映画-Movie Walker > 人物を探す > ケーシー高峰

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2007年 まで合計49映画作品)

2007年

新・あつい壁

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演

現代青年・野々村卓也が、たまたま聞いた50年前の事件のことを契機として、ハンセン病問題に出会っていく社会派ドラマ。1951年に起きたF事件を元に製作。監督は「兎の眼」の中山節夫。出演は「天国からのラブレター」の趙[王民]和、「草の乱」の安藤一夫、「眉山ーびざんー」の夏八木勲ほか。

監督
中山節夫
出演キャスト
趙タミ和 安藤一夫 左時枝 夏八木勲
2005年

石井のおとうさんありがとう

  • 2005年3月19日(土)公開
  • 出演

明治時代、岡山県に日本で最初となる孤児院を作った石井十次の波瀾に満ちた生涯を描く人間ドラマ。自らの人生を懸けて貧困にあえぐ子供たちを救うために尽力し、“孤児の父”と呼ばれた男の軌跡をつづる。

監督
山田火砂子
出演キャスト
松平健 永作博美 辰巳琢郎 竹下景子
2003年

木更津キャッツアイ 日本シリーズ KISARAZU CAT'S EYE

  • 2003年11月1日(土)公開
  • 出演(小峰 役)

木更津を舞台に、昼は草野球チーム、夜は怪盗団の5人組が巻き起こす珍騒動を描いた、同名テレビ・シリーズの映画版青春コメディ。監督は、本作が映画初監督作となる『末っ子長男姉三人』の金子文紀。脚本は「ピンポン」の宮藤官九郎。撮影を『マンハッタンラブストーリー』の山中敏康が担当している。出演は「COSMIC RESCUE」の岡田准一、「ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけどHAPPY」の櫻井翔。「ロッカーズ ROCKERS」の岡田義徳、同じく「ロッカーズ~」の佐藤隆太と塚本高史。

監督
金子文紀
出演キャスト
岡田准一 櫻井翔 岡田義徳 佐藤隆太
1998年

学校III

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(鬼塚健 役)

東京の下町にある職業訓練校に通い始めたひとりの中年女性を中心に、人生の再出発をかけてそこに集った人々の心の触れ合いを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「虹をつかむ男南国奮斗篇」の山田洋次。脚本は、山田監督自身による原作と鶴島緋沙子の『トミーの夕陽』を基に、「釣りバカ日誌10」の朝間義隆と山田監督が共同執筆。撮影を「てなもんや商社」の長沼六男が担当している。主演は「GONIN2」の大竹しのぶと「あぶない刑事フォーエヴァー THE MOVIE」の小林稔侍。日本テレビ放送網開局45年記念作品。キネマ旬報日本映画ベスト6位。

監督
山田洋次
出演キャスト
大竹しのぶ 小林稔侍 黒田勇樹 田中邦衛

プロゴルファー織部金次郎5 愛しのロストボール

  • 1998年2月14日(土)公開
  • 出演(多古先生 役)

おなじみ織金こと、プロゴルファー織部金次郎と彼を取り巻く人々が起こす騒動を、海外を舞台に描いた人情喜劇のシリーズ第5作。監督・主演は、前作「プロゴルファー織部金次郎 シャンク シャンク シャンク」に引き続き武田鉄矢が担当。脚本は、武田と高井研一郎による原作を、前作と同様、武田と満友敬司が共同執筆。撮影を「恋は舞い降りた。」の矢田行男が担当している。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 レックス・アシヘレス 阿部寛
1997年

プロゴルファー織部金次郎4 シャンクシャンクシャンク

  • 1997年2月15日(土)公開
  • 出演(多古先生 役)

おなじみ“織金”ことプロゴルファー織部金次郎が活躍する人情コメディ・シリーズの第4弾。CMタレントに起用されたことから、ゴルフ人生最大のスランプに悩まされる織金の姿が、笑いと涙で描かれる。監督・主演は前作「プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー」に引き続き武田鉄矢が担当。武田と高井研一郎による原作を、武田と満友敬司が脚色。撮影を前回と同じく矢田行男がつとめている。タイトルの「シャンク」とは、ボールがゴルフクラブのつけ根に当たり真横に飛び出すミス・ショットのことで、ゴルフ仲間の間では寄り道を意味している。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 高橋ひとみ 林隆三
1995年

プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー

  • 1995年9月15日(金)公開
  • 出演(多古先生 役)

いつまでたっても優勝出来ないプロゴルファーと、彼を巡る人情深い人々との交流を描いたコメディのシリーズ第3弾。監督は前作に続いて原作・脚色・主演もつとめる武田鉄矢。撮影も前作と同じく矢田行男が担当している。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 岡田理江 今井雅之
1994年

プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ

  • 1994年5月14日(土)公開
  • 出演(多古久伴 役)

腰を痛めてスランプに落ちるプロゴルファーが、シニア・ゴルファーを指導していくうち覇気を取り戻していく姿を、彼を見守る仲間たちの姿を交えて描く人情ドラマ。武田鉄矢原作による同名漫画(高井研一郎・作画、小学館・刊)の映画化第2作で、武田の初監督、及び脚本、主演作。撮影は矢田行男が担当。

監督
武田鉄矢
出演キャスト
武田鉄矢 財前直見 阿部寛 柴俊夫
1991年

息子(1991)

  • 1991年10月12日(土)公開
  • 出演(哲夫の叔父・守 役)

田舎に住む父親と都会でフリーアルバイター生活を送る息子との対立と和解を通して、家族の真の幸福を描くドラマ。椎名誠原作『倉庫作業員』を基にした映画化で、脚本・監督は「男はつらいよ 寅次郎の休日」の山田洋次。共同脚本は同作の朝間義隆。撮影は同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。主な出演者は「釣りバカ日誌3」の三國連太郎、「喪の仕事」の永瀬正敏など。

監督
山田洋次
出演キャスト
三國連太郎 永瀬正敏 和久井映見 原田美枝子
1990年

遥かなる甲子園

  • 1990年6月9日(土)公開
  • 出演(真喜志新市 役)

聴覚障害児のために建てられた「北城ろう学校」を舞台に、そこで野球に熱い夢を賭ける生徒と教師の姿を感動的に描く。小野卓司原作『廃校の夏』戸部良也原作の同名小説、山本おさむ原作の同名漫画の実話をもとにした映画化で、脚本は国弘威雄が執筆。監督は「ボクちゃんの戦場」の大澤豊。撮影は山本駿がそれぞれ担当。

監督
大澤豊
出演キャスト
三浦友和 田中美佐子 柄本明 戸浦六宏
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ケーシー高峰