映画-Movie Walker > 人物を探す > 大村崑

年代別 映画作品( 1959年 ~ 1994年 まで合計50映画作品)

1994年

元祖パチンコ物語 駅前戦争

  • 1994年3月21日(月)公開
  • 出演(相良三平 役)

ライバルパチンコ店の登場、店長の引き抜きで危機に陥るパチンコ屋会長の活躍を描くドラマ。オリジナル・ビデオ・シリーズで人気の「元祖パチンコ物語」の第8作「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」に続く劇場公開作。監督は「元祖パチンコ物語 温泉珍道中」の坂下正尚。間部洋一の原作をもとに、奥村俊雄が脚本。出演も会長役の財津一郎をはじめ前作のレギュラーが揃っている。

監督
坂下正尚
出演キャスト
財津一郎 中原早苗 新藤栄作 桜金造
1990年

流転の海

  • 1990年11月3日(土)公開
  • 出演(柳田元雄 役)

終戦直後の大阪を舞台に、疎開先から戻った型破り商人の姿を描く。宮本輝原作の同名小説の映画化で、脚本は「螢川」の須川栄三が執筆。監督は「河内のオッサンの唄 よう来たのワレ」の斎藤武市。撮影監督は「吾輩は猫である」の岡崎宏三がそれぞれ担当。

監督
斎藤武市
出演キャスト
森繁久彌 野川由美子 佐藤浩市 浅野ゆう子
1988年

死線を越えて 賀川豊彦物語

  • 1988年10月1日(土)公開
  • 出演(篠田藤助 役)

大正から昭和にかけて活躍したキリスト教社会運動家賀川豊彦の半生を描く。脚本は賀川豊彦原作の小説「死線を越えて」と武藤富男の「評伝賀川豊彦」を元に「極道の妻たちII」の高田宏治と「あっこちゃんの日記」の山田典吾が共同で執筆。監督は同作の山田、撮影は「ナオミ」の高村倉太郎がそれぞれ担当。

監督
山田典吾
出演キャスト
国広富之 黒木瞳 松原千明 長門裕之
1987年

竜馬を斬った男

  • 1987年10月17日(土)公開
  • 出演(安浦惣兵衛 役)

幕末、幕府に任え坂本竜馬を斬った幕士・佐々木只三郎の半生を描く。早乙女貢原作「竜馬を斬った男」の映画化で脚本は「夜叉」の中村努、監督は「夜汽車」の山下耕作、撮影は「吉原炎上」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
山下耕作
出演キャスト
萩原健一 藤谷美和子 根津甚八 坂東八十助

吉原炎上

  • 1987年6月13日(土)公開
  • 出演(写真屋 役)

斉藤真一の『吉原炎上』『明治吉原細見記』を原作に、吉原遊廓の花魁の生き様を描く。脚本は「瀬降り物語」の中島卓夫、監督は「極道の妻たち」の五社英雄、撮影も同作の森田富士郎が担当。また脚色構成として笠原和夫が参加し、『今は幻、吉原のものがたり』の作家近藤富枝が監修。

監督
五社英雄
出演キャスト
名取裕子 二宮さよ子 藤真利子 西川峰子
1985年

薄化粧

  • 1985年10月26日(土)公開
  • 出演(松井捨蔵 役)

妻子を殺した上に刑務所を脱走した男の生きんがための逃亡生活を描く。西村望原作の同名小説の映画化で、脚本は「危険な女たち」の古田求、監督は「櫂」の五社英雄、撮影も同作の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
緒形拳 浅利香津代 川谷拓三 大村崑
1983年

陽暉楼

  • 1983年9月10日(土)公開
  • 出演(大阪駅々員 役)

西日本一を誇る土佐の高知随一の遊興、社交の場、陽暉楼を舞台に、そこでくり拡げられる様々な人間模様を描く。宮尾登美子の同名小説の映画化で、脚本は「鬼龍院花子の生涯」の高田宏治、監督も同作の五社英雄、撮影は「伊賀忍法帖」の森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
五社英雄
出演キャスト
緒形拳 池上季実子 浅野温子 二宮さよ子
1981年

北斎漫画

  • 1981年9月12日(土)公開
  • 出演(式亭三馬 役)

『富嶽三十六景』の他に『北斎漫画』で春画の大家としても知られる葛飾北斎と娘・お栄の一生、ふんけいの友、滝沢馬琴との交流を描く。矢代静一の同名の戯曲の映画化で、脚本・監督は「絞殺」の新藤兼人、撮影は丸山恵司がそれぞれ担当。

監督
新藤兼人
出演キャスト
緒形拳 西田敏行 田中裕子 樋口可南子

男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(主任 役)

大阪を旅する寅次郎とそこで出会った浪花芸者の楽しくも哀しい恋を描くシリーズ二十七作目。脚本は「男はつらいよ 寅次郎かもめ歌」の山田洋次と同作の朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 松坂慶子 下絛正巳
1976年

俺の選んだ女

  • 1976年12月11日(土)公開
  • 出演(源さん 役)

戦災孤児として育ち、自分の腕一本を頼りに、たくましくガムシャラに生きる主人公と、美しい京女との恋、顔も覚えていない母親探し、それを応援する周囲の人々との交流を描いた人情喜劇プラス商魂ドラマ。脚本は「喜劇 おめでたい奴」の花登筐、監督は児玉進、撮影は宇野晋作がそれぞれ担当。

監督
児玉進
出演キャスト
竜雷太 松原智恵子 浪花千栄子 加東大介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大村崑