映画-Movie Walker > 人物を探す > 三橋達也

年代別 映画作品( 1951年 ~ 2004年 まで合計144映画作品)

2004年

CASSHERN

  • 2004年4月24日(土)公開
  • 出演(老医師 役)

日本屈指のクリエーターが結集し、'70年代の傑作テレビアニメ「新造人間キャシャーン」を実写映画化。新造人間として甦った青年の孤独な闘いを斬新な映像で活写する。

監督
紀里谷和明
出演キャスト
伊勢谷友介 麻生久美子 唐沢寿明 寺尾聰
2002年

Dolls(ドールズ)

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(親分 役)

異才、北野武監督が初めてラブ・ストーリーに挑戦した話題作。文楽に触発された監督が、日本の四季を背景に現代を生きる3組の男女の激しい“愛の形”を描き出す。

監督
北野武
出演キャスト
菅野美穂 西島秀俊 三橋達也 松原智恵子
2001年

忘れられぬ人々

  • 2001年9月15日(土)公開
  • 出演(木島等 役)

「おかえり」の篠崎誠監督が、大ベテランの老優3人を主演に迎えた人間ドラマ。戦争体験を経て今を生きる男たちの姿を通して、人間の誇りと優しさが感動的に描かれる。

監督
篠崎誠
出演キャスト
三橋達也 大木実 青木富夫 内海桂子
1990年

シンデレラ・エクスプレス

  • 1990年5月19日(土)公開
  • 出演(岸部正義 役)

神戸に住む短大生のヒロインとヤングアダルト達が週末ごとに東京のベイサイドで繰り広げる青春模様を描く、脚本・監督はこれが監督デビューとなる人気作詞家・亮野雅勇、撮影は「人間の砂漠」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
売野雅勇
出演キャスト
沙木麻希子 古藤芳治 団優太 中村あずさ
1986年

鹿鳴館

  • 1986年9月20日(土)公開
  • 出演(伊藤博文 役)

明治19年、天長節の鹿鳴館での舞踏会を中心に愛と謀略を描く。三島由紀夫原作の同名戯曲の映画化で、脚本は市川崑と「細雪(1983)」の日高真也の共同執筆。監督は「ビルマの竪琴(1985)」の市川崑、撮影は同作の小林節雄がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
菅原文太 浅丘ルリ子 石坂浩二 中井貴一
1981年

連合艦隊

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(草鹿参謀長 役)

太平洋戦争を背景に、そこに生きた人々の愛、悲しみ、苦闘、怒りを描く。脚本は「どんぐりッ子」の須崎勝弥、監督は「関白宣言」の松林宗恵、撮影は「トラブルマン 笑うと殺すゾ」の加藤雄大、特技監督は「地震列島」の中野昭慶がそれぞれ担当。

監督
松林宗恵
出演キャスト
永島敏行 金田賢一 中井貴一 丹波義隆
1980年

遙かなる走路

  • 1980年10月25日(土)公開
  • 出演(大島理三郎 役)

現在のトヨタ自動車を築いた豊田喜一郎の自動車を作りだすまでの苦闘の人生を描く。木本正次の原作『夜明けへの挑戦』の映画化で、脚本は「地震列島」の新藤兼人、監督は「甦れ魔女」の佐藤純彌、撮影はの並木宏之がそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
市川染五郎 米倉斉加年 田村高廣 司葉子

甦れ魔女

  • 1980年4月5日(土)公開
  • 出演(増田健三 役)

一九八〇年のモスクワオリンピックを控えて、日本体育協会、日本バレーボール協会のバックアップを得て、ソ連と東映が共同製作したもので、世界女子バレー界で宿命のライバルといわれる日ソ両国選手がモスクワをめざして猛烈な練習に明け暮れる戦いと友情を描く。脚本は「その後の仁義なき戦い」の松田寛夫、Y・ラケルヴァイ、A・ステファソフの共同執筆、監督は「野性の証明」の佐藤純彌、撮影は並木宏之とE・グリドフがそれぞれ担当。

監督
佐藤純彌
出演キャスト
磯貝恵 横手房江 菊池真由美 野口ひとみ
1971年

新網走番外地 嵐呼ぶ知床岬

  • 1971年8月13日(金)公開
  • 出演(加納秀男 役)

サラブレッドを生産する緑の牧場を舞台にする“新番外地シリーズ”第六作目。脚本は「傷だらけの人生」の村尾昭。監督は同シリーズ前作「新網走番外地 吹雪のはぐれ狼」の降旗康男。撮影は「夜の手配師 すけ千人斬り」の星島一郎がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 三橋達也 藤田進 野添ひとみ
1970年

トラ・トラ・トラ!

  • 1970年9月25日(金)公開
  • 出演(Commander_Genda 役)

太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を描いた大型戦争映画。製作総指揮はダリル・F・ザナック、製作は「ブルー・マックス」のエルモ・ウィリアムス。監督は、アメリカ側が「ミクロの決死圏」のリチャード・フライシャー、日本側が「スパルタ教育・くたばれ親父」の舛田利雄と「きみが若者なら」の深作欣二。ゴードン・W・プランゲの「トラ・トラ・トラ!」とラディスラス・ファラーゴの「破られた封印」を基に、アメリカ側はラリー・フォレスター、日本側は菊島隆三と小国英雄が共同脚色。撮影は「ゲバラ!」のチャールズ・ウィーラー、日本側は「戦争と人間」の姫田真佐久、東映の古谷伸、「眠れる美女」の佐藤昌道などが参加。音楽は「パットン大戦車軍団」のジェリー・ゴールドスミス、美術はジャック・マーティン・スミスとリチャード・デイ、日本側は村木与四郎と川島泰造。特殊効果はL・B・アボットとアート・クルイックシャンク、編集はジェームズ・E・ニューマン、ペンブローク・J・ヘリング、井上親弥がそれぞれ担当。出演はアメリカ側が「ナタリーの朝」のマーティン・バルサム、「華やかな情事」のジョセフ・コットン、「レマゲン鉄橋」のE・G・マーシャル、「裸足のイサドラ」のジェーソン・ロバーズ、「砲艦サンパブロ」のマコ以下、ジェームズ・ウィットモア、キース・アンデス、エドワード・アンドリュース、ジョージ・マクレディ、エドモン・ライアンなど164 名。日本側は山村聡、三橋達也、田村高広、東野英治郎、島田正吾、千田是也、宇佐美淳也、内田朝雄、十朱久雄、安部徹、野々村潔以下155 名。デラックスカラー、パナビジョン70ミリ。1970年作品。

監督
リチャード・フライシャー 舛田利雄 深作欣二
出演キャスト
マーティン・バルサム 山村聡 ジョゼフ・コットン 三橋達也
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三橋達也