映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川元吉

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1999年 まで合計26映画作品)

1999年

メッセンジャー(1999)

  • 1999年8月21日(土)公開
  • 撮影

自転車便業界を背景に、その仕事に従事することになったバブルをひきずる女の奮闘ぶりを描いたコメディ。監督は「波の数だけ抱きしめて」の馬場康夫。脚本は「シャ乱Qの演歌の花道」の戸田山雅司。撮影を「激しい季節」の長谷川元吉が担当している。主演は、「Zero WOMAN 警視庁0課の女」の飯島直子と「アンネの日記」の草なぎ剛。

監督
馬場康夫
出演キャスト
飯島直子 草なぎ剛 京野ことみ 加山雄三
1998年

BEAT

  • 1998年9月15日(火)公開
  • シネマトグラファー

米軍統治下になった60年代の沖縄を舞台に、エネルギッシュに生きる一組の男女の恋愛模様を描いたドラマ。監督は、国内のみならず海外でも著名な舞台演出家で、本篇はこれが初演出となる宮本亜門。脚本も宮本自身が執筆。撮影を「激しい季節」の長谷川元吉が担当している。主演は「愚か者 傷だらけの天使」の真木蔵人と「CAT'S EYE」の内田有紀。

監督
宮本亜門
出演キャスト
真木蔵人 内田有紀 平田直人 ディーン・ステイプルトン

激しい季節(1998)

  • 1998年8月1日(土)公開
  • 撮影

ヤクザの妻とサラリーマンの許されない愛を描いたシリアスな恋愛ドラマ。監督は「ルビーフルーツ」の君塚匠。「よるべなき男の仕事・殺し」の永原秀一が実話を基に脚本を執筆。撮影は「BEAT」の長谷川元吉。主演は「ブルース・ハープ」の田辺誠一と、これが映画デビュー作となる高橋理奈。

監督
君塚匠
出演キャスト
田辺誠一 高橋理奈 金山一彦 黒沢年男
1996年

ACRI

  • 1996年8月24日(土)公開
  • 撮影

不思議な過去を持つ青年と、人魚伝説に魅せられた男たちが織り成す、愛と神秘のSFファンタジー。監督・原案は「河童」の石井竜也。石井の原案をベースにして「PICNIC」の岩井俊二が書きあげた原作を、「河童」の末谷真澄が脚色した。撮影は「ルビーフルーツ」の長谷川元吉が担当している。出演は「KISS ME」の藤竜也、「Helpless」の浅野忠信、「ユーリ」の江口洋介、「エコエコアザラクII」の吉野公佳ほか。オーストラリアで大勢の現地クルーとともに撮影された。

監督
石井竜也
出演キャスト
藤竜也 浅野忠信 江口洋介 吉野公佳
1995年

ルビーフルーツ

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 撮影

南国の島・バリで織り成される、傷心の女流彫刻家と不老不死の謎めいた女性との禁断の世界を描いた作品。自らの体験を基に書かれた斎藤綾子の原作を、「喪の仕事」の君塚匠が監督・脚色。主演は「エンジェル・ダスト」の南果歩と、「800 TWO LAP RUNNERS」の有村つぐみ。

監督
君塚匠
出演キャスト
南果歩 有村つぐみ 戸川純 高島礼子
1994年

河童

  • 1994年12月10日(土)公開
  • 撮影

日本古来から言い伝えられてきた河童伝説を下敷きに、人間の親と子の絆を、河童と少年の出会いを通して綴ったファンタジー。米米クラブのボーカリスト、カールスモーキー石井が本名・石井竜也として監督業に初挑戦した作品。脚本は「水の旅人 侍KIDS」の末谷真澄、撮影は長谷川元吉が担当。CGなどの最新映像技術を駆使してのビジュアル感覚も話題となった。

監督
石井竜也
出演キャスト
陣内孝則 舟越圭佑 原田龍二 坂上二郎

青空に一番近い場所

  • 1994年10月15日(土)公開
  • 撮影

ノルマに追われる気弱なサラリーマンが青空に一番近い場所=ビルの屋上で体験した、女子社員やおばあちゃんとの不思議な邂逅を描くドラマ。監督・脚本は劇団「第三舞台」の演出家で「サザンウィンズ」の鴻上尚史。撮影は「国会へ行こう!」の長谷川元吉が担当。

監督
鴻上尚史
出演キャスト
吉岡秀隆 長谷川真弓 真屋順子 麿赤児
1993年

国会へ行こう!

  • 1993年5月1日(土)公開
  • 撮影

若き議員秘書とトップを狙う保守党代議士が、政治改革をめぐって闘う姿を描くコメディ。実際の政治とその裏側をコミカルに暴き出しながら理想の政治を目指す主人公を描くもので、監督は「きんぴら」の一倉治雄。脚本は「遊びの時間は終らない」の斉藤ひろしと『サヨナラまでの四日間』(TV)の高野和明の共同。

監督
一倉治雄
出演キャスト
吉田栄作 緒形拳 宮崎ますみ 吉田日出子
1991年

波の数だけ抱きしめて

  • 1991年8月31日(土)公開
  • 撮影

1982年の湘南を舞台に、ミニFM局の運営にかける若者たちの青春模様を描く。脚本は「病院へ行こう」の一色伸幸が執筆。監督は「彼女が水着にきがえたら」の馬場康夫。撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。

監督
馬場康夫
出演キャスト
中山美穂 織田裕二 別所哲也 松下由樹
1989年

彼女が水着にきがえたら

  • 1989年6月10日(土)公開
  • 撮影

マリン・スポーツが好きなOLとヨットマンの恋と冒険を描く。ホイチョイ・プロダクションの原作を元に「ほんの5g」の一色伸幸が脚本を執筆。監督は「私をスキーに連れてって」の馬場康夫、撮影は同作の長谷川元吉がそれぞれ担当。主題歌は、サザンオールスターズ(「さよならベイビー」)。

監督
馬場康夫
出演キャスト
原田知世 織田裕二 伊藤かずえ 竹内力
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 長谷川元吉