映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田眞澄

年代別 映画作品( 1955年 ~ 2011年 まで合計117映画作品)

2011年

幕末太陽傳(デジタル修復版)

  • 2011年12月23日(金)公開
  • 出演(若衆喜助 役)

明治維新間近の幕末の品川を舞台に、無一文ながら大尽遊びを繰り広げて居座る男を描いた川島雄三監督の代表作。日活創立100周年を記念してのデジタル修復版。脚本は田中啓一、今村昌平、川島監督。撮影は高村倉太郎。出演はフランキー堺、南田洋子、石原裕次郎ほか。2011年10月にニューヨーク映画祭でワールドプレミア上映された。

監督
川島雄三
出演キャスト
鈴村益代 フランキー堺 南田洋子 左幸子
2010年

チー公大作戦 メダカを救え!村長選挙

  • 2010年12月24日(金)公開
  • 出演

地方自治に携わった経験を持つ杉崎智介監督が、自らの体験を元にその裏で繰り広げられる人間模様を風刺した作品。田舎の村の公共事業の裏に隠された悪事に気付いたイカサマ師と天才発明家が、陰謀を阻止しようとする。「ラストエンペラー」の高松英郎、「大決戦!超ウルトラ8兄弟」の吉岡毅志、「ダメジン」の岡田真澄が出演。

監督
杉崎智介
出演キャスト
高松英郎 古郡ひろみ 金谷亜未子 沖本達也
2006年

ダメジン

  • 2006年7月1日(土)公開
  • 出演(野際 役)

「亀は意外と速く泳ぐ」の三木聡監督が放つ脱力コメディ。ダラダラと生きていたダメ男たちが、インド行きを目指して奔走する姿を“ゆるい”笑いたっぷりに描く。

監督
三木聡
出演キャスト
佐藤隆太 緋田康人 温水洋一 市川実日子

WARU

  • 2006年2月25日(土)公開
  • 出演

「ゼブラーマン」などの三池崇史監督&哀川翔の黄金タッグによる犯罪アクション。マフィアの資金強奪に挑む男たちの姿を、鮮烈な暴力描写を交えて活写する。

監督
三池崇史
出演キャスト
哀川翔 真樹日佐夫 袴田吉彦 萩原流行
2005年

シベリア超特急5

  • 2005年2月11日(金)公開
  • 出演(ピエトロ吉田 役)

MIKE MIZNOこと水野晴郎監督・主演でカルト人気を誇るシリーズ第5弾。列車内で起きる連続殺人事件に水野扮する陸軍大将・山下奉文が挑む。奇想天外なアクションが満載!

監督
水野晴郎
出演キャスト
片岡愛之助 片岡進之助 西條三恵 岡田眞澄
2004年

IZO

  • 2004年8月21日(土)公開
  • 出演(官僚の長/貴族・位相の支配階級 役)

幕末の人斬り・岡田以蔵の物語を、鬼才・三池崇史が時空を超えた破天荒な設定で映画化したSF時代劇。ビートたけし、松田龍平ら豪華キャストの競演が見ものだ。

監督
三池崇史
出演キャスト
中山一也 桃井かおり 松田龍平 美木良介
2002年

トリック 劇場版

  • 2002年11月9日(土)公開
  • 出演(山田剛三 役)

超常現象などの題材をコミカルに描いた人気テレビドラマの映画化。過疎化した寒村を舞台に、自称天才奇術師と天才物理学者のコンビがナゾに挑むサスペンス・コメディ。

監督
堤幸彦
出演キャスト
仲間由紀恵 阿部寛 野際陽子 生瀬勝久
1999年

白痴(1999)

  • 1999年11月13日(土)公開
  • 出演(編成局長 役)

長引く戦争で荒廃した日本を舞台に、青年と知的障害者の人妻のピュアな愛と魂の再生を描いた文芸ロマン。監督は「NUMANiTE」の手塚眞。坂口安吾による同名小説を基に、監督が脚色。撮影を「犬、走る DOG RACE」の藤澤順一が担当している。主演は「御法度」の浅野忠信。

監督
手塚眞
出演キャスト
浅野忠信 甲田益也子 橋本麗香 草刈正雄
1997年

愛する(1997)

  • 1997年10月4日(土)公開
  • 出演(大学病院教授 役)

ハンセン病と誤診されたことにより、人間としての生き方に目覚めていく孤独な少女の心の成長を描いたヒューマン・ドラマ。監督は「深い河」の熊井啓。原作は、かつて浦山桐郎が映画化した遠藤周作の『わたしが・棄てた・女』で、今回は原作に忠実に熊井自身が脚色。撮影には「深い河」の栃沢正夫があたっている。主演は「誘拐」の酒井美紀と「スワロウテイル」の渡部篤郎。

監督
熊井啓
出演キャスト
酒井美紀 渡部篤郎 岸田今日子 宍戸錠
1995年

ハンテッド(1995)

  • 1995年10月公開
  • 出演(警部 役)

日本を訪れたアメリカ人ビジネスマンが謎の忍者集団と対決する異色アクション。名古屋はじめ彦根城ほか日本各地のロケ撮影とそれを再現したセットのほか、新幹線内の大立ち回り、各所にみられる監督がファンだという邦画時代劇へのオマージュの数々(劇中のTVで流れる「眠狂四郎女妖剣」の一場面や、「座頭市」、「七人の侍」など)などがみもの。監督は「プリティ・リーグ」「沈黙の戦艦」の脚本を手掛け、本作が監督デビューとなるJ・F・ロートン。製作はジョン・デイヴィス、ゲイリー・W・ゴールドスタイン、脚本はロートン自身、エグゼクティヴ・プロデューサーはウィリアム・フェイ、撮影はジャック・コンロイ、音楽はヤマグチ・モトフミのスコアを鼓童が演奏、美術はフィル・ダゴート、編集はロバート・A・フェレッティ、エリック・ストランド、衣装はリタ・リッグスがそれぞれ担当。出演は「ハイランダー3」のクリストファー・ランバート、「ラストエンペラー」で皇帝夫妻役で共演した「シャドー」のジョン・ローンと「ジャッジ・ドレッド」のジョアン・チェンに加え、日本からは原田芳雄、島田陽子、夏木マリ、岡田真澄らが顔をそろえている。

監督
J・F・ロートン
出演キャスト
クリストファー・ランバート ジョン・ローン ジョアン・チェン 原田芳雄
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岡田眞澄

ムービーウォーカー 上へ戻る