映画-Movie Walker > 人物を探す > 川上皓市

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2019年 まで合計38映画作品)

2019年

火口のふたり

直木賞作家・白石一文による同名恋愛小説を、「共喰い」はじめ数々の脚本を手がけ「この国の空」などでメガホンを取る荒井晴彦が映画化。挙式を控え、直子は昔の恋人・賢治と数年ぶりに再会。過去が鮮やかに蘇り、ふたりは抑えきれない衝動に身を委ねていく。物語の舞台を福岡から秋田に移しており、全編秋田でロケを敢行。作中に登場するモノクロームの写真は、写真家・野村佐紀子が手がけた。主演は「きみの鳥はうたえる」の柄本佑と、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美。

監督
荒井晴彦
出演キャスト
柄本佑 瀧内公美
2009年

浪漫者たち

  • 2009年5月30日(土)公開
  • 撮影監督

人気劇団・燐光群の看板俳優、伊勢谷能宣主演による青春映画。三輪山を擁する奈良を舞台に、“和”の真髄を知る伊勢谷能宣の姿をセミ・ドキュメント形式で追う。

監督
田中千世子
出演キャスト
伊勢谷能宣 佐野史郎 石川真希 梅若靖記
2008年

火垂るの墓

  • 2008年7月5日(土)公開
  • 撮影

「誰がために」の日向寺太郎監督が、アニメ映画版も有名な戦争文学を実写で映画化。混乱した戦時下を自力で生き抜こうとする兄妹の痛切な運命を描き出す。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
吉武怜朗 畠山彩奈 松坂慶子 松田聖子
2006年

紙屋悦子の青春

  • 2006年8月12日(土)公開
  • 撮影

「父と暮せば」などの名匠、黒木和雄の遺作となった人間ドラマ。敗色濃厚な第2次大戦末期を背景に、男女3人の出会いと痛切な別れの物語を情感豊かに描き出す。

監督
黒木和雄
出演キャスト
原田知世 永瀬正敏 松岡俊介 本上まなみ
2005年

誰がために

  • 2005年10月15日(土)公開
  • 撮影

新人の日向寺太郎監督が浅野忠信を主演に迎えて撮った痛切な人間ドラマ。理不尽な暴力に愛する者の命を奪われた青年の心の葛藤をじっくりと見すえていく。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
浅野忠信 エリカ 池脇千鶴 小池徹平

みやび 三島由紀夫

  • 2005年10月1日(土)公開
  • 撮影

今年で没後35周年を迎える三島由紀夫。彼に影響を受けた文学者、美術家や演劇人、音楽家へのインタビューでつづる文化的ドキュメンタリー。監督は映画評論家の田中千世子。

監督
田中千世子
出演キャスト
平野啓一郎 関根祥人 野村万之丞[5代目]

美しい夜、残酷な朝

  • 2005年5月14日(土)公開
  • 「box」撮影

日本、韓国、香港の気鋭監督が腕を競い、長谷川京子、イ・ビョンホンらが出演したオムニバス映画。美しくも戦慄を呼ぶ3つのダーク・ファンタジーが展開。

監督
フルーツ・チャン パク・チャヌク 三池崇史
出演キャスト
ミリアム・ヨン バイ・リン レオン・カーファイ 長谷川京子
2004年

透光の樹

  • 2004年10月30日(土)公開
  • 撮影

高樹のぶ子の谷崎潤一郎賞受賞小説を、秋吉久美子&永島敏行共演で映画化。25年ぶりに再会した男女の激しい愛を、大胆なラブ・シーンを交えて濃密に描き出す。

監督
根岸吉太郎
出演キャスト
秋吉久美子 永島敏行 高橋昌也 吉行和子
2003年

食卓の宇宙人

  • 2003年8月16日(土)公開
  • 撮影

「呪怨」の清水崇監督が幽霊コメディを、「張り込み」(篠原哲雄監督)の脚本を手がけた豊島圭介がほのぼの宇宙人映画を競作する、脱力系短編オムニバス。

監督
豊島圭介
出演キャスト
河田義市 渡辺杉枝 下村大輔 渡辺美香

能楽師

  • 2003年3月22日(土)公開
  • 撮影

能楽の伝統を守る観世流の重鎮、関根祥六と関根祥人の、稽古や舞台などを追った記録映画。映画評論家で、日本の古典芸能を撮り続ける田中千世子が監督を務めている。

監督
田中千世子
出演キャスト
関根祥人 関根祥六
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 川上皓市