映画-Movie Walker > 人物を探す > 大塚剛

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1981年 まで合計7映画作品)

1981年

吼えろ鉄拳

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(御子上大蔵 役)

肉親を謀殺した叔父に復讐を挑むカラテ青年の活躍を描く。脚本は「OL縄奴隷」の鈴木則文、井上眞介、「影の軍団 服部半蔵」の志村正治の共同執筆、監督は「忍者武芸帖 百地三太夫」の鈴木則文、撮影は北沢清がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
真田広之 志穂美悦子 山下美樹 大木こだま
1978年

柳生一族の陰謀

  • 1978年1月21日(土)公開
  • 出演(ヒラクチ 役)

権力に生きる柳生一族の存続を賭けた陰謀が、骨肉の争いへと展開していく姿を描く。脚本は「トラック野郎 度胸一番星」の野上龍雄と「仁義と抗争」の松田寛夫と「ドーベルマン刑事」の深作欣二の共同執筆、監督も同作の深作欣二、撮影は「仁義と抗争」の中島徹がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
萬屋錦之介 松方弘樹 西郷輝彦 山田五十鈴
1976年

武闘拳 猛虎激殺!

  • 1976年8月7日(土)公開
  • 出演(根切達也 役)

父と兄の仇を求めて難攻不落の宿敵に立ち向う主人公を描いた空手アクション。脚本は「お祭り野郎 魚河岸の兄弟分」の掛札昌裕と「戦後猟奇犯罪史」の中島信昭、監督は「子連れ殺人拳」の山口和彦、撮影は「必殺女拳士」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
山口和彦
出演キャスト
倉田保昭 清水健太郎 矢吹二朗 遠藤薫

必殺女拳士

  • 1976年1月31日(土)公開
  • 出演(李鉄根 役)

父親の復讐のために空手の修業をつんだ娘が悪一派に立ち向っていくアクション映画。脚本は「安藤組外伝 人斬り舎弟」の松田寛夫、監督は「青い性(1975)」の小平裕、撮影は「トラック野郎 御意見無用」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
小平裕
出演キャスト
志穂美悦子 倉田保昭 天津敏 佐藤京一
1975年

激突!合気道

  • 1975年11月22日(土)公開
  • 出演(奥田源蔵 役)

“合気道の父”植芝盛平の武道の奥義を求めて苦闘した若き日の修業を描いたアクション映画。脚本は「ザ・カラテ3 電光石火」の志村正浩と「新仁義なき戦い 組長の首」の高田宏治、監督は「逆襲!殺人拳」の小沢茂弘、撮影は「ザ・カラテ3 電光石火」の塚越堅二がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉治郎 千葉真一 大塚剛 小泉洋子
1974年

逆襲!殺人拳

  • 1974年11月22日(金)公開
  • 出演(桜木一鉄 役)

“殺人拳”シリーズ三作目。殺人者集団のボスを捕えるため無法街に飛び込んだ剣琢磨と武道の達人たちの死闘を描くアクション映画。脚本は「極道VS不良番長」の高田宏治と志村正治、監督は脚本も執筆している「三代目襲名」の小沢茂弘、撮影は「山口組外伝 九州進攻作戦」の山岸長樹がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
千葉真一 池玲子 北村英三 汐路章

極悪拳法

  • 1974年6月29日(土)公開
  • 出演(海堂源之動 役)

第一次世界大戦中に、日本中に潜伏したスパイ狩りを請け負った稀代の拳法者の活躍を描くアクション映画。脚本は「山口組三代目」の村尾昭、監督は「殺人拳・2」の小沢茂弘、撮影は「女番長 タイマン勝負」の古谷伸がそれぞれ担当。

監督
小沢茂弘
出演キャスト
渡瀬恒彦 大木実 石橋雅史 光川環世
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 大塚剛