
出演キャスト
安田成美 渡部篤郎 セルゲイ・ナカリャコフ 三國連太郎
2000年

三文役者

  • 2000年12月2日(土)
  • 監督、脚本、出演(カントク 役)

 日本映画屈指の名バイプレイヤーとして知られる殿山泰司の半生を描く感動作。出演した名作群やその撮影現場を完全再現するなど、映画ファン必見の見せ場も随所に。

監督
新藤兼人
出演キャスト
竹中直人 荻野目慶子 吉田日出子 乙羽信子
1999年

完全なる飼育

  • 1999年1月30日(土)
  • 脚色

「心と体が結ばれた完全なるセックス」を求める中年男と、そんな彼に誘拐監禁された女子高生の危ない純愛を描いたコメディ。監督は「ハリマオ」の和田勉。松田美智子によるノンフィクション小説「女子高校生誘拐飼育事件」を基に、「おもちゃ」の新藤兼人が脚色。撮影を「F[エフ]」の佐々木原保志が担当している。主演は、「のど自慢」の竹中直人と「一生、遊んで暮らしたい」の小島聖。

監督
和田勉
出演キャスト
竹中直人 小島聖 渡辺えり 北村一輝

おもちゃ

  • 1999年1月15日(金)
  • 原作、脚色

昭和33年の京都の花街を舞台に、置屋で下働きする少女が様々な経験を通して、やがて舞妓となるまでを描いたドラマ。監督は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の深作欣二。原作・脚色は「生きたい」の新藤兼人。撮影を「時雨の記」の木村大作が担当している。主演は、新人の宮本真希と「あ、春」の富司純子。第11回東京国際映画祭最優秀女優賞(宮本真希)、第43回アジア太平洋映画祭最優秀助演女優賞(富司純子)受賞、芸術文化振興基金助成作品。

監督
深作欣二
出演キャスト
宮本真希 富司純子 南果歩 喜多嶋舞

生きたい

  • 1999年1月15日(金)
  • 監督、脚色、原作

日本の古い民話「姨捨て伝説」と、現代の老人問題を交錯させて描く人間ドラマ。監督・原作・脚色は、「午後の遺言状」の新藤兼人。撮影に「午後の遺言状」の三宅義行があたっている。主演は、「花のお江戸の釣りバカ日誌」の三國連太郎と「学校III」の大竹しのぶ。芸術文化振興基金助成作品。

監督
新藤兼人
出演キャスト
三國連太郎 大竹しのぶ 柄本明 吉田日出子

関連ニュース

当時のレースシーンも見もの(『幻の馬』)
競馬ファンも必見!?日本競馬史に名を残す幻の名馬をモデルにした映画など未DVD化作品が上映 11月22日 15:04

第二次大戦中の1942年に設立され、日本映画の黄金期を支えた映画製作会社の大映。創立70周年を記念した特集上映「映画は大映」が、11月23日(祝)から12月21日(金)まで角川シネマ有楽町で開催される。ヴェネチア国際映画…

100歳の天寿を全うした新藤兼人監督
【追悼】新藤兼人監督、映画に捧げた人生「映画のために死ね」 5月31日 01:14

新藤兼人監督が老衰のため、5月29日に100歳で逝去。日本映画界が誇る最高齢の映画人が天寿を全うした。98歳で撮った『一枚のハガキ』(11)が第23回東京国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、授賞式で引退宣言をした。ところが…

天皇陛下御臨席のプレミア試写会にて
【追悼】新藤兼人監督が死去。100歳の大往生 5月30日 19:38

新藤兼人監督が5月29日、老衰のため死去。4月に100歳を迎えたばかりだった。まさに大往生だった。 日本最高齢の現役映画監督として、98歳で撮りあげた、豊川悦司、大竹しのぶなどが出演する『一枚のハガキ』(11)が遺作と…

日本映画界に大きな足跡を残した新藤兼人監督が遂に100歳!
祝100歳! 新藤兼人監督の百寿を記念した特集上映が開催 4月11日 16:00

4月22日(日)に100歳を迎える日本最高齢の映画監督・新藤兼人。「映画人生最後の作品」として放った『一枚のハガキ』(11)でも、あいかわらずの創作意欲とバイタリティを見せてくれた新藤監督の百寿を記念した特集上映が、シア…

99歳の新藤兼人が監督人生最後作品で舞台挨拶
99歳の新藤兼人が監督人生最後の舞台挨拶。感動スピーチやおなら話に拍手 8月6日 14:40

99歳の新藤兼人監督の映画人生最後の作品『一枚のハガキ』の初日舞台挨拶が8月6日にテアトル新宿で開催。豊川悦司、大竹しのぶ、柄本明、倍賞美津子、津川雅彦、そして新藤監督が登壇した。日本の現役映画監督としては最高齢となる新…

日本映画専門チャンネル「ベニチオ・デル・トロが新藤兼人監督に『映画』の話を聞いた」の対談シーンより
ベニチオ・デル・トロ、日本映画界現役最高齢・新藤兼人監督と対談!「希望がくる」と被災地へメッセージも 7月29日 16:22

日本映画専門チャンネルは8月5日(金)に、邦画界現役最高齢99歳の新藤兼人監督と、オスカー俳優ベニチオ・デル・トロの奇跡的対談を収録した「ベニチオ・デル・トロが新藤兼人監督に『映画』の話を聞いた」を放送する。それに先駆け…

天皇陛下御臨席のプレミア試写会で、自身の作品を鑑賞した新藤兼人監督
99歳の新藤兼人監督『一枚のハガキ』を天皇陛下が御高覧 7月13日 19:23

99歳という日本最高齢の現役映画監督・新藤兼人が、自身の戦争体験に基づき、映画人生最後の作品として放つ人間ドラマ『一枚のハガキ』(8月6日公開)。本作で主演を務めた豊川悦司、大竹しのぶが、新藤兼人監督と共にプレミア試写会…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 新藤兼人