映画-Movie Walker > 人物を探す > 原泉

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1988年 まで合計58映画作品)

1963年

光る海

  • 1963年12月25日(水)
  • 出演(田島安子 役)

石坂洋次郎の同名小説より、「野獣の青春」の池田一朗が脚色、「現代っ子」の中平康が監督した青春もの。撮影は「太平洋ひとりぼっち」の山崎善弘。

監督
中平康
出演キャスト
吉永小百合 高峰三枝子 浜田光夫 太田博之
1962年

目をつぶって突走れ

  • 1962年6月3日(日)
  • 出演(祖母トメ子 役)

「母ぁちゃん海が知ってるよ」の中島丈博と松本孝二が共同で脚本を執筆、「ママ恋人がほしいの」の堀池清が監督した青春篇。撮影は「銀座の恋の物語」の間宮義雄。

監督
堀池清
出演キャスト
渡辺篤史 渡辺美佐子 原泉 香月美奈子

喜劇 にっぽんのお婆あちゃん

  • 1962年1月3日(水)
  • 出演(大食いばあさんハツ 役)

「あれが港の灯だ」の水木洋子のオリジナル・シナリオをコンビの今井正が監督した社会喜劇・撮影もコンビの中尾駿一郎。

監督
今井正
出演キャスト
ミヤコ蝶々 北林谷栄 飯田蝶子 浦辺粂子
1961年

警視庁物語 十二人の刑事

  • 1961年9月13日(水)
  • 出演(川崎の母・キヨ 役)

“警視庁物語”の第十七話。同シリーズ「警視庁物語 不在証明 十五才の女」の長谷川公之の脚本を「故郷は緑なりき」の村山新治が監督。撮影も「故郷は緑なりき」の林七郎。

監督
村山新治
出演キャスト
神田隆 堀雄二 花澤徳衛 千葉真一

名もなく貧しく美しく

  • 1961年1月15日(日)
  • 出演(秋子の母たま 役)

松山善三が自らの脚本を、初めて監督したもので、ろう者夫婦の物語。撮影は「ぼく東綺譚(1960)」の玉井正夫。出演は小林桂樹と高峰秀子。

監督
松山善三
出演キャスト
高峰秀子 小林桂樹 島津雅彦 王田秀夫

南の風と波

  • 1961年2月14日(火)
  • 出演(お時やん 役)

四国西南端の小さな港に起った機帆船遭難事件を素材としたもので、中島丈博との共同脚本を、橋本忍が「私は貝になりたい」に次いで監督した。撮影は「接吻泥棒」の中井朝一。

監督
橋本忍
出演キャスト
西村晃 新珠三千代 飯田蝶子 多田道男
1960年

笛吹川

  • 1960年10月19日(水)
  • 出演(老女 役)

深沢七郎の同名小説の映画化で、戦国時代を背景に笛吹川のほとりに住む貧農の五代にわたる約六十余年の物語。「春の夢」の木下恵介が脚色・監督した。撮影も「春の夢」の楠田浩之。

監督
木下惠介
出演キャスト
加藤嘉 織田政雄 大源寺竜介 山岡久乃

野獣の眼

  • 1960年8月16日(火)
  • 出演(貸事務所の女 役)

「鹿島灘の女」の八木保太郎と「少年漂流記」の森田新の共同脚本を、「吠えろ岸壁」の若林栄二郎が監督した新聞記者もの。「不死身の男」の佐藤三郎が撮影した。

監督
若林栄二郎
出演キャスト
梅宮辰夫 永島明 菅沼正 曽根晴美

天下の快男児 突進太郎

  • 1960年7月13日(水)
  • 出演(老修道尼 役)

「天下の快男児 万年太郎」の姉妹篇で、棚田吾郎の脚本を「おれたちの真昼」の小林恒夫が監督した明朗青春篇。「続ずべ公天使 七色の花嫁」の高梨昇が撮影した。

監督
小林恒夫
出演キャスト
高倉健 岡野耕作 潮健児 久保菜穂子
1959年

人間の條件 第3・4部

  • 1959年11月20日(金)
  • 出演(沢村婦長 役)

第一部・第二部に続く五味川純平の同名小説の映画化。軍隊における主人公・梶の行動を描く。脚色・松山善三、小林正樹、監督・小林正樹、撮影・宮島義勇といずれも前編と同じスタッフ。

監督
小林正樹
出演キャスト
仲代達矢 新珠三千代 佐田啓二 城所英夫
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 原泉