映画-Movie Walker > 人物を探す > 石田えり

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2018年 まで合計48映画作品)

2018年

来る

  • 2018年12月7日(金)公開
  • 出演

『告白』の中島哲也監督が、岡田准一をはじめ、豪華キャストを迎えて描くサスペンス・ホラー。声と形をまねて、人の心の闇に迫り来る怪物と、霊媒師たちの戦いが繰り広げられる。岡田が怪異現象を目の当たりにするオカルトライターを、霊媒師の血をひくキャバ嬢役の小松菜奈やその姉で霊媒師役の松たか子も強烈なキャラクターを演じている。

監督
中島哲也
出演キャスト
岡田准一 黒木華 小松菜奈 青木崇高
2017年

SHORT TRIAL PROJECT ショート トライアル プロジェクト 2016

  • 2017年1月28日(土)公開
  • 出演

若手映画監督と新たな役者の発掘を目指した短編集。「うそのせかいのはなし」(藤井道人監督作)「ダムド ガールズ キャバレークラブ」(川村清人監督作)「鼓動× ∞」(アベラヒデノブ監督作)に加え、「ゴッサム ジャンブル パフェ」(Yuki Saito監督作/2017年1月28日上映)「のりおくんとまっきーにゃ。」(安藤光造監督作/同1月29日)「まなざし」(戸田彬弘監督作/同1月30日・2月3日)「My NAME」(アベラヒデノブ監督作/同1月31日)「class work」(榊原有佑監督作/同2月1日)「ふたりだけの声」(金井純一監督作/同2月2日)を日替わりで上映。

監督
藤井道人 川村清人 アベラヒデノブ Yuki Saito
出演キャスト
小川アン 速田隆成 田中美晴 小川ガオ
2015年

流れ星が消えないうちに

  • 2015年11月21日(土)公開
  • 出演

橋本紡の同名小説を原作に「君の好きなうた」の柴山健次監督が映画化。不慮の事故で恋人を失い心に深い傷を負った女子大生が、同じ傷を抱える新たな恋人や家族との関わりによって再生していく姿を描く。出演は「がじまる食堂の恋」の波瑠、「キカイダー REBOOT」の入江甚儀、「あしたになれば。」の葉山奨之、黒島結菜、「案山子とラケット 亜季と珠子の夏休み」の小市慢太郎。

監督
柴山健次
出演キャスト
波瑠 入江甚儀 葉山奨之 黒島結菜

シネマの天使

  • 2015年11月7日(土)公開
  • 出演(大黒座支配人 藤本 役)

1892年に芝居小屋としてスタートし多くの名作を上映してきた広島県福山市の映画館・シネフク大黒座の閉館に向けた町の人々やスタッフらの心模様を、実話を織り交ぜ綴っていくドラマ。劇場を映像に残したいという関係者の思いから生まれた本作は取り壊し間際の大黒座で撮影され、館内の壁に観客が書き残したメッセージが収められているほか、実際の閉館セレモニーや工事の様子も映し出す。監督は数々のドキュメンタリー番組を手がけ同じく広島を舞台にした「ラジオの恋」で劇映画に進出した時川英之。出演は「ももいろそらを」の藤原令子、「テニスの王子様」の本郷奏多、「サッド ヴァケイション」の石田えりほか。2015年10月31日より広島県先行上映。

監督
時川英之
出演キャスト
藤原令子 本郷奏多 ミッキー・カーチス 石田えり

アリエル王子と監視人

  • 2015年7月11日(土)公開
  • 出演(郁恵 役)

熊本を舞台に、お忍びで来日した異国の王子と日本人女性の出会いを描く日本タイ国際共同製作ロードムービー。監督は、「君とママとカウボーイ」の稲葉雄介。出演は、august bandのギタリストで「ミウの歌」のチャーノン・リクンスラガーン、「子宮に沈める」の伊澤恵美子、「ヘヴンズ ストーリー」の忍成修吾。

監督
稲葉雄介
出演キャスト
チャーノン・リクンスラガーン 伊澤恵美子 忍成修吾 セリーナ・ウィスマン
2014年

バンクーバーの朝日

  • 2014年12月20日(土)公開
  • 出演(笠原和子 役)

差別や貧困をものともせず、フェアプレーの精神で戦い、03年にカナダ野球殿堂入りした実在の野球チーム、バンクーバー朝日軍の知られざる姿を描く人間ドラマ。その戦いぶりで人々に勇気を与えていく野球チームのメンバーを妻夫木聡、勝地涼のほか、亀梨和也、上地雄輔といった野球経験者が演じる。監督は『舟を編む』の石井裕也。

監督
石井裕也
出演キャスト
妻夫木聡 亀梨和也 勝地涼 上地雄輔

ベイブルース 25歳と364日

  • 2014年10月31日(金)公開
  • 出演(河本末子 役)

94年10月に25歳の若さで急逝した漫才コンビ、ベイブルースの河本栄得の物語を、その相方だった高山トモヒロが記した著作を自ら監督し映画化したヒューマンドラマ。河本と高山が高校の野球部で出会ってから別れるまでの10年の物語がつづられる。波岡一喜が高山役、趙タミ和が河本役を務め、彼らが実際に披露した漫才ネタを演じる。

監督
高山トモヒロ
出演キャスト
波岡一喜 趙タミ和 小川菜摘 安田美沙子

瀬戸内海賊物語

  • 2014年5月31日(土)公開
  • 出演(村上春子 役)

かつて実在した日本最強の海賊・村上水軍の総大将・村上武吉の血を引く少女が、老朽化によるフェリー路線廃止という島の危機を救うため、村上水軍の埋蔵金を探そうと奮闘する姿を描くアドベンチャームービー。主人公の楓に扮するのは、全国から集まった1027名ものオーディションで選ばれた新鋭・柴田杏花。

監督
大森研一
出演キャスト
柴田杏花 伊澤柾樹 葵わかな 大前喬一
2012年

MY HOUSE

  • 2012年5月26日(土)公開
  • 出演(スミちゃん 役)

『20世紀少年』シリーズの堤幸彦監督が5年間の構想を経て放つ、実験的モノクロ映画。CGや音楽をふんだんに盛り込んだ従来の堤ワールドを封印し、新境地を切り開いた。東京の真ん中で一銭もかけずに生活している実在のホームレスをモデルに、幸福や自由の意味を見失った現代社会へ痛烈な批判を投げかける。

監督
堤幸彦
出演キャスト
いとうたかお 石田えり 村田勘 板尾創路

ポテチ

  • 2012年5月12日(土)公開
  • 出演(今村弓子 役)

『ゴールデンスランバー』などのヒット作を生み出した仙台在住の人気作家・伊坂幸太郎と中村義洋監督の名コンビが、東日本大震災をきっかけに製作した心温まるミステリー・コメディ。一連の伊坂&中村作品の常連である濱田岳を主演に据え、注目の新進女優・木村文乃をヒロインに抜擢。仙台でのオール・ロケにも注目したい。

監督
中村義洋
出演キャスト
濱田岳 木村文乃 大森南朋 石田えり

関連ニュース

堤監督の大親友が『MY HOUSE』舞台挨拶で秘話明かす
堤監督の大親友が『MY HOUSE』舞台挨拶で秘話明かす(2012年6月3日)

堤幸彦監督の新作映画『MY HOUSE』の初日舞台挨拶が名古屋市内の劇場で行われ、堤監督をはじめ、主演のいとうたかお、村田勘、佃明彦、多田木亮佑らが登壇。名古屋…

伊坂『ポテチ』の新キャストに木村文乃、石田えり、大森南朋が決定
伊坂『ポテチ』の新キャストに木村文乃、石田えり、大森南朋が決定(2011年9月6日)

伊坂幸太郎×中村義洋監督の強力タッグが紡ぎ出す最新作『ポテチ』の新キャストが発表された。今回発表されたのは木村文乃、石田えり、大森南朋の3人だ。主演の濱田岳に加…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 石田えり