映画-Movie Walker > 人物を探す > 林鉱一

年代別 映画作品( 1978年 ~ 1996年 まで合計35映画作品)

1996年

人間の翼 最後のキャッチボール

  • 1996年6月29日(土)公開
  • 録音

野球への情熱を燃やしながら戦中を生き、特攻隊員として24歳の若さで命を散らせた実在の元プロ野球投手・石丸進一(名古屋軍=現・中日ドラゴンズ)をモデルにした青春ドラマ。監督は「男組 少年刑務所」の岡本明久。牛島芳彦の原作を、岡本と斎藤力が脚本化した。撮影は高岩震が担当している。主演は「鬼平犯科帳」の東根作寿英。戦後50周年平和祈念映画。

監督
岡本明久
出演キャスト
東根作寿英 山口真有美 酒井一圭 佐藤允
1995年

のぞき屋

  • 1995年5月13日(土)公開
  • 録音

『週刊ヤングサンデー』に連載中の山本英夫の人気漫画を原作とし、覗きというショッキングな題材をテーマに、現代社会のスレ違いのコミニュケーションを乾いたユーモアで描いた青春ドラマ。監督は「湾岸バッド・ボーイ・ブルー」の富岡忠文。主演は「河童」の陣内孝則と「イルカに逢える日」の松岡俊介。

監督
富岡忠文
出演キャスト
陣内孝則 松岡俊介 村上淳 瀬戸朝香

大失恋。

  • 1995年1月21日(土)公開
  • 録音

あるアミューズメントパークを訪れたカップルたち8組の恋愛模様を、同時進行のオムニバス形式で描くロマンティック・コメディ。12月の金曜日に様々なドラマが始まり、2月のバレンタインデーにそれぞれの結末を迎えるまでを描いている。監督は「シュート!」の大森一樹。

監督
大森一樹
出演キャスト
菅野美穂 河相我聞 山口智子 辰巳琢郎
1994年

集団左遷

  • 1994年10月29日(土)公開
  • 録音

リストラによって会社に見限られたサラリーマンたちが、意地とプライドを賭けて危機に立ち向かっていく姿を描いた人間ドラマ。江波戸俊夫の同名小説(世界文化社・刊)を原作に、「修羅場の人間学」の梶間俊一が監督。脚本は「ラストソング」の野沢尚、撮影は「横浜ばっくれ隊」の鈴木達夫が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
柴田恭兵 中村敦夫 津川雅彦 高島礼子
1993年

修羅場の人間学

  • 1993年11月13日(土)公開
  • 録音

戦後の渋谷を舞台に、学生からヤクザになった青年が恋や喧嘩の修羅場で奮闘する姿をコミカルに綴る青春ヤクザ映画。森田雅の原作(祥伝社・刊)をもとに、「略奪愛」の梶間俊一が監督。脚本は岡部耕大と掛札昌裕の共同。撮影は「民暴の帝王」の東原三郎が担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
高嶋政伸 南野陽子 的場浩司 布施博

極東黒社会

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 録音

新宿に進出を企てる“黒社会”と総称される東南アジア系マフィアと、彼らに対抗する男たちの戦いを描くフィルム・ノワール。上之二郎、平川輝治の原作(集英社・刊)をもとに、テレビの演出を経た馬場昭格の劇映画デビュー作。「オーロラの下で」の役所広司が主演するほか、日、米、香港、台湾など国際色豊かなキャストが共演している。R指定作品。

監督
馬場昭格
出演キャスト
役所広司 近藤真彦 ジェシカ・ランスロット 北原佐和子
1992年

天国の大罪

  • 1992年10月3日(土)公開
  • 録音

人種の坩堝と化した近未来の東京新宿を舞台に、東京地検特捜部の女検事とその上司の不倫愛、チャイニーズ・マフィアのボスと女検事の愛憎を描くアクション・ロマン。脚本は「継承盃」の松田寛夫、監督は「社葬」の舛田利雄、撮影は「寒椿」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
吉永小百合 オマー・シャリフ 東山紀之 清水紘治

赤と黒の熱情

  • 1992年4月25日(土)公開
  • 録音

組織の策略に巻き込まれながらも、かつて自分が殺した組員の妹を幸せにしたいと願う若きヤクザの姿を描く。脚本は「ジェームス山の李蘭」の野沢尚が執筆。監督は「泣きぼくろ」の工藤栄一。撮影は「極道戦争・武闘派」の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
工藤栄一
出演キャスト
陣内孝則 麻生祐未 仲村トオル 古尾谷雅人
1991年

略奪愛

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 録音

一途の愛によって狂気に陥っていく女の姿を描く官能ロマン。5年前に京都府下で起きた現実の事件をモデルに「遺産相続」の松田寛夫が脚本を執筆。監督は「螢」の梶間俊一。撮影は「新・極道の妻たち」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
梶間俊一
出演キャスト
黒木瞳 古尾谷雅人 萬田久子 尾美としのり
1990年

きんぴら

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 録音

毎週金曜の夜にTVを電波ジャックする一味の女リーダーと冴えない電波取締官との奇妙な関係を描くコメディ。脚本は「ウォータームーン」の丸山昇一が執筆。監督は「悲しきヒットマン」の一倉治雄。撮影は「3-4x10月」の柳島克己がそれぞれ担当。

監督
一倉治雄
出演キャスト
大竹しのぶ 仲村トオル 鈴木早智子 赤井英和
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 林鉱一