映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ピアース

年代別 映画作品( 1970年 ~ 2010年 まで合計6映画作品)

2010年

ハーツ・アンド・マインズ ベトナム戦争の真実

  • 2010年6月19日(土)公開
  • 撮影、監督補

様々な証言や取材映像、ニュース・フィルム、戦意高揚映画のフッテージを駆使して“ベトナム戦争”の実像に迫った、第47回(1975)アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー映画賞受賞作。監督・製作はジャーナリスト、ドキュメンタリー映画作家として幅広い活動を続けているピーター・デイヴィス。撮影を「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」のカメラマンであり、その後、「ロード・トゥ・メンフィス」などを監督するリチャード・ピアースが担当した。インドシナ戦争後の南北分断に端を発する戦争勃発の原因、アメリカの政治家や官僚たちのエゴイスティックな大義と、1000年以上にわたって他国の侵略を受けてきたベトナム人たちの怒り、最前線から帰還してきた兵士たちの生々しい証言、村を焼かれ、子供を殺されたベトナムの人々の叫び……。なぜアメリカはベトナムと戦うことになったのか。そして彼らはそこで何をしたのか。そして、そこでの行為はどのような結果を生み、どのような影響を及ぼしたのか。アメリカ、ベトナム、大統領から庶民まで、賛成派、反対派、戦争を体験したあらゆる層の人々の証言を積み重ね、無意味な戦争の真実を浮かび上がらせていく……。日本ではデジタル上映。

監督
ピーター・デイヴィス
出演キャスト
ジョルジュ・ビドー ジョン・フォスター・ダレス クラーク・クリフォード ウォルド・ロストウ
2004年

ロード・トゥ・メンフィス

  • 2004年9月11日(土)公開
  • 監督

ブルースの聖地として知られるメンフィス。そこから巣立ったアーティストの軌跡を追うドキュメンタリー。“ブルースの神様”B・B・キングらの出演に注目!

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
ビー・ビー・キング ボビー・ラッシュ ロスコー・ゴーテドン アイク・ターナー
1994年

ロング・ウォーク・ホーム

  • 1994年7月16日(土)公開
  • 監督

アメリカの公民権運動の先駆となった実際の事件を背景に、2人の主婦が人間としての尊厳に目覚め、人種を越えた友情で結ばれるさまを描いたヒューマン・ドラマ。監督は「カントリー」「ノー・マーシイ 非情の愛」のリチャード・ピアース、脚本はジョン・コークのオリジナル。製作は「天国から来たチャンピオン」のハワード・W・コッチ・ジュニアとデーヴ・ベル。撮影はロジャー・ディーキンス、美術はブレイカー・ラッセルが担当。音楽は「メンフィス・ベル」のジョージ・フェントンで、ゴスペル・シンガーのドロシー・ラヴ・コーツの歌をフィーチャーしている(ラストで出演も)。主演は「天使にラブソングを2」のウーピー・ゴールドバーグと「JFK」のシシー・スペイセク。ナレーションは「フィラデルフィア」のメアリー・スティーンバージェン。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
ウーピー・ゴールドバーグ シシー・スペイセク ドワイト・シュルツ ヴィング・レイムス
1987年

ノー・マーシィ 非情の愛

  • 1987年5月16日(土)公開
  • 監督

手錠で繋がれた麻薬組織の生き証人とボスの情婦の熾烈な逃避行を描くハードボイルド・アクション。監督は「カントリー」のリチャード・ピアース、製作はD・コンスタンティン・コンテ、共同製作・脚本はジム・カラバトソス、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ハウスマン、撮影はマイケル・ブラウト、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はジュリー・グリンバーグとビル・ヤーラウスが担当。出演はリチャード・ギア、キム・ベイシンガーほか。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
リチャード・ギア キム・ベイシンガー ジェローン・クラッペ ゲイリー・バサラバ
1985年

カントリー

  • 1985年5月22日(水)公開
  • 監督

米国中西部アイオワを舞台に、更生局の圧政に屈することなく闘い続ける農家の主婦の姿を描く。製作は俳優で、この映画の主演者でもあるジェシカ・ラングとウィリアム・D・ウィットリフ、ライン・プロデューサーはウィリアム・ボーディン・ジュニア。監督はリチャード・ピアース、脚本はウィリアム・D・ウィットリフ、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はチャールズ・グロスが担当。共演はラングの他、サム・シェパードなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
リチャード・ピアース
出演キャスト
ジェシカ・ラング サム・シェパード ウィルフォード・ブリムリー マット・クラーク
1970年

ウッドストック

  • 1970年7月25日公開
  • カメラ

“平和と音楽と愛の3日間”--ウッドストックの40万人の狂宴のドキュメント。製作はボブ・モーリス、監督はマイケル・ウォドレー、監督助手はマーティン・スコセッシ、セルマ・スターンメイカー、主要カメラマンはマイケル・ウォードレー、デイヴィッド・メーヤーズ、リチャード・ピアース、ドン・レンザー、アル・ウェルゼイマー、編集監督はマイケル・ウォドレー、セルマ・スクーンメイカー、マーティン・スコセッシがそれぞれ担当。参加歌手はジョアン・バエズ、ジョー・コッカー、カントリー・ジョー&ザ・フィッシュ、クロスビー・スティル&ナッシュ、アーロ・ガスリー、リッチー・ヘヴンス、ジミ・ヘンドリックス、サンタナ、ジョン・セバスチャン、シャナナ、スライ&ファミリー・ストーン、テン・イヤーズ・アクター、ザ・フーなど。そして40万人の美しき若者たち。テクニカラー。1970年作品。

監督
マイケル・ウォドレー
出演キャスト
ジョーン・バエズ Joe Cocker Country Joe & The Fish Crasby Stills & Nash
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ピアース

ムービーウォーカー 上へ戻る