映画-Movie Walker > 人物を探す > 永原秀一

年代別 映画作品( 1967年 ~ 1998年 まで合計30映画作品)

1977年

惑星大戦争

  • 1977年12月17日(土)
  • 脚本

一九八八年、金星に謎の基地を建設した第三惑星人が地球征服を企み、襲撃してきた。地球軍は秘密兵器スペース・ファイターを装備した轟天を出撃させ、宇宙戦争となる。脚本は「愛のなぎさ」の中西隆三と「白熱(デッドヒート)」氷原秀一、監督は「エスパイ」の福田純、撮影は「若い人(1977)」の逢沢譲がそれぞれ担当。

監督
福田純
出演キャスト
森田健作 浅野ゆう子 沖雅也 池部良

白熱(デッドヒート)(1977)

  • 1977年5月28日(土)
  • 脚本

田中光二の同名小説の映画化。友人を殺した凶悪な車を追い、職も、恋人も捨てて、復讐の旅をする若者を描く。脚本は永原秀一、監督は「東京湾炎上」の石田勝心、撮影は「大空のサムライ」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
石田勝心
出演キャスト
江藤潤 古手川祐子 風吹ジュン 山本伸吾
1973年

無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ

  • 1973年6月9日(土)
  • 脚本

“御子神の丈吉”シリーズ第三作目。恋女房と子供の仇、国定忠治を追って道中をつづける丈吉の前に、次々と強敵が現われ、また殺し合いを演ずる者同士に奇妙な友情が生まれる。脚本は「反逆の報酬」の永原秀一、監督は脚本も執筆している「無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた」の池広一夫、撮影は「喜劇 泥棒大家族 天下を取る」の岡崎宏三。

監督
池広一夫
出演キャスト
原田芳雄 夏八木勲 大楠道代 小川節子

セックス・ライダー 傷だらけの欲情

  • 1973年2月3日(土)
  • 脚本

家庭への、そして彼らを取りまく社会への反抗が衝動的な破滅への行動をとる。追いつめられた二人の兄妹を中心に傷ついた青春を近親相姦を通じて描く。脚本は峰尾基三と「反逆の報酬」の永原秀一、監督は「セックス・ライダー 濡れたハイウェイ」の蔵原惟二、撮影は「戦国ロック 疾風の女たち」の森勝がそれぞれ担当。

監督
蔵原惟二
出演キャスト
杉原ミミ 志賀正文 二条朱実 浜口竜哉

反逆の報酬

  • 1973年2月17日(土)
  • 脚本

欲と復讐にかられた二人の男が、身ひとつで巨大な麻薬組織に挑み、絶滅させるまでを描く。脚本は永原秀一と長田紀生、監督は「セックス・ハンター 濡れた標的」の沢田幸弘、撮影は「影狩り ほえろ大砲」の金字満司がそれぞれ担当。

監督
澤田幸弘
出演キャスト
石原裕次郎 渡哲也 鰐淵晴子 夏純子
1972年

ヘアピン・サーカス

  • 1972年4月5日(水)
  • 脚本

何ものかに反撥して夜のハイウェイを突っ走る若者たちの行動を、車というもっとも現代的な媒介を通して描く。原作は五木寛之の『四月の海賊たち』の中に納められた同名の短篇小説。主演の見崎清志は、二十六歳のトヨタ専属の現役ドライバー。脚本は「流血の抗争」の永原秀一。監督は「凄い奴ら」の西村潔。撮影は「誰のために愛するか」の原一民がそれぞれ担当。

監督
西村潔
出演キャスト
三崎清志 戸部夕子 江夏夕子 睦五郎
1971年

流血の抗争

  • 1971年6月10日(木)
  • 脚本

新しい資金元を求めて次々と新興都市を喰いつぶす巨大な組織暴力団と地元のヤクザの抗争を描く。脚本は「野良猫ロック 暴走集団'71」の永原秀一。監督は「男の世界」の長谷部安春。撮影は「関東幹部会」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
長谷部安春
出演キャスト
宍戸錠 佐藤允 梶芽衣子 藤竜也

野良猫ロック 暴走集団’71

  • 1971年1月3日(日)
  • 脚本

新宿をネグラにする、自由気ままなフーテンが捲き起こすグループ・アクション。“野良猫ロック”シリーズ第五作。脚本は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の永原秀一と「やくざ番外地」の浅井達也。監督は「新宿アウトロー ぶっ飛ばせ」の藤田敏八。撮影も同作の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
原田芳雄 藤竜也 梶芽衣子 司美智子
1970年

新宿アウトロー ぶっ飛ばせ

  • 1970年10月24日(土)
  • 脚本

「無頼・殺せ」「無頼より 大幹部」に続く渡哲也の新シリーズ第一作脚本は「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の永原秀一と「反逆のメロディー」の蘇武道夫。監督は脚本にも参加している「野良猫ロック ワイルド・ジャンボ」の藤田敏八。撮影は「ハレンチ学園 身体検査の巻」の萩原憲治がそれぞれ担当。

監督
藤田敏八
出演キャスト
渡哲也 原田芳雄 梶芽衣子 成田三樹夫

野良猫ロック ワイルド・ジャンボ

  • 1970年8月1日(土)
  • 脚本

“野良猫ロック”シリーズ第二作。今回は「非行少年 若者の砦」の藤田敏八が監督を担当している。脚本は第一作「女番長 野良猫ロック」の永原秀一と藤田監督の共同執筆。撮影は「残酷おんな情死」の安藤庄平。

監督
藤田敏八
出演キャスト
范文雀 地井武男 藤竜也 前野霜一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
僕と世界の方程式
僕と世界の方程式

国際数学オリンピックで金メダルを目指す少年の姿を描く実話ベースの青春ストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 永原秀一