映画-Movie Walker > 人物を探す > 根岸季衣

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2019年 まで合計133映画作品)

2019年

殺人鬼を飼う女

『甘い鞭』の大石圭による同名小説を、『スマホを落としただけなのに』などサスペンス・ホラーを得意とする中田秀夫監督が映画化。義父からの性的虐待により、4つの人格を宿すヒロインの身に起きる出来事を描く。主人格のキョウコ役の飛鳥凛のほか、他の3つの人格も異なる女優たちが演じるなど、大胆な構成で魅せる。

監督
中田秀夫
出演キャスト
飛鳥凛 大島正華 松山愛里 中谷仁美

まく子

直木賞作家・西加奈子の同名作を、『くじらのまち』でPFFアワード2012グランプリに輝いた女性監督・鶴岡慧子が映画化した家族ドラマ。温泉旅館のひとり息子である小学生を主人公に、その家族や転入生の少女らが繰り広げるエピソードがつづられる。主人公の父親で女好きなダメ男を草なぎ剛が演じ、新境地を見せる。

監督
鶴岡慧子
出演キャスト
山崎光 新音 須藤理彩 草彅剛

サヨナラ家族

  • 2019年3月2日(土)公開
  • 出演

東京藝術大学大学院修了生の眞田康平が、文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」で手掛けた作品。亡き父の一周忌のため、実家に帰省した洋平。自分なりに父の死を受け止めようとしている母や妹の姿に納得出来ずにいる洋平だったが……。出演は「生きる街」の石田法嗣、「焼肉ドラゴン」の根岸季衣、「退屈な日々にさようならを」の村田唯。

監督
眞田康平
出演キャスト
石田法嗣 根岸季衣 村田唯 土居志央梨

君から目が離せない ~Eyes On You~

  • 2019年1月12日(土)公開
  • 出演(礼子 役)

「月とキャベツ」で長編監督デビューを飾った篠原哲雄以下、同作のスタッフ、キャストが数多く参加した青春ラブストーリー。アルバイト中に出会ったヨガ講師の夏目麻耶に一目惚れした劇団員の秋山健太は、芝居と恋に奮闘。だが、麻耶には秘密があった……。出演は、舞台を中心に活躍し、これが映画初主演となる秋沢健太朗、「月とキャベツ」の真田麻垂美。「月とキャベツ」に主演した山崎まさよしが、“山﨑将義”名義で音楽と主題歌を担当している。

監督
篠原哲雄
出演キャスト
秋沢健太朗 真田麻垂美 渡部龍平 木嶋のりこ
2018年

スカブロ

  • 2018年7月21日(土)公開
  • 出演

横須賀に関わりがあるキャストが集結した横須賀を舞台にしたドラマ。横須賀で便利屋を営むミュージシャンの弟・虎太と、彼を手伝うことになった俳優の兄・龍助。2人の前に、数ヶ月前に亡くなった父親の手紙を父の友人に届けたいという女性・ナオミが現れる。監督・脚本は、「ばななとグローブとジンベエザメ」の矢城潤一。出演は、「花筐/HANAGATAMI」の窪塚俊介、アーティストのRUEED、シンガーのAISHA、「呪怨 白い老女」の福永マリカ。2017年9月30日より横須賀HUMAXシネマズを皮切りに順次公開。

監督
矢城潤一
出演キャスト
窪塚俊介 RUEED AISHA 福永マリカ

私の人生なのに

  • 2018年7月14日(土)公開
  • 出演

「レオン」の知英主演の青春ドラマ。将来を期待されていた新体操のスター選手・金城瑞穂は、練習中の怪我で下半身麻痺となってしまう。絶望と孤独に苛まれるが、数年振りにストリートミュージシャンの幼なじみと再会したことから、徐々に音楽に惹かれていく。出演は、「N.Y.マックスマン」の稲葉友、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の落合モトキ。監督・脚本は、「小川町セレナーデ」の原桂之介。

監督
原桂之介
出演キャスト
知英 稲葉友 落合モトキ 蜷川みほ

焼肉ドラゴン

  • 2018年6月22日(金)公開
  • 出演(長谷川美根子 役)

第16回読売演劇大賞など数々の演劇賞に輝いた戯曲を、原作者の鄭義信が監督を手がけて映画化した人間ドラマ。昭和40年代の大阪を舞台に、万博の開催でにぎわう世間から取り残されたかのように生きる在日韓国人家族の姿を描く。一家の長女を真木よう子、次女を井上真央、三女を桜庭ななみが演じるほか、大泉洋が出演する。

監督
鄭義信
出演キャスト
真木よう子 井上真央 大泉洋 桜庭ななみ

榎田貿易堂

  • 2018年6月9日(土)公開
  • 出演

「笑う招き猫」の飯塚健が「下衆の愛」の渋川清彦を主演に迎えたコメディ。榎田洋二郎が店主を務めるリサイクルショップ、榎田貿易堂。従業員の千秋や清春、常連客のヨーコや丈など、個性的な面々が集うこの店を舞台に、迷える大人たちの悲喜こもごもを綴る。共演は「獣道」の伊藤沙莉、「最低。」の森岡龍、「関ヶ原」の滝藤賢一、「パーフェクト・レボリューション」の余貴美子。

監督
飯塚健
出演キャスト
渋川清彦 森岡龍 伊藤沙莉 滝藤賢一
2017年

花筐/HANAGATAMI

  • 2017年12月16日(土)公開
  • 出演(娼家の女 役)

檀一雄による同名短編小説を大林宣彦監督が映画化。「この空の花 長岡花火物語」「野のなななのか」に続く“戦争三部作”の最終章。1941年の佐賀県唐津市を舞台に、戦禍の中に生きる若者たちの心が火傷するような凄まじい青春群像劇を、圧倒的な映像力で綴る。出演は「野のなななのか」の窪塚俊介、「三度目の殺人」の満島真之介、「マイ・バック・ページ」の長塚圭史、「彼女の人生は間違いじゃない」の柄本時生、「クレヴァニ、愛のトンネル」の矢作穂香、「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の山崎紘菜、「世界は今日から君のもの」の門脇麦、「だれかの木琴」の常盤貴子。脚本は大林宣彦と「HOUSE ハウス」「ふたり」の桂千穂。音楽の山下康介、撮影・編集の三本木久城、美術の竹内公一、録音の内田誠ら「野のなななのか」スタッフが引き続き参加。2017年12月7日より唐津先行上映。2017年第91回キネマ旬報ベスト・テン日本映画2位、日本映画監督賞(大林宣彦)。

監督
大林宣彦
出演キャスト
窪塚俊介 満島真之介 長塚圭史 柄本時生

最低。

  • 2017年11月25日(土)公開
  • 出演(知恵 役)

AV女優・紗倉まなによる同名小説を「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督が映画化。日常に耐えきれず新しい世界の扉を開く主婦・美穂、誇りを持ちながら仕事を淡々とこなす人気AV女優の彩乃、奔放な母親に振り回される女子高生・あやこという3人の女たちの運命を綴る。出演は「今日という日が最後なら、」の森口彩乃、「フィギュアなあなた」の佐々木心音、TV『霊魔の街』の山田愛奈、「下衆の愛」の忍成修吾、「ろんぐ・ぐっどばい 探偵 古井栗之助」の森岡龍、「ハローグッバイ」の渡辺真起子、「まなざし」の根岸季衣、「映画 深夜食堂」の高岡早紀。撮影を「ディストラクション・ベイビーズ」の佐々木靖之、音楽を「マリアの乳房」の入江陽が手がける。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 忍成修吾
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 根岸季衣