映画-Movie Walker > 人物を探す > 小甲登枝恵

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1984年 まで合計14映画作品)

1984年

天国の駅

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 出演(煙草屋のおかみ 役)

二人の夫を殺し、戦後唯一人の女死刑囚として処刑された女の半生を描く。脚本は「空海」の早坂暁、監督は「パリの哀愁」の出目昌伸、撮影は「空海」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
吉永小百合 西田敏行 三浦友和 真行寺君枝
1981年

野菊の墓

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(とめ 役)

明治末期、15歳の少年と17歳の少女の淡い恋と、周りの大人たちの中傷で悲しい結末をむかえるまでを描く。伊藤左千夫の同名の小説の映画化で、過去に「野菊の如き君なりき」の題で木下恵介、富本壮吉で二度映画化されており、今回が三度目。脚本は宮内婦貴子、監督はこれがデビュー作となる澤井信一郎、撮影は森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
松田聖子 桑原正 村井国夫 赤座美代子
1977年

新女囚さそり 特殊房X(エックス)

  • 1977年6月18日(土)公開
  • 出演(女囚B 役)

篠原とおる原作で「ビックコミック」に連載されていたもので、梶芽衣子、多岐川裕美と続いた主役に今回は新人の夏樹陽子を起用。恋人を政界の争いの中で謀殺され、自らも暴行を受け、次第に復讐の鬼と化した娘の復讐劇。脚本は「新女囚さそり 701号」の鴨井達比古、監督も同作の小平裕、撮影は「空手バカ一代」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
夏樹陽子 地井武男 大野かおり 石橋雅史
1974年

従軍慰安婦

  • 1974年7月17日(水)公開
  • 出演(ふさの母 役)

己の肉体を将兵に捧げることが「お国の為」と信じて戦地へ赴いた慰安婦たちの最前線における極限の性を描く。原作は千田夏光のドキュメント「“声なき女”八万人の告発・従軍慰安婦」。脚本は「現代任侠史」の石井輝男、監督は「ボディガード牙 必殺三角飛び」の鷹森立一、撮影は「ゴルゴ13(1973)」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
鷹森立一
出演キャスト
中島ゆたか 叶優子 三原葉子 緑魔子

0課の女 赤い手錠

  • 1974年5月21日(火)公開
  • 出演(留置場の女 役)

目的のためには、殺しもやり、自分の体を武器にしてまで犯罪者を追いつめる女刑事の活躍を描く。原作は篠原とおるの劇画「0課の女」。脚本は「女囚さそり 701号怨み節」の神波史男と松田寛夫、監督は「不良番長 骨までしゃぶれ」の野田幸男、撮影は「セックスドキュメント 金髪コールガール」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
野田幸男
出演キャスト
杉本美樹 郷えい治 小原秀明 菅原直行
1973年

前科おんな 殺し節

  • 1973年10月27日(土)公開
  • 出演(女囚 役)

恐喝、暴行、傷害の前科持ちの女暴力集団とヤクザの対決をセックスとアクションで描く。脚本は「女囚さそり けもの部屋」の松田寛夫と「女囚さそり 第41雑居房」の神波史男、監督は「非情学園ワル 教師狩り」の三堀篤、撮影は「ネオンくらげ 新宿花電車」の飯村雅彦がそれぞれ担当。

監督
三堀篤
出演キャスト
池玲子 片山由美子 風間千代子 宗田政美

夜の歌謡シリーズ 女のみち

  • 1973年4月14日(土)公開
  • 出演(老婆 役)

ドライなプレイボーイにもて遊ばれ、騙されていると分っていても離れられず一途に思いを寄せる哀れで悲しい女の愛を描く。脚本は「経験」の成澤昌茂、監督は「銀蝶流れ者 牝猫・博奕」の山口和彦、撮影は清水政郎がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
梅宮辰夫 中島ゆたか 賀川雪絵 渡辺やよい
1969年

現代やくざ 与太者の掟

  • 1969年2月1日(土)公開
  • 出演(勝又しず子 役)

「新網走番外地」の村尾昭がシナリオを執筆し、「裏切りの暗黒街」の降旗康男が監督したアクションもの。撮影は「夜の歌謡シリーズ 伊勢佐木町ブルース」の星島一郎が担当した。

監督
降旗康男
出演キャスト
菅原文太 待田京介 志村喬 田村奈巳
1968年

怪談 蛇女

  • 1968年7月12日(金)公開
  • 出演(下男 役)

「博徒解散式」の神波史男と、中川信夫が共同でシナリオを執筆し、中川信夫が監督した怪談もの。撮影は「喜劇 競馬必勝法 大穴勝負」の小沢義一。

監督
中川信夫
出演キャスト
河津清三郎 山城新伍 根岸明美 賀川雪絵
1966年

あばずれ(1966)

  • 1966年2月25日(金)公開
  • 出演(チエ 役)

「暗黒街仁義」の渡辺祐介と「ジェリーの森の石松」の神波史男が共同でシナリオを執筆、渡辺祐介が自ら監督した風俗もの。撮影は「冷飯とおさんとちゃん」の飯村雅彦。

監督
渡辺祐介
出演キャスト
緑魔子 山本豊三 志村喬 待田京介
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 小甲登枝恵