映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉岡秀隆

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2020年 まで合計68映画作品)

2020年

Fukushima 50(フクシマフィフティ)

ジャーナリストの門田隆将が、90人以上の関係者への取材をもとに描いたノンフィクション本「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化。2011年3月11日、午後2時46分に起きた東日本大震災で制御不能となった福島第一原発の暴走を止めるため、命を懸けて原発内に残って戦い続けた作業員たちの姿を描く。佐藤浩市が福島第一原発1・2号機当直長の伊崎利夫を、渡辺謙は福島第一原発所長の吉田昌郎を演じ、『許されざる者』以来7年ぶりに共演する。

監督
若松節朗
出演キャスト
佐藤浩市 渡辺謙 吉岡秀隆 金井勇太

峠 最後のサムライ

  • 9月25日(金)
  • 出演

幕末の風雲児、河井継之助を描いた司馬遼太郎の長編歴史小説を役所広司主演で映画化

監督
小泉堯史
出演キャスト
役所広司 松たか子 田中泯 香川京子

未来へのかたち

  • 7月3日(金)
  • キャスト

6月愛媛県先行公開

監督
大森研一
出演キャスト
伊藤淳史 内山理名 桜田ひより 飯島寛騎
2019年

男はつらいよ お帰り 寅さん

山田洋次監督による国民的人気映画シリーズ「男はつらいよ」の、22年ぶりの新作にして通算50作目。葛飾柴又を舞台に、心温まるストーリーが描かれる。4Kデジタル修復されて甦る寅さん役の渥美清をはじめ、倍賞千恵子、吉岡秀隆、前田吟らおなじみの面々が再結集。さらに、後藤久美子が久々の女優業にカムバックを果たす。オープニング主題歌「男はつらいよ」を歌うのは桑田佳祐。

監督
山田洋次
出演キャスト
渥美清 倍賞千恵子 前田吟 吉岡秀隆

こどもしょくどう

  • 2019年3月23日(土)
  • 出演(高野作郎 役)

「爆心 長崎の空」の日向寺太郎監督が、子ども食堂を題材に、現代社会の貧困問題を子どもの目線から捉えた人間ドラマ。食堂を営む家族と暮らすユウトと母親に放置されているのを心配されユウトの家によく招かれるタカシは、父親と車上生活する姉妹と出会う。満足な食事をとることのできない子どもたちの拠り所であり、地域の新たなコミュニティの場として全国各地に広がりつつある子ども食堂の背景にある社会状況を描く。「百円の恋」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した足立紳が脚本に参加。出演は「ひまわりと子犬の7日間」の藤本哉汰、「ナミヤ雑貨店の奇蹟」の鈴木梨央ほか。

監督
日向寺太郎
出演キャスト
藤本哉汰 鈴木梨央 浅川蓮 古川凛
2017年

追憶

  • 2017年5月6日(土)
  • 出演(山形光男 役)

監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

監督
降旗康男
出演キャスト
岡田准一 小栗旬 柄本佑 長澤まさみ
2016年

ふたりの桃源郷

  • 2016年5月14日(土)
  • ナレーション

日本民間放送連盟賞エンターテインメント部門優秀賞をはじめ多数の賞に輝いた山口放送のドキュメンタリーシリーズを、開局60周年を記念し映画化。山で暮らす夫婦と支える家族を25年・2世代にわたり追いかけ、現代の“幸せの形”を問いかける。ナレーションは「ALWAYS 三丁目の夕日」の吉岡秀隆。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン文化映画第一位。

監督
佐々木聰
出演キャスト
田中寅夫 田中フサコ 矢田恵子 矢田安政

64-ロクヨン- 後編

  • 2016年6月11日(土)
  • 出演(コウダカズキ 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの後編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

海賊とよばれた男

  • 2016年12月10日(土)
  • 出演(東雲忠司 役)

明治、大正、昭和という激動の時代を舞台に、大胆な発想や行動力で大事業を成し遂げていく男の姿を描いた、実話がベースの百田尚樹の小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴監督が、VFXを駆使した映像で、それぞれの時代をリアルに映し出し、物語を盛り上げる。

監督
山崎貴
出演キャスト
岡田准一 吉岡秀隆 染谷将太 鈴木亮平

64-ロクヨン- 前編

  • 2016年5月7日(土)
  • 出演(コウダカズキ 役)

横山秀夫のベストセラーを前後編の2部作として映画化したミステリーの前編。わずか7日間しかなかった昭和64年に発生し、未だ未解決となっている少女誘拐殺人事件の解明に挑む刑事と、彼を取り巻く人々のドラマが描かれる。佐藤浩市が事件解決に挑む刑事の三上を演じるほか、対立する記者に瑛太など、ベテランから若手まで実力派が勢ぞろいした力作。

監督
瀬々敬久
出演キャスト
佐藤浩市 綾野剛 榮倉奈々 夏川結衣

関連ニュース

『護られなかった者たちへ』が映画化!日本映画界屈指の演技派俳優たちが集結
佐藤健と阿部寛が10年ぶりの共演!中山七里原作『護られなかった者たちへ』映画化決定 3月28日 06:00

『さよならドビュッシー』(13)や『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』(11月公開)の原作者で、今年作家生活10周年を迎えるミステリー作家、中山七里の小説「護られなかった者たちへ」が、『8年越しの花嫁 奇跡の…

後編ではもうひとつの“最前線”である緊急対策室の舞台裏を紹介!
『Fukushima 50』はどのように作られた?現場を鼓舞した佐藤浩市と渡辺謙のリーダーシップ【後編】 3月6日 20:30

日本アカデミー賞優秀監督賞を2度受賞している巨匠・若松節朗監督が、福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られた門田隆将のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を日本映画最大級のスケ…

公開記念特設サイト「#フクシマフィフティと311」に寄せられたコメントを一挙に紹介
坂本龍一「フクシマのことを、僕らは忘れてはいけない」明日公開の『Fukushima 50』に著名人の賞賛相次ぐ 3月5日 23:00

日本の観測史上最大となる東日本大震災によって発生した巨大な津波によって危機的事態に直面した福島第一原子力発電所で、自ら犠牲になることもいとわずに戦い続けた作業員たちの姿を描いた『Fukushima 50』(フクシマフィフ…

『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)のメイキング写真が一挙に到着!中央制御室のシーンの舞台裏に迫る
『Fukushima 50』はどのように作られた?細部まで忠実に再現された、事故当時の“真実”【前編】 3月5日 20:30

2011年3月11日午後2時46分に発生した日本観測史上最大の東日本大震災と、それによって引き起こされた巨大な津波がもたらした福島第一原発事故。日本人の誰もが経験し全世界が震撼した、決して風化させてはいけない事故の真実を…

豪華キャスト集結の『峠 最後のサムライ』予告編&ポスタービジュアルが到着
EXILE AKIRAの参戦が決定!黒澤明の魂を受け継ぐ『峠 最後のサムライ』予告編が完成 3月5日 04:00

日本が世界に誇る巨匠・黒澤明監督の助監督として数々の作品に携わり、監督デビュー作『雨あがる』(00)で第24回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した小泉堯史監督の6年ぶりの最新作『峠 最後のサムライ』の公開日が9月25日…

『Fukushima 50』の特別映像が解禁!
日本映画史上初となる横田基地での撮影も!『Fukushima 50』メイキングを収めた特別映像が解禁 2月22日 18:00

日本観測史上最大の地震となった東日本大震災時の福島第一原発事故を描いた映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が3月6日(金)より公開される。このたび、本作の貴重なメイキング映像などが収められた特別映像が解…

現場で最後の砦となった“Fukushima 50”
『Fukushima 50』海外版予告映像が解禁!邦画初の米軍協力で実現した緊迫感ある映像に固唾を呑む 2月19日 18:00

2011年に発生した東日本大震災の福島第一原発事故関係者90人以上に取材し綴ったジャーナリスト門田隆将による渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)を映画化した『Fukushim…

全員でフォトセッション
佐藤浩市と渡辺謙が『Fukushima 50』ワールドプレミアに登壇!世界的ヴァイオリン奏者、五嶋龍らの生演奏も 1月26日 19:00

東日本大震災時の福島第一原発事故と向き合った人々の物語『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) (3月6日公開)のワールドプレミアが、1月26日に東京国際フォーラムで開催され、佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、緒形直…

映画『Fukushima 50』佐藤浩市、渡辺謙、若松節朗監督がそれぞれの想いを胸に福島キャンペーンを実施
佐藤浩市、渡辺謙が福島県を訪問『Fukushima 50』初お披露目で「福島の地から作品を発信することを誇りに思う」 1月24日 06:00

ジャーナリストの門田隆将が福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに描いたノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」を映画化した『Fukushima 50』(3月6日公開)の福島キャンペーンが…

『男はつらいよ』シリーズより歴代マドンナを紹介!(『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』)
浅丘ルリ子に吉永小百合、松坂慶子も!「男はつらいよ」歴代マドンナ<写真39点> 2019年12月31日 13:00

『男はつらいよ お帰り 寅さん』が現在公開されている。1969年のシリーズ第1作から50年目を迎える本作の顔といえば、テキ屋として全国を渡り歩く“フーテンの寅”こと、車寅次郎。毎回、故郷の東京・柴又へ帰って来ては騒動を巻…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

ジュディ 虹の彼方に
ジュディ 虹の彼方に

ミュージカル女優ジュディ・ガーランドの実話を基にレネー・ゼルウィガー主演で映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 吉岡秀隆