映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿久根巖

年代別 映画作品( 1952年 ~ 2014年 まで合計100映画作品)

1956年

乱菊物語

  • 1956年1月22日公開
  • 美術

谷崎潤一郎の原作を「オテナの塔 (前篇)」「オテナの塔 (後篇)」の八住利雄が脚色、「33号車応答なし」の谷口千吉が監督、「獣人雪男」の飯村正が撮影を担当した。主なる出演者は「花嫁会議」の池部良、「吉川英治作宮本武蔵より 決闘巌流島」の八千草薫、上田吉二郎、「あばれ行燈」の小堀明男、「虚無僧変化」の杉山昌三九、「歌え! 青春 はりきり娘」の藤原釜足など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
池部良 八千草薫 小堀明男 杉山昌三九
1955年

初恋三人息子

  • 1955年7月31日公開
  • 美術

「猿飛佐助」の井上梅次の脚本を「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の青柳信雄が監督し、「33号車応答なし」の山田一夫が撮影にあたる。「むっつり右門捕物帖 鬼面屋敷」の柳家金語楼、「坊っちゃん記者」の伊豆肇、「森繁のやりくり社員」の高島忠夫、「芸者小夏 ひとり寝る夜の小夏」の藤木悠と北川町子、「「春情鳩の街」より 渡り鳥いつ帰る」の久慈あさみ、「おえんさん」の司葉子「ゴジラの逆襲」の木匠マユリなどが出演する。

監督
青柳信雄
出演キャスト
柳家金語楼 伊豆肇 高島忠夫 藤木悠

33号車應答なし

  • 1955年5月31日公開
  • 美術

「潮騒(1954)」の谷口千吉と「麦笛」の池田一朗の共同によるオリジナル・シナリオを谷口千吉が監督する。撮影は「大番頭小番頭(1955)」の山田一夫、音楽は「愛と死の谷間」の芥川也寸志の担当である。出演者は「大番頭小番頭(1955)」の池部良、「雪の炎」の司葉子、「ゴジラの逆襲」の志村喬、「麦笛」の中北千枝子など。

監督
谷口千吉
出演キャスト
池部良 志村喬 清水元 千葉一郎

男性NO.1(1954)

  • 1955年1月3日公開
  • 美術

「不滅の熱球」の菊島隆三の原案によって、「沓掛時次郎(1954)」の井手雅人が脚本を書き、「土曜日の天使」の山本嘉次郎が監督、「幽霊男」の山田一夫が撮影に当り、音楽は「億万長者(1954)」の団伊玖磨の担当。出演者は、「密輸船」の三船敏郎、「結婚期」の鶴田浩二、岡田茉莉子、「恋愛特急」の越路吹雪のほかに「この広い空のどこかに」の浦辺粂子、「幽霊男」の藤木悠、「流れ星三度笠」の徳大寺伸、清水元などである。

監督
山本嘉次郎
出演キャスト
三船敏郎 鶴田浩二 藤木悠 越路吹雪
1954年

うれし恥かし看板娘

  • 1954年8月15日公開
  • 美術

椿澄夫の脚本を「鶴亀先生」の青柳信雄が監督、「落語長屋お化け騒動」の山崎一雄が撮影した。主なる出演者は「土曜日の天使」の塩沢登代路、「恋愛特急」の北川町子、新人森啓子、歌手高倉敏のほか「日本の虎」の藤間紫「落語長屋お化け騒動」の柳家金語楼と森川信等である。

監督
青柳信雄
出演キャスト
塩沢登代路 北川町子 森啓子 高倉敏

わたしの凡てを(1954)

  • 1954年5月12日公開
  • 美術

菊田一夫の原作より「花嫁の性典」の浅野辰雄、「続思春期」の梅田晴夫、監督の市川崑(愛人)の三人が共同してシナリオを書いている。撮影は「伊津子とその母」の三浦光雄、音楽は「花吹雪男祭り」の服部良一である。キャストはミス・ユニバース・コンテスト第三位の伊東絹子が第一回出演するほか、「芸者小夏」の池部良、「伊津子とその母」の有馬稲子、「美しい人」の上原謙、「かくて自由の鐘は鳴る」の二本柳寛などである。

監督
市川崑
出演キャスト
池部良 有馬稲子 伊東絹子 上原謙

さらばラバウル

  • 1954年2月10日公開
  • 美術

「太平洋の鷲」につづく東宝の戦争もの。スタッフは「太平洋の鷲」と大体同じ顔ぶれで、これに脚本の木村武(赤線基地)、西島大(花の中の娘たち)が新しく加わっている。「女心はひと筋に」の池部良、岡田茉莉子、「赤線基地」の三國連太郎、根岸明美、「続思春期」の久保明などが出演。

監督
本多猪四郎
出演キャスト
池部良 三國連太郎 平田昭彦 岡田茉莉子
1953年

次郎長三国志 第四部 勢揃い清水港

スタッフ・キャストとも第三部と共通。「青色革命」の加東大介、「胡椒息子」の石黒達也、などがこれに加っている。この篇で次郎長一家の面々が一通り揃うことになる。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二

次郎長三国志 第三部 次郎長と石松

  • 1953年6月3日公開
  • 美術

スタッフは第一部・第二部と同様である。出演者には前二作のメンバーに「プーサン」の小泉博、「逃亡地帯」の久慈あさみ、新人花房一美が加っている。

監督
マキノ雅弘
出演キャスト
小堀明男 河津清三郎 田崎潤 森健二
1952年

結婚案内

  • 1952年9月25日公開
  • 美術

製作は「続三等重役」の藤本真澄。「殺人容疑者」の構成をした長谷川公之の書卸しシナリオで、「霧の夜の兇弾」の杉江敏男が監督に当っている。撮影は「思春期」の山崎一雄。出演者の主なものは、「浅草四人姉妹」の杉葉子、二本柳寛、井上大助、「金の卵」の小泉博、「続三等重役」の伊豆肇、「若い人(1952)」の島崎雪子、「思春期」の岡田茉莉子などで、その他老巧な脇役陣である。

監督
杉江敏男
出演キャスト
村瀬幸子 杉葉子 小泉博 二本柳寛
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 阿久根巖