映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿久根巖

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2014年 まで合計100映画作品)

1957年

わが胸に虹は消えず(二部作)

  • 1957年7月9日公開
  • 美術

文化放送をはじめ全国十九局で二百回を突破した矢代静一、山田隆之作の連続ラジオ・ドラマを「アチャコ行状記 嫁取り試験」の若尾徳平が脚色。監督は「この二人に幸あれ」の本多猪四郎、撮影は「東京だョおッ母さん」の栗林実。主な出演者は「あらくれ(1957)」の上原謙、「「動物園物語」より 象」の河内桃子、「恐怖の弾痕」、の宝田明、「浪人街(1957)」の高峰三枝子、「東京だョおッ母さん」の杉葉子、伊藤久哉、「嵐の中の男」の根岸明美ほかに江原達治、平田昭彦など。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
上原謙 河内桃子 土屋嘉男 根岸明美

別れの茶摘み歌

  • 1957年7月2日公開
  • 美術

久々の竹中弘祐と、「この二人に幸あれ」の本多猪四郎が脚本を書き、同じく本多猪四郎が監督した。撮影は「東京だョおッ母さん」の栗林実。主な出演者は「東京だョおッ母さん」の島倉千代子、太刀川洋一、「金語楼純情日記 珍遊侠伝」の扇千景。ほかに、北川町子、大塚国夫、平田昭彦など。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
小杉義男 本間文子 島倉千代子 伊東隆

眠狂四郎無頼控 第二話 円月殺法

  • 1957年4月2日公開
  • 美術

週刊新潮連載中の柴田錬三郎原作の第二篇。将軍家御下賜のお小直衣雛の行方をめぐって正邪入り乱れての争いが展開する。脚色は「忘れじの午後8時13分」の小国英雄と「眠狂四郎無頼控」の日高繁明が協同で当り、同じく日高繁明が監督した。撮影は「嵐の中の男」の山田一夫。主な出演者は「慕情の河」の鶴田浩二、「この二人に幸あれ」の津島恵子、「大番」の河津清三郎、ほかに若山セツ子、小堀明男、小杉義男、河内桃子、中田康子、三井弘次、平田昭彦、上田吉二郎など。

監督
日高繁明
出演キャスト
鶴田浩二 河津清三郎 津島恵子 若山セツ子
1956年

眠狂四郎無頼控

  • 1956年12月26日公開
  • 美術

ニヒルでしかもダンディな剣豪眠狂四郎--“週刊新潮”連載中の柴田錬三郎原作「眠狂四郎無頼控」の映画化。脚色は「午後8時13分」の小国英雄、監督は「哀愁の街に霧が降る」の日高繁明、撮影は「日蝕の夏」の山崎一雄が担当する。主な出演者は「殉愛」の鶴田浩二、「浮気旅行」の河津清三郎、津島恵子、「婚約指輪」の青山京子、「天上大風」の北川町子、その他、森川信、徳大寺伸、伊豆肇、藤原釜足など。

監督
日高繁明
出演キャスト
鶴田浩二 河津清三郎 津島恵子 青山京子

殉愛(1956)

  • 1956年10月31日公開
  • 美術

戦争という抗し得ぬ暴力に死をもって抗議し、学徒出身の特攻隊員である夫に殉じて、若き生命を断った妻の手記を基にして映画化する愛の物語。山田照子の遺作から「夕日と拳銃」の沢村勉と鈴木英夫が脚色、「チエミの婦人靴」に次いで鈴木英夫が監督。撮影は「恐怖の逃亡」の安本淳。主な出演者は「白夫人の妖恋」の八千草薫、「嵐(1956)」の笠智衆、「与太者と若旦那」の鶴田浩二、「のんき夫婦」の小林桂樹、加東大介、その他、夏川静江、宝塚の峰京子、多々良純、清水一郎など。

監督
鈴木英夫
出演キャスト
八千草薫 笠智衆 夏川静江 峰京子

兄とその妹(1956)

  • 1956年9月19日公開
  • 美術

婚期を控えた妹の結婚問題をめぐって兄夫婦の暖かい思いやりを描く、島津保次郎脚本による往年の名作の再映画化で「森繁よ何処へ行く」の長瀬喜伴が潤色「天国はどこだ」の松林宗恵が、東宝専属第一回作品として監督する。撮影は「与太者と若旦那」の遠藤精一。主な出演者は「お嬢さん登場」の池部良、「女囚と共に」の原節子、「飯沢匡作「二号」より ある女の場合」の司葉子、小林桂樹、柳永二郎、「へそくり社員とワンマン社長 ワンマン社長純情す」の平田昭彦、その他伊豆肇、藤原釜足、加東大介、斎藤達雄、内海突破など。

監督
松林宗恵
出演キャスト
池部良 原節子 司葉子 柳永二郎

与太者と若旦那

  • 1956年6月28日公開
  • 美術

鶴田浩二が二役を演じ、四人の美女に追いかけられるという明朗喜劇。「暗黒街」の若尾徳平と「のり平の浮気大学」の須崎勝弥の共同脚本を、「ならず者(1956)」のコンビ青柳信雄が監督、遠藤精一が撮影を担当した。主な出演者は「無法者の島」の鶴田浩二、「現代の欲望」の青山京子、「喧嘩鴛鴦」の瑳峨三智子、「ならず者(1956)」の白川由美の他、宝塚歌劇団の環三千世(唄祭けんか道中)が東宝初出演し、他に柳家金語楼、三木のり平など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
鶴田浩二 青山京子 白川由美 環三千世

ならず者(1956)

  • 1956年5月10日公開
  • 美術

新進作家佐々木武観の“拓林飯場”を、「さらばラバウル」の共同脚色者の一人、木村武(1)と、「こころ妻」の中田晴久が脚色し、「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の青柳信雄が監督した。樵夫の生活と激情を雄大な背景のもとに描くアクションドラマ。撮影は「暗黒街」の遠藤精一が担当した。主な出演者は「妻の心」の三船敏郎、千秋実、「女房族は訴える」の岡田茉莉子、「父子鷹」の志村喬、「続へそくり社長」の太刀川洋一、「青い芽」の清川虹子、藤原釜足、それに新人の白川由美など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
三船敏郎 志村喬 太刀川洋一 岡田茉莉子

暗黒街(1956)

  • 1956年2月26日公開
  • 美術

「力道山物語 怒涛の男」の菊島隆三の原案を「逃げてきた花嫁」の共同脚色者の一人、若尾徳平が脚色し、「愛の歴史」の山本嘉次郎が監督、「チエミの初恋チャッチャ娘」の遠藤精一が撮影を担当した。主なる出演者は、「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の鶴田浩二、「黒帯三国志」の三船敏郎、「彼奴を逃すな」の志村喬、「チエミの初恋チャッチャ娘」の小泉博、「逃げてきた花嫁」の青山京子、「驟雨」の根岸明美、「早春」の宮口精二など。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
鶴田浩二 三船敏郎 志村喬 杉山昌三九

チエミの初恋チャッチャ娘

  • 1956年2月18日公開
  • 美術

北田一郎と浜村保夫の脚本を「チャッカリ夫人とウッカリ夫人 (夫婦御円満の巻)」の青柳信雄が監督、「花嫁会議」の遠藤精一が撮影を担当した。主なる出演者は「裏町のお転婆娘」の江利チエミ、「歌え! 青春 はりきり娘」の小泉博、「君ひとすじに」の高島忠夫、「へそくり社長」の司葉子、「帰って来た幽霊」の花菱アチャコ、「ますらを派出夫会」の柳家金語楼など。

監督
青柳信雄
出演キャスト
江利チエミ 杉葉子 司葉子 小泉博
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿久根巖