映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤B作

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2018年 まで合計23映画作品)

2018年

百年の蔵

1918年に全国規模に広がり時の寺内内閣総辞職に至った米騒動の背景を探るドキュメンタリー。高校生を中心としたメンバーたちが米騒動発祥の地とされる地元・富山県魚津市に残された資料や言い伝えを探索、子孫を訪ね歩き、その痕跡を辿る姿をとらえる。監督は自然紀行番組『にっぽん百名山』や日中国交正常化35周年記念DVD『音和橋』などを手がけてきた神央。

監督
神央
2017年

じんじん 其の二

  • 2017年9月2日(土)公開
  • 出演

前作に続き、「ミンボーの女」の大地康雄が企画・主演を務めるヒューマンドラマ。神奈川県秦野市で居候の身にある大道芸人の銀三郎は、ふとしたことから人生を思い悩む若者・哲生の世話を焼くことに。哲生は林業のアルバイトに就くが、突然姿を消してしまう。出演は、「僕だけがいない街」の福士誠治、「64 ロクヨン」の鶴田真由、「アウトレイジ 最終章」の津田寛治、「種まく旅人」シリーズの永島敏行。監督は、前作に続き山田大樹が務めた。

監督
山田大樹
出演キャスト
大地康雄 福士誠治 鶴田真由 菅野莉央
2015年

ある取り調べ

  • 2015年6月13日(土)公開
  • 出演

「苦い蜜 消えたレコード」の俳優・中西良太が脚本を手がけた密室劇。妻子を殺し、死刑にしてくれと懇願する容疑者と、鬱病の妻を抱え家庭崩壊の危機に直面したベテラン刑事の取り調べを描く。中西自ら刑事役を演じ、「じんじん」の佐藤B作、「恋に至る病」の斉藤陽一郎が出演する。監督は、「BANK」の村橋明郎。

監督
村橋明郎
出演キャスト
佐藤B作 中西良太 斉藤陽一郎 西歩美
1999年

パーフェクト9 ある障害者野球チームの記録

  • 1999年9月25日(土)公開
  • 出演(声)(声 役)

肢体不自由者草野球チーム"東京ロッキーズ"の活動を、1年間に渡って記録した長篇ドキュメンタリー。監督は金高謙二。撮影を小林靖らが担当している。16ミリキネコ。

監督
金高謙二
出演キャスト
東京ロッキーズ 石崎隆 三田久郎 藤本和彦
1998年

ラブ・レター(1998)

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 出演

偽装結婚したチンピラと中国人女性の心の交流を描いた恋愛ドラマ。監督は「美味しんぼ」の森崎東。第117回直木賞を受賞した浅田次郎の「鉄道員」に収録された同名短編を「愛の黙示録」の中島丈博と監督が共同脚色。撮影を「北京原人 Who are you?」の浜田毅が担当している。主演は「Morocco 横浜愚連隊物語」の中井貴一。

監督
森崎東
出演キャスト
中井貴一 耿忠 山本太郎 根津甚八
1997年

ラヂオの時間

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(鴨田巌 役)

ラジオ・ドラマの生放送中のスタジオを舞台に繰り広げられる騒動を描いた密室シチュエーション・コメディ。監督はテレビ・ドラマや舞台の脚本家として活躍中の三谷幸喜で、本作が初の映画監督作品となる。もともと舞台用に書かれた台本を、三谷自身が映画用に脚色。これにより、91年の「12人の優しい日本人」に続いて2度目のキネマ旬報脚本賞を受賞した。撮影は「ときめきメモリアル」の高間賢治が担当している。主演は「恋は舞い降りた。」の唐沢寿明と「良寛」の鈴木京香。西村雅彦が「マルタイの女」と併せて本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第3位。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
唐沢寿明 鈴木京香 西村雅彦 戸田恵子
1996年

CAB

  • 1996年5月11日(土)公開
  • 出演(斎藤文雄 役)

真面目で心優しいタクシー運転手が、ひょんなことから凶暴な殺人鬼となって都会の闇を疾走する姿を描いたサスペンス。監督はドラマ『豆腐屋直次郎の裏の顔』などで知られる、テレビ出身でこれが劇場映画デビュー作となった村橋明郎。脚本も自らが執筆した。撮影は「Shall We ダンス?」の栢野直樹が担当している。主演は「のぞき屋」の陣内孝則。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
村橋明郎
出演キャスト
陣内孝則 小沢美貴 安岡力也 古谷一行
1995年

難波金融伝 ミナミの帝王 スペシャル劇場版

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 出演(板橋(加東) 役)

おなじみ“萬田銀行”の活躍を描く劇場版シリーズの第7弾。エステ・ローンを巡るキリトリ・バトルが描かれる。監督はシリーズの大半を手がける萩庭貞明。撮影監督制を採るキャメラマン・三好和宏も前作に続き撮影を担当。元チェッカーズの高杢禎彦、喜多嶋舞、佐藤B作ほかがゲスト出演。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
竹内力 高杢禎彦 喜多嶋舞 佐藤B作
1994年

四十七人の刺客

  • 1994年10月22日(土)公開
  • 出演(一文字屋 役)

大石内蔵助と吉良・上杉側の司令塔、色部又四郎との謀略戦争を軸に、内蔵助の人間像を追いつつ新しい視点で描いた忠臣蔵映画。従来の″忠臣蔵″の物語に、現代的な情報戦争、経済戦争の視点を当て実証的に描きベストセラーとなった池宮彰一郎の小説の映画化で、監督は「帰ってきた木枯し紋次郎」の市川崑。脚本は池上金男(池宮彰一郎の脚本家としてのペンネーム)と市川、竹山洋の共同、撮影は五十畑幸勇が担当。

監督
市川崑
出演キャスト
高倉健 中井貴一 宮沢りえ 岩城滉一
1991年

超少女REIKO

  • 1991年11月16日(土)公開
  • 出演(九藤俊夫 役)

ある高校に襲い掛かる謎の亡霊に挑んでいくひとりの超少女とその仲間達の活躍を描くサイキック・ホラー。脚本・監督は新人の大河原孝夫。撮影は山田健一がそれぞれ担当。

監督
大河原孝夫
出演キャスト
観月ありさ 大沢健 島崎和歌子 長澤ユキオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 佐藤B作