映画-Movie Walker > 人物を探す > 月亭可朝

年代別 映画作品( 1970年 ~ 1997年 まで合計10映画作品)

1997年

平成名探偵 阪田京介

  • 1997年1月4日(土)公開
  • 出演(うどん屋の客 役)

人情派の探偵が顔見知りの女子大生のボディガードをするうち思わぬ事件に巻き込まれていくディテクティヴ・ストーリー。監督は麻生勝己。脚本は麻生と「お天気お姉さん」で助監督をつとめた鬼頭理三と源秀一郎の共同。撮影を「覗きの手口/淫乱女を狙え」の村川聡が担当している。主演は、“アホの坂田”こと坂田利夫。今までのおちゃらけたイメージを払拭し、シリアスな演技を披露している。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
麻生勝己
出演キャスト
坂田利夫 細川直美 角田信朗 かとうあつき
1981年

ガキ帝国 悪たれ戦争

  • 1981年9月12日(土)公開
  • 出演(合田 役)

大阪の衛星都市を舞台に、落ちこぼれ少年たちの喧嘩に明け暮れる日々を描くシリーズ第二作目。脚本は「ガキ帝国」の西岡琢也、監督も同作の井筒和幸、撮影も同作の牧逸郎がそれぞれ担当。

監督
井筒和幸
出演キャスト
豪田遊 谷山衣枝 清水昭博 北野誠
1977年

らしゃめん

  • 1977年9月3日(土)公開
  • 出演(客B 役)

鰭淵晴子のレコード・「らしゃめん」(作詩・構成杉紀彦)の映画化。「らしゃめん」とは、幕末から明治にかけて外国人の現地妻として提供された日本女性をいい、映画はこの歴史の転換期に生きた女性を描く。脚本は「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」の志村正浩と牧口雄二の共同、監督も同作の牧口雄二、撮影も同作の塚越堅二、とタッド若松がそれぞれ担当。

監督
牧口雄二
出演キャスト
鰐淵晴子 橘麻紀 荻島真一 山田昌人
1972年

木枯し紋次郎 関わりござんせん

  • 1972年9月14日(木)公開
  • 出演(亀吉 役)

笹沢左保原作・小説の映画化二作目。今回は原作より離れ、紋次郎の人間形成の秘密を探る。拭い難い苛酷な過去を背負い、厳しい現実に耐えて生きていく紋次郎の孤独と哀感を描く。脚本は「博奕打ち外伝」の野上龍雄、監督は「まむしの兄弟 傷害恐喝十八犯」の中島貞夫、撮影は「木枯し紋次郎」のわし尾元也がそれぞれ担当。

監督
中島貞夫
出演キャスト
菅原文太 市原悦子 田中邦衛 大木実

新網走番外地 嵐呼ぶダンプ仁義

  • 1972年8月12日(土)公開
  • 出演(月形勘平 役)

“新番外地シリーズ”第八作。盛夏の北海道を舞台に正義感の人一倍強い、一本気の男がまき起こす騒動を描く。脚本は「男の代紋」の村尾昭、監督は「日本暴力団 殺しの盃」の降旗康男、撮影は「ギャング対ギャング 赤と黒のブルース」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 生田悦子 田中邦衛 南利明

温泉スッポン芸者

  • 1972年7月3日(月)公開
  • 出演(篠山義浩 役)

温泉艶笑喜劇シリーズ第五作目。温泉街を舞台に、奇想天外な男と女が次々と艶笑事件を捲き起す。脚本は関本郁夫監督は脚本も執筆している「徳川セックス禁止令 色情大名」の鈴木則文、撮影も同作の増田敏雄がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
杉本美樹 城恵美 潤まり子 女屋実和子
1970年

仁鶴・可朝・三枝の 男三匹やったるでぇ!

  • 1970年9月15日(火)公開
  • 出演(中村朝夫 役)

万国博でにぎわう大阪を舞台に、仁鶴、可朝、三枝の人気タレント落語家が主演する上方喜劇。脚本は「大日本スリ集団」の藤本義一と林禧男、監督の長谷和夫が共同執筆。監督は「戦いすんで日が暮れて」の長谷和夫。撮影は同作の平瀬静夫がそれぞれ担当。

監督
長谷和夫
出演キャスト
笑福亭仁鶴 月亭可朝 桂三枝 ミヤコ蝶々

ハレンチ学園 身体検査の巻

  • 1970年8月1日(土)公開
  • 出演(月亭可朝 役)

話題をまいた第一作にさらに輪をかけたハレンチぶり。脚本、監督は前作にひきつづいて、山崎巌と鴨井達比古、丹野雄二がそれぞれ担当。撮影は「盛り場流し唄 新宿の女」の萩原憲治が担当。

監督
丹野雄二
出演キャスト
高松しげお 宍戸錠 近藤宏 林家こん平

あゝ独身

  • 1970年5月16日(土)公開
  • 出演(長十 役)

エッチなお笑いムードのピンク・コメディ。脚本は「透明剣士」の吉田哲郎と「用心捧兇状旅」の杉浦久が共同執筆。監督は「透明剣士」の黒田義之、撮影も同作の今井ひろしが担当。

監督
黒田義之
出演キャスト
西川きよし 横山やすし 花紀京 原哲男

たぬき坊主

  • 1970年4月8日(水)公開
  • 出演(逆根のチン坊 役)

「ミヨちゃんのためなら 全員集合!!」の渡辺祐介と、「吸血髑髏船」の下飯坂菊馬が脚本を共同執筆、渡辺祐介が監督した喜劇。撮影は「ミヨちゃんのためなら 全員集合!!」の荒野諒一が担当。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
フランキー堺 市原悦子 中川加奈 江頭武典
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 月亭可朝