映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上尭之

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2007年 まで合計30映画作品)

2007年

呉清源 極みの棋譜

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演(ホンインボウシュウサイ 役)

“囲碁の神様”とうたわれる呉清源の自伝を、「春の惑い」のティエン・チュアンチュアン監督が映画化した人間ドラマ。日中の激動の歴史と共に歩んだ、孤高の天才の半生を描く。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
チャン・チェン 柄本明 シルヴィア・チャン 伊藤歩
2005年

カーテンコール

  • 2005年11月12日(土)公開
  • 出演(安川修平(現在の修平) 役)

映画の上映時間の間に芸を披露したひとりの幕間芸人の人生を中心に、2組の父娘の絆を温かく見つめた人間ドラマ。監督は「四日間の奇蹟」の佐々部清。幕間にモノマネをして観客を和ませる幕間芸人を人気タレント、藤井隆が演じる。

監督
佐々部清
出演キャスト
伊藤歩 藤井隆 鶴田真由 奥貫薫
2004年

ザ・ゴールデン・カップス ワンモアタイム

  • 2004年11月20日(土)公開
  • 出演

'66年に横浜・本牧で結成された日本初のR&Bバンド、ザ・ゴールデン・カップス。彼らの軌跡を、クレイジーケンバンドの横山剣ら44名の著名人の証言を交えて映し出す。

監督
サン・マー・メン
出演キャスト
ザ・ゴールデン・カップス デイヴ平尾 (ザ・ゴールデン・カップス) ケネス伊東 (ザ・ゴールデン・カップス) エディ藩 (ザ・ゴールデン・カップス)
1998年

愚か者 傷だらけの天使

  • 1998年6月27日(土)公開
  • 音楽、主題歌、出演(赤ら顔のオッチャン 役)

世間では通用しない愚かな若者二人の姿を人情味豊かに描いたコメディで、1997年に公開された「傷だらけの天使」の主人公・満と久が出会う以前の物語。監督は「傷だらけの天使」の阪本順治。脚本は田村竜と阪本監督の共同。撮影を「傷だらけの天使」の笠松則通が担当している。主演は「Dolphin Through」の真木蔵人と「女刑事RIKO 聖母の深き淵」の鈴木一真。

監督
阪本順治
出演キャスト
真木蔵人 鈴木一真 大楠道代 坂上みき
1997年

傷だらけの天使(1997)

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 音楽、主題歌

ケチな探偵コンビが繰り広げる義理と人情の旅を、コミカルに描いたロードムービー。監督は「ビリケン」の阪本順治。脚本は往年のTVシリーズ『傷だらけの天使』のキャラクターをもとに、「のぞき屋」の丸山昇一が執筆。撮影を「ユメノ銀河」の笠松則通が担当している。主演は「八つ墓村(1977)」の豊川悦司と「あの夏、いちばん静かな海。」の真木蔵人。

監督
阪本順治
出演キャスト
豊川悦司 真木蔵人 原田知世 類家大地

猫の息子

  • 1997年4月19日(土)公開
  • 主題歌

新宿の裏路地で生きるグータラ私立探偵の父と高校生の息子の生き様を描いた異色のハードボイルド。監督は、これが監督デビューとなる「あぶない刑事リターンズ」の脚本家・柏原寛司。花村萬月の同名小説を、柏原自らが脚色。撮影を「億万長者になった男。」の稲垣久夫が担当している。主演は「水の中の八月」の青木伸輔と「ACRI」の藤竜也。

監督
柏原寛司
出演キャスト
青木伸輔 藤竜也 宇崎竜童 四方堂亘
1996年

美味しんぼ

  • 1996年4月13日(土)公開
  • 音楽

新聞社の企画による“究極のメニュー”をめぐり、疎遠になっていた父子の対立を描くドラマ。監督は「釣りバカ日誌S」の森崎東。原作は現在のグルメブームの火つけ役にもなった、雁屋哲と花咲アキラによる同名のベストセラー・コミック。脚本は「走らなあかん 夜明けまで」の丸内敏治と「サラリーマン専科」の梶原政男。撮影は「裏ゴト師」の東原三郎が担当している。主演は初の共演が話題となった三國連太郎・佐藤浩市父子と、「人でなしの恋」の羽田美智子。

監督
森崎東
出演キャスト
三國連太郎 佐藤浩市 羽田美智子 遠山景織子
1994年

イルカに逢える日

  • 1994年11月5日(土)公開
  • 音楽

イルカが棲息する小笠原諸島の自然を背景に、一組のカップルの恋を描くラブ・ファンタジー。監督は和泉聖治。ボブ・マーレーの息子であるジュリアンがラストのコンサート・シーンで歌を披露。

監督
和泉聖治
出演キャスト
小松千春 松岡俊介 洞口依子 高樹澪

とられてたまるか!?(1994)

  • 1994年6月4日(土)公開
  • 音楽

念願のマイホームを同じ泥棒に何度も襲われるサラリーマン・パパの死闘を描くファミリー・コメディ。監督は「さまよえる脳髄」の萩庭貞明。原作(鳥影社・刊)・脚本は「国会へ行こう!」の斉藤ひろし、撮影は高瀬比呂志が担当。

監督
萩庭貞明
出演キャスト
武田鉄矢 田中美佐子 吉田雅子 森田洸輔
1993年

結婚(1993)

  • 1993年4月24日(土)公開
  • 音楽

同じ「結婚」というタイトルで、三つの結婚をめぐる物語を三人の監督が手掛けるドラマ。有名女優との結婚を企む売れない役者と高校時代の後輩との結婚騒動をスラップスティック調で描く〔陣内・原田両家篇〕は「夢二」の鈴木清順、北海道の寒村で、一つの約束を待つ女と彼女を慕う男との愛を描く〔佐藤・名取両家篇〕は「四万十川」の恩地日出夫、青年実業家とフツーのOLとの恋の駆け引きを描く〔中井・鷲尾両家篇〕は「アイドルを探せ」の長尾啓司が監督した。セシール第一回製作作品。

監督
鈴木清順 恩地日出夫 長尾啓司
出演キャスト
陣内孝則 原田知世 原田貴和子 峰岸徹
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 井上尭之