映画-Movie Walker > 人物を探す > トミー・カーク

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1970年 まで合計10映画作品)

1970年

おもちゃの王国

  • 1970年3月21日(土)公開
  • 出演(Grumio 役)

特撮をふんだんにとり入れたミュージカル・ファンタジー。監督はジャック・ドノヒュー。ヴィクター・ハーバート、グレン・マクドナフのオペレッタを、ジョー・リナルディ、ウォード・キンボール、ローウェル・S・ホウリーが脚色。撮影はエドワード・コールマン、音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はユースタス・ライセット、ロバート・A・マッティ、おもちゃのシーンはビル・ジャスティス、ザビエール・アテンシオ、アニメーション効果はジョシュア・メドール、編集はロバート・スタッフォードがそれぞれ担当。出演はレイ・ボルジャー、トミー・サンズ、エド・ウィン、アネット、ヘンリー・カルヴィン、ジーン・シェルダン、トミー・カーク、メリー・マッカーティなど。オリジナル版は106分。

監督
ジャック・ドノヒュー
出演キャスト
レイ・ボルジャー トミー・サンズ エド・ウィン アネット
1969年

グランド・レース

  • 1969年4月15日(火)公開
  • 出演(Bobby_Gookwin 役)

モーリス・J・ヒルの脚本をTV出身のジョセフ・ケインが監督した。撮影はアラン・ステンスボルド、音楽はジョン・ケーパー・ジュニアが担当。出演は、「うっかり博士の大発明 フラバァ」のトミー・カーク、「秘めたる情事」のレイ・ストリックリン、「ハレム万才」のブレンダ・ベネット、ほかにH・M・ワイナント、フェイス・ドマーグなど。製作はE・スタンリー・ウィリアムソン。

監督
ジョセフ・ケイン
出演キャスト
トミー・カーク レイ・ストリックリン H・M・ワイナント ブレンダ・ベネット
1965年

ツツぬけですピタリ一発

  • 1965年3月20日(土)公開
  • 出演(Merlin_Jones 役)

ビル・ウォルシュの原案を、トム・オーガストとヘレン・オーガストが共同脚色、ロバート・スティーヴンソンが監督したコメディ。撮影はエドワード・コールマン、音楽はバディ・ベイカー、歌曲の作曲はリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンが担当した。出演は「ボクはむく犬」のアネット、トミー・カーク、ノーマン・グラボウスキー、アラン・ヘウィト、レオン・エイムスなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
トミー・カーク アネット レオン・エイムス ノーマン・グラボウスキー
1964年

フラバァ・デラックス

  • 1964年8月8日(土)公開
  • 出演(Biff_Hawk 役)

「うっかり博士の大発明 フラバァ」の続編。監督はロバート・スティーヴンソン、サミュエル・W・テイラーの原作をビル・ウォルシュとドン・ダグラディが共同脚色、撮影はエドワード・コールマン、音楽はジョージ・ブランス、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はフレッド・マクマレイ、ナンシー・オルソン、キーナン・ウィン、トミー・カークなど。71年「新フラバー」の邦題で再封切。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ナンシー・オルソン キーナン・ウィン トミー・カーク
1963年

パリよこんにちは!

  • 1963年10月12日(土)公開
  • 出演(Elliott_Willard 役)

ウォルト・ディズニー製作。監督は「ムーン・パイロット」のジェームズ・ニールソン、原作はメリジェイン・ヘイスとジョセフ・ヘイス。脚色はビル・ウォルシュ、撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はポール・スミスが担当している。出演者には、「ボクはむく犬」のフレッド・マクマレイ、「ポリアンナ」のジェーン・ワイマン、「コルドラへの道」のマイケル・カラン、「汚れなき瞳」のケヴィン・コーコラン、「ムーン・パイロット」のトミー・カークなど。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ジェーン・ワイマン マイケル・カラン デボラ・ウォーリー
1962年

ムーン・パイロット

  • 1962年8月11日(土)公開
  • 出演(Walt_Talbot 役)

ロバート・バックナーの原作をモーリス・トムブレーゲルが脚色、テレビ映画の監督ジェームズ・ニールソンが監督した宇宙もの。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はポール・スミス。出演は「テキサス・レンジャー」のトム・トライオン、「パリジェンヌ」のダニー・サヴァル、「罠にかかったパパとママ」のブライアン・キース、ほかにエドモンド・オブライエン、ボブ・スウィーニーなど。

監督
ジェームズ・ニールソン
出演キャスト
トム・トライオン ダニー・サヴァル ブライアン・キース エドモンド・オブライエン
1961年

南海漂流

  • 1961年12月27日(水)公開
  • 出演(Ernst 役)

ヨハン・D・ウィスの名作「家族ロビンソン」をもとに脚色をローウェル・S・ホウリーが担当し、「山の上の第三の男」のケン・アナキンが監督したアクション篇である。撮影は「月世界一番乗り」のハリー・ワックスマン、音楽は「潜航雷撃隊」のウィリアム・オルウィン。出演はジョン・ミルズ、ドロシー・マクガイア、ジェームズ・マッカーサー、ジャネット・マンロー、トミー・カーク、早川雪洲など。製作はビル・アンダーソンである。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
ジョン・ミルズ ドロシー・マクガイア ジェームズ・マッカーサー ジャネット・マンロー

うっかり博士の大発明 フラバァ

  • 1961年7月29日(土)公開
  • 出演(Biff_Hawk 役)

健忘症の化学教授が発見した「フラバァ」なる物質をめぐる喜劇。サミュエル・W・テイラーの原作を「サーカス小僧」のビル・ウォルシュが脚色、「海賊船」のロバート・スティーヴンスンが監督。撮影監督はエドワード・コールマン、作曲はジョージ・ブランス。出演は「ボクはむく犬」のフレッド・マクマレイ、「黄色い老犬」のトミー・カーク、ほかにキーナン・ウィン、エド・ウィン、フォレスト・ルイス、ジェイムス・ウェスターフィールドなど。ビデオ化の際カラー化され「フラバー うっかり博士の大発明」と改題された。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ナンシー・オルソン トミー・カーク キーナン・ウィン
1959年

ボクはむく犬

  • 1959年12月24日(木)公開
  • 出演(Wilby 役)

ウォルト・ディズニー製作総指揮によるファンタスチックなコメディ。「ペリ」のフェリックス・ザルテンの原作を「凸凹フランケンシュタインの巻」のチャールズ・バートンが監督。脚色はビル・ウォルシュとリリー・ヘイワード。音楽はポール・スミス。出演は「西部の3兄弟」のフレッド・マクマレイ、「黄色い老犬」のトミー・カークとケヴィン・コーコラン、ジーン・ヘイゲンら。製作ビル・ウォルシュ。

監督
チャールズ・バートン
出演キャスト
フレッド・マクマレイ ジーン・ヘイゲン トミー・カーク アネット・ファニチェッロ

黄色い老犬

  • 1959年3月18日(水)公開
  • 出演(Travis_Coates 役)

フレッド・ジプソンの原作にもとづく、2人の少年と1頭の年老いた犬との愛情の物語。シナリオは原作者フレッド・ジプソンとウィリアム・ターンバーグが共同してあたり、監督は「宝島(1950)」のロバート・スティーヴンソン。撮影を「幌馬車隊西へ!」のチャールズ・P・ボイルが担当し、音楽オリヴァー・ウォーレス。出演するのは「友情ある説得」のドロシー・マクガイア、「幌馬車隊西へ!」のフェス・パーカーとジェフ・ヨーク、「大いなる西部」のチャック・コナーズ、トミー・カーク、ケヴィン・コーコラン、ヴィヴァリー・ワシュバーン等。他に老犬スパイク号が重要な役をうけもっている。総指揮ウォルト・ディズニー。テクニカラー・スタンダードサイズ。1957年作品。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ドロシー・マクガイア フェス・パーカー ジェフ・ヨーク トミー・カーク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トミー・カーク