映画-Movie Walker > 人物を探す > 細川俊之

年代別 映画作品( 1966年 ~ 2010年 まで合計32映画作品)

2010年

天皇の世紀

  • 2010年12月4日(土)公開
  • 出演(武市瑞山 役)

幕末から明治維新の激動の時代を描いた大佛次郎の歴史小説を、1971年に朝日放送がドラマ化した全13話の作品を劇場公開。「七人の侍」の志村喬、「トラ・トラ・トラ!」の田村高廣など豪華キャストに加え、山本薩夫、今井正、三隅研次、篠田正浩などの巨匠たちが監督した大作。なお、作者他界により、原作は未完に終わった。

監督
山本薩夫 下村堯二 高橋繁男 今井正
出演キャスト
田村高廣 田村正和 田村亮 志村喬
2006年

旅の贈りもの 0:00発

  • 2006年10月7日(土)公開
  • 出演(網干宗輔 役)

不思議な夜行列車に乗り合わせた5人の男女。彼らが旅を通して、抱えていた心の傷を癒す姿を、西日本の美しい風景とともにハートフルにつづった感動ドラマ。

監督
原田昌樹
出演キャスト
櫻井淳子 多岐川華子 徳永英明 太平シロー
1997年

ラヂオの時間

  • 1997年11月8日(土)公開
  • 出演(浜村錠 役)

ラジオ・ドラマの生放送中のスタジオを舞台に繰り広げられる騒動を描いた密室シチュエーション・コメディ。監督はテレビ・ドラマや舞台の脚本家として活躍中の三谷幸喜で、本作が初の映画監督作品となる。もともと舞台用に書かれた台本を、三谷自身が映画用に脚色。これにより、91年の「12人の優しい日本人」に続いて2度目のキネマ旬報脚本賞を受賞した。撮影は「ときめきメモリアル」の高間賢治が担当している。主演は「恋は舞い降りた。」の唐沢寿明と「良寛」の鈴木京香。西村雅彦が「マルタイの女」と併せて本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。97年度キネマ旬報ベスト・テン第3位。

監督
三谷幸喜
出演キャスト
唐沢寿明 鈴木京香 西村雅彦 戸田恵子
1993年

夜逃げ屋本舗2

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 出演(豊富福次郎 役)

自己破産した人々を狙う悪徳な債権取り立て屋に戦いを挑む、“夜逃げ屋”たちの活躍を描くドラマ。「夜逃げ屋本舗」(92)の続編。前作では夜逃げの最後の切り札として登場した自己破産だが、今回はその自己破産のその後を描く。監督は前作に続き原隆仁、主演も同じく中村雅俊が演じる。

監督
原隆仁
出演キャスト
中村雅俊 益岡徹 高木美保 中島陽典
1990年

飛ぶ夢をしばらく見ない

  • 1990年11月17日(土)公開
  • 出演(田浦修司 役)

人生に疲弊した中年男と肉体が若返っていく不思議な女との官能の日々を描く。山田太一原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「螢川」の須川栄三。撮影は「花の降る午後」の姫田真左久がそれぞれ担当。

監督
須川栄三
出演キャスト
細川俊之 石田えり 前田明蘭 加賀まりこ

少年時代(1990)

  • 1990年8月11日(土)公開
  • 出演(風間修作 役)

昭和19年の富山を舞台に、そこに疎開してきた少年と地元の少年との友情と葛藤を描く。柏原兵三原作の小説『長い道』と藤子不二雄Aの同名漫画の映画化で、脚本は「この子を残して」の山田太一が執筆。監督は「舞姫(1989)」の篠田正浩。影は「レディ!レディ(1989)」の鈴木達夫がそれぞれ担当。

監督
篠田正浩
出演キャスト
藤田哲也 堀岡裕二 山崎勝久 小日向範威
1986年

ビリィ・ザ・キッドの新しい夜明け

  • 1986年8月1日(金)公開
  • 出演(あやしい男 役)

ギャングたちの襲撃から一軒の店を守るため、6人の用心棒たちが店のマスターと共に闘うまでを描く。高橋源一郎の原案を基に、彼と山川直人が脚本を共同執筆。監督は自主映画を撮り続け、これが初の35ミリ監督作品となる山川直人。撮影は「国東物語」の高間賢治が担当。主題歌は、ゼルダ(「黄金の時間」)。

監督
山川直人
出演キャスト
三上博史 真行寺君枝 室井滋 石橋蓮司
1983年

細雪(1983)

  • 1983年5月21日(土)公開
  • 出演(橋寺 役)

三女の縁談を中心に四人姉妹のそれぞれの一年間の出来事を、四季折々の風物を絡めながら描く、谷崎潤一郎の同名小説の映画化で、脚本は「幸福」の市川崑と同作の日高真也の共同執筆、監督も市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。東宝創立50周年記念映画。

監督
市川崑
出演キャスト
岸恵子 佐久間良子 吉永小百合 古手川祐子
1981年

あしたのジョー2

宿敵、力石の死のショックから立ち直り、再びリングに上がったジョーの姿を描く。高森朝雄、ちばてつやの同名の原作のアニメーションで、脚本、監督は「家なき子(1980)」の出崎統、撮影は「じゃりン子チエ」の高橋宏固がそれぞれ担当。

監督
出崎統
出演キャスト
あおい輝彦 藤岡重慶 檀ふみ 岡田眞澄
1980年

あしたのジョー(1980)

  • 1980年3月8日(土)公開
  • 出演(声)(力石徹 役)

不良少年がドヤ街で知り合ったアル中の元プロボクサーの教えでボクシングの道に進み、宿命のライバルとの戦いを描く。一九六八年一月から一九七三年六月まで『少年マガジン』に連載されて日本中にブームを起こした高森朝雄(梶原一騎)とちばてつやの原作による同名の人気漫画の映画化で、脚本、監督は舞台の「ショーガール」などを演出した福田陽一郎が担当。

監督
福田陽一郎
出演キャスト
あおい輝彦 細川俊之 藤岡重慶 檀ふみ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 細川俊之