TOP > 人物を探す > 広瀬浩一

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2006年 まで合計16映画作品)

2006年

風雲児 長者番付に挑んだ男

  • 2006年6月10日(土)
  • 録音

若くして長者番付のトップになった実在の人物の物語。20代半ばで年商20億の実業家となった青年が、突然の逮捕でどん底に叩き落とされながら、再び長者番付のトップに挑む。

監督
石原興
出演キャスト
美木良介 国分佐智子 雛形あきこ 板尾創路
2001年

悪名

  • 2001年7月28日(土)
  • 録音

今東光原作のベストセラー小説を映画化した、勝新太郎主演の往年の人気シリーズを、的場浩司&東幹久共演でリメイク。2人の熱血漢が悪をこらしめる痛快作だ。

監督
和泉聖治
出演キャスト
的場浩司 東幹久 櫻井淳子 さとう珠緒
1997年

必殺始末人

  • 1997年3月1日(土)
  • 録音

昨年、中村主水の死を描いた「必殺!主水死す」によって幕を閉じた「必殺」の新シリーズで、陰の世界で悪人を成敗する闇の始末人たちの活躍を描いたサスペンス時代劇。監督は「必殺!主水死す」の撮影監督をつとめた石原興で、これが劇場映画監督デビュー作となった。脚本を鈴木生朗、撮影を「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の藤原三郎が担当。主演は「課長 島耕作」の田原俊彦。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
石原興
出演キャスト
田原俊彦 南野陽子 俊藤光利 樹木希林
1996年

必殺! 主水死す

  • 1996年5月25日(土)
  • 録音

1972年から20年間に渡って放送されたテレビ時代劇『必殺!』シリーズの5年ぶりの劇場版第6作。監督は初期テレビシリーズから『必殺!』にかかわり、劇場版第1作「必殺!」も監督した貞永方久。脚本は「復活の朝」の吉田剛、撮影は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」の石原興がそれぞれ担当している。音楽はシリーズ全てを手掛ける平尾昌晃。『必殺!』の代名詞ともいえる仕事人・中村主水にはテレビ版同様に藤田まことがふんし、三田村邦彦、菅井きん、白木万理、中条きよしらテレビのレギュラー陣に加え、名取裕子、津川雅彦、東ちずる、野村祐人、細川ふみえら多彩な顔触れのゲストが華を添えている。

監督
貞永方久
出演キャスト
藤田まこと 三田村邦彦 菅井きん 白木万理

新・第三の極道III

  • 1996年8月31日(土)
  • 録音

闇の裏社会で非道の限りを尽くす台湾マフィアに、日本の極道の誇りをかけて対決を挑む男たちの姿を描いた極道映画。95年に公開された「第三の極道」の姉妹篇で、『新・第三の極道』『同・II』の2本のOVを経ての劇場再登場となる。主演はエグゼクティヴ・プロデューサーもつとめるシリーズの顔、中条きよし。監督は「くノ一忍法帖 忍者月影抄」の津島勝。村上和彦の同名原作を、大津一瑯と村上が脚色した。撮影は「必殺!主水死す」の石原興。

監督
津島勝
出演キャスト
中条きよし 渡辺裕之 佐川満男 清水紘治
1995年

くノ一忍法帖 自来也秘抄

  • 1995年5月6日(土)
  • 録音

一族再興を狙う悪の忍者・くノ一軍団とその危機に瀕しお家を守る謎の忍者との戦いを描く、お色気満載の時代劇。ビデオ・シリーズでは既に4作が製作され、今回が初の劇場進出。監督はビデオ・シリーズも手掛けている津島勝。原作は山田風太郎。脚色を「パンツの穴」の中本博通が担当している。主演は「ゴト師株式会社II」の中嶋美智代と「WINDS OF GOD」の菊池孝典。(R指定)

監督
津島勝
出演キャスト
中嶋美智代 菊池孝典 藤原喜明 伊藤敏八
1994年

忠臣蔵外伝 四谷怪談

  • 1994年10月22日(土)
  • 録音

鶴屋南北原作の怪談「東海道四谷怪談」を、原点に帰って忠臣蔵の物語と融合させ、元赤穂藩侍の民谷伊右衛門と湯女・お岩との恋愛劇の中に四十七士の吉良邸討ち入りのドラマを織り込んだ時代劇。監督は「いつかギラギラする日」の深作欣二。脚本は深作と古求の共同、撮影は石原興が担当。94年度キネマ旬報日本映画ベストテン第2位、同読者選出日本映画ベストテン第2位。

監督
深作欣二
出演キャスト
佐藤浩市 高岡早紀 荻野目慶子 石橋蓮司
1991年

必殺!5 黄金の血

  • 1991年12月23日(月)
  • 録音

問答無用で悪を斬る仕事人の活躍を描く時代劇シリーズ第五弾。脚本は「必殺! ブラウン館の怪物たち」の吉田剛が執筆。監督は「動天」の舛田利雄。撮影は「必殺4 恨みはらします」の石原興がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
藤田まこと 三田村邦彦 村上弘明 光本幸子
1990年

リメインズ 美しき勇者たち

  • 1990年2月10日(土)
  • 録音

大正末期の北国の山村を舞台に、人喰い熊と5人のマタギ衆との壮絶な戦いを描く。JAC(ジャパン・アクション・クラブ)創立20周年記念作品で脚本は佐藤繁子が執筆、監督はJAC主宰の俳優千葉真一でこれが第一回作品、企画・監修に「華の乱」の深作欣二、撮影は藤原三郎がそれぞれ担当。

監督
千葉真一
出演キャスト
真田広之 村松美香 黒崎輝 真矢武
1987年

必殺4 恨みはらします

  • 1987年6月6日(土)
  • 録音

貧乏長屋で起きた殺人事件を陰で仕掛ける美男の奉行と、仕事人たちの戦いを描いた「必殺」シリーズ4作目。脚本は「必殺!III 裏か表か」の野上龍雄、「火宅の人」の深作欣二、中原朗の共同執筆。監督は深作欣二、撮影は「必殺!III 裏か表か」の石原興がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
藤田まこと 村上弘明 かとうかず子 ひかる一平
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > 広瀬浩一

ムービーウォーカー 上へ戻る