映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ウォルシュ

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1998年 まで合計19映画作品)

1998年

フラバー

  • 1998年3月28日(土)公開
  • 脚本

うっかり者の天才科学者が発明した夢の物質をめぐって巻き起こる騒動を描いたファンタスティック・コメディ。61年のディズニー映画「うっかり博士の大発明 フラバァ」(ロバート・スティーヴンソン監督)のリメイク。監督は「34丁目の奇跡」のレス・メイフィールド。製作は「101」(製作・脚本)のジョン・ヒューズと、「ジャック」のリカルド・メストレス。製作総指揮は「アダムス・ファミリー2」のデイヴィッド・ニックセイ。サミュエル・W・テイラーの短編『A Situation of Gravity』を原作に、脚本はヒューズが執筆(オリジナルにほぼ忠実な再映画化のため、クレジットは75年に亡くなった旧作の脚本家ビル・ウォルシュと連名)。撮影は「ミクロ・キッズ3」で監督デビューを果たした「アポロ13」のディーン・カンディ。音楽は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のダニー・エルフマン。美術は「ホーム・フォー・ザ・ホリディ」のアンドリュー・マッカルパイン。編集は「グレース・オブ・マイ・ハート」のハーヴェイ・ローゼンストックと「ジャングル2ジャングル」のマイケル・A・スティーヴンソン。衣裳はエイプリル・フェリー。SFXはフラバー関連をインダストリアル・ライト&マジック(ILM)、63年型サンダーバードが空を飛ぶシーンはドリーム・クエストがそれぞれ担当。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムス。共演は「この森で、天使はバスを降りた」のマルシア・ゲイ・ハーデン、「アンフォゲッタブル」のクリストファー・マクドナルド、「デッドマン・ウォーキング」のレイモンド・J・バリーほか。ちなみに旧作「うっかり博士の大発明 フラバァ」とその続編「フラバァ・デラックス」でヒロインを演じたナンシー・オルソンがフォード社の秘書役でカメオ出演。日本語吹き替え版も同時公開された。

監督
レス・メイフィールド
出演キャスト
ロビン・ウィリアムズ マーシャ・ゲイ・ハーデン クリストファー・マクドナルド レイモンド・J・バリー
1976年

史上最大のスーパー・チャンピオン

  • 1976年3月27日(土)公開
  • 製作

ジャングルからスカウトされて都会に出てきた、ターザンそっくりの若者の活躍を描く。製作はビル・ウォルシュ、監督はロバート・シアラー、脚本はディー・カルソーとジェラルド・ガードナーの共同、撮影はフランク・フィリップス、音楽はマービン・ハムリッシュが各々担当。出演はジャン・マイケル・ビンセント、ジョン・エイモス、ティム・コンウェイ、デイル・ハドンなど。

監督
ロバート・シアラー
出演キャスト
ジャン・マイケル・ヴィンセント ジョン・エイモス ティム・コンウェイ デイル・ハドン
1975年

続 ラブ・バッグ

  • 1975年12月20日(土)公開
  • 製作

サンフランシスコを舞台に悪徳事業家をやっつける『かぶと虫』ハービーの活躍を描くシリーズ2作目。製作・脚本はビル・ウォルシュ、監督はロバート・スティーヴンソン、原作はゴードン・バフォード、撮影はフランク・フィリップス、音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はユースタス・ライセット、アラン・マレー、アート・クルイックシャンク、ダニー・リーが各々担当。出演はヘレン・ヘイズ、ケン・ベリー、ステファニー・パワーズ、ジョン・マッキンタイア、キーナン・ウィンなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ヘレン・ヘイズ ケン・ベリー ステファニー・パワーズ ジョン・マッキンタイア
1973年

ベッドかざりとほうき

  • 1973年3月10日(土)公開
  • 製作、脚本

通信教育で猛勉強中のアマチュア魔女の魔法がまきおこすファンタジーとミュージカルとアドベンチャーを描く。原作はメアリー・ノートンの「魔法のベッド飾り」。製作は「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュ監督はビル・ウォルシュと名コンビを謳われる「フラバァ・デラックス(新フラバー)」のロバート・スティーヴンソン、脚本はウォルシュとドン・ダグラディ、撮影はフランク・フィリップス、音楽はアーウィン・コスタル、編集はコットン・ウォーバートンが各々担当。出演はアンジェラ・ランズベリー、デイヴィッド・トムリンソン、ロディ・マクドウォール、サム・ジャッフェ、ジョン・エリクソン、シンディ・オカラハン、ロイ・スイート、イアン・ウエイヒルなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
アンジェラ・ランズベリー デイヴィッド・トムリンソン ロディ・マクドウォール サム・ジャフェ
1969年

ラブ・バッグ

  • 1969年12月20日(土)公開
  • 製作、脚本

ゴードン・バフォードの「カウボーイ=ガール」を「メリー・ポピンズ」のドン・ダグラディと、ビル・ウォルシュが脚色、「小びとの森の物語」のロバート・スティーヴンソンが監督。撮影は「小びとの森の物語」のエドワード・コールマン。音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はロバート・A・マッティ、ハワード・ジョンソン、ダン・リーがあたっている。製作はビル・ウォルシュ。出演は「黒ひげ大旋風」のディーン・ジョーンズ、「努力しないで出世する方法」のミシェル・リー、「メリー・ポピンズ」のデイヴィッド・トムリンソン、「おかしな、おかしな、おかしな世界」のバディ・ハケットなど。テクニカラー、スタンダード。1968年作品。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ディーン・ジョーンズ ミシェル・リー デイヴィッド・トムリンソン
1968年

黒ひげ大旋風

  • 1968年12月24日(火)公開
  • 脚色、共同製作

ベン・ストールの原作をビル・ウォルシュとドン・ダグラディが脚色、「メリー・ポピンズ」のロバート・スティーヴンソンが監督したコメディ。撮影はエドワード・コールマン、音楽はロバート・F・ブランナー、特殊効果をアカデミー技術賞を受賞したピーター・エレンショー(マット合成)、ユースタス・ライセット、ロバート・A・マッティが担当している。出演は、監督、プロデューサー、シナリオライターと多方面で活躍しているピーター・ユスチノフ、ディーン・ジョーンズ、「黄金作戦 追いつ追われつ」のスザンヌ・プレシェット、ほかにエルザ・ランチェスター、ジョビー・ベイカーなど。製作は、故ウォルト・ディズニーとビル・ウォルシュ。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ピーター・ユスティノフ ディーン・ジョーンズ スザンヌ・プレシェット エルザ・ランチェスター
1967年

シャム猫FBI ニャンタッチャブル

  • 1967年8月4日(金)公開
  • 脚色、共同製作

ザ・ゴードンズの『秘密の猫』を原作に、彼自身とビル・ウォルシュが共同で脚色し、「メリー・ポピンズ」のロバート・スティーヴンソンが監督したコメディ。撮影はエドワード・コールマン、音楽はボブ・ブラナーが担当した。出演は「ポリアンナ」のヘイリー・ミルズ、「猛犬ご注意」のディーン・ジョーンズ、「グレート・レース」のドロシー・プロバイン、ロディ・マクドウォール、「三匹荒野を行く」のシャム猫シン・キャットなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ヘイリー・ミルズ ディーン・ジョーンズ ドロシー・プロバイン ロディ・マクドウォール

南海征服(1965)

  • 1967年3月18日(土)公開
  • 脚本、共同製作

「メリー・ポピンズ」のビル・ウォルシュとドン・ダグラディの共同脚本をテレビ界のベテラン、バイロン・ポールが監督したコメディ。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はボブ・ブラナーが担当。出演は「メリー・ポピンズ」のディック・ヴァン・ダイク、「フラワー・ドラム・ソング」のナンシー・クワン、「トプカピ」のエイキム・タミロフのほかチンパンジーのディッキー君が活躍する。製作はビル・ウォルシュとロン・ミラー。

監督
バイロン・ポール
出演キャスト
ディック・バン・ダイク ナンシー・クワン エイキム・タミロフ アーサー・マレット
1965年

メリー・ポピンズ

  • 1965年12月10日(金)公開
  • 脚本、共同製作

イギリスの女流作家P・L・トラヴァースが1934年に「メリー・ポピンズ」を生んで以来、ショウ・ビジネスのプロデューサーたちは権利の獲得にひしめいたという。脚色はビル・ウォルシュとドン・ダグラディらディズニーのトップ・ライターが担当、撮影はエドワード・コールマンによる。音楽は、リチャード・M、及び「夏の魔術」のロバート・B・シャーマン兄弟による歌曲と、アカデミー賞受賞の音楽監督アーウィン・コスタルによる編曲と指揮。コスチュームおよびデザイン顧問はトニー・ウォルトン、振付はマーク・ブロウ、ディ・ディ・ウッド夫妻、漫画監督はハミルトン・S・ラスク、漫画美術監督はマックラレン・スチュアートらがそれぞれ担当した。出演は「サウンド・オブ・ミュージック」のジュリー・アンドリュース、「バイ・バイ・バーディー」のディック・ヴァン・ダイク、「トム・ジョーンズの華麗な冒険」のデイヴィッド・トムリンソン、ほかにグリニス・ジョンズ、ハーミオン・バッデリー、カレン・ドートリス(子役)マシュウ・ガーバー(同)、エルザ・ランチェスター、エド・ウィンほか。製作はウォルト・ディズニー、製作補佐はビル・ウォルシュ。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ジュリー・アンドリュース ディック・バン・ダイク デイヴィッド・トムリンソン グリニス・ジョンズ

ツツぬけですピタリ一発

  • 1965年3月20日(土)公開
  • 原案

ビル・ウォルシュの原案を、トム・オーガストとヘレン・オーガストが共同脚色、ロバート・スティーヴンソンが監督したコメディ。撮影はエドワード・コールマン、音楽はバディ・ベイカー、歌曲の作曲はリチャード・M・シャーマンとロバート・B・シャーマンが担当した。出演は「ボクはむく犬」のアネット、トミー・カーク、ノーマン・グラボウスキー、アラン・ヘウィト、レオン・エイムスなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
トミー・カーク アネット レオン・エイムス ノーマン・グラボウスキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビル・ウォルシュ