映画-Movie Walker > 人物を探す > 二見忠男

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1986年 まで合計12映画作品)

1986年

11ぴきのねことあほうどり

  • 1986年8月27日(水)
  • 出演(声)(警察署長 役)

あほう鳥の国へ出かけた11匹の猫たちの冒険を描く「11ぴきのねこ」シリーズのアニメ第二弾。原作は馬場のぼる、脚本は「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」の鈴木良武、監督は小華和ためお、撮影はぎゃろっぷがそれぞれ担当。

監督
小華和ためお
出演キャスト
古谷徹 丸山裕子 池水通洋 安西正弘
1985年

タンポポ

  • 1985年11月23日(土)
  • 出演(その隣のおやじ 役)

タンクローリーの運転手が、さびれたラーメン屋の美しい未亡人に惹かれるまま、そのラーメン屋を町一番の店にするまでを、奇想天外の食物がらみのエピソードを混ぜて描く。脚本、監督は「お葬式」の伊丹十三、撮影は「火まつり」の田村正毅がそれぞれ担当。

監督
伊丹十三
出演キャスト
山崎努 宮本信子 役所広司 渡辺謙
1981年

21エモン 宇宙へいらっしゃい!

  • 1981年8月1日(土)
  • 出演(声)(20エモン(父) 役)

二十一世紀の未来都市で江戸時代から続いたホテルの二十一代目の跡継ぎ21エモンの活躍を描く。藤子不二雄の原作のアニメーションで、脚本は「一休さん 春だ!やんちゃ姫」の辻真先、監督は「がんばれ!!タブチくん!! あゝツッパリ人生」の芝山努、撮影は小山信夫、金子仁がそれぞれ担当。

監督
芝山努
出演キャスト
井上和彦 杉山佳寿子 肝付兼太 潘恵子
1980年

11ぴきのねこ

  • 1980年7月19日(土)
  • 出演(声)(警察署長 役)

11ぴきの猫たちが、夢を求めて、冒険の旅に出て、自由、愛、仲間、やさしさ、協力など11のテーマに自分たちの力で立ち向っていく姿を描く。漫画家馬場のぼるが、13年前にこぐま社より出版し第15回サンケイ児童出版文化賞を受賞した同名の絵本のアニメーション化。脚色は鈴木良武、演出は藤本四郎、撮影は森山一がそれぞれ担当。

監督
出演キャスト
郷ひろみ 納谷悟朗 槐柳二 二見忠男
1976年

ピーターソンの鳥

  • 1976年1月27日(火)
  • 出演(振付師 役)

孤独な若者と少女の心のふれあい、彼らを取り巻く様様な若者たちを描いた東京キッド・ブラザースの主宰者・東由多加の第一回監督作品。撮影は井出情児。

監督
東由多加
出演キャスト
秋田明大 坪田直子 吉行晋作 国谷扶美子
1974年

沖田総司

  • 1974年11月2日(土)
  • 出演(公卿 役)

激動の幕末、封建体制内にいるが故に、自己を殺し苦悩しながらもただひたすら剣の道に生き、若干二十五歳の若さでこの世を去った沖田総司の生涯を描く。脚本は大野靖子、監督は「神田川」の出目昌伸、撮影は「血を吸う薔薇」の原一民がそれぞれ担当。

監督
出目昌伸
出演キャスト
草刈正雄 高橋幸治 米倉斉加年 河原崎次郎

血を吸う薔薇

  • 1974年7月20日(土)
  • 出演(駅長 役)

女子学校に夜毎出現し若い娘を次々と襲う吸血鬼と、新任教師との対決を描いた恐怖映画。脚本は「鬼輪番」の小川英と武末勝、監督は「呪いの館 血を吸う眼」の山本迪夫、撮影は「神田川」の原一民がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
黒沢年雄 望月真理子 太田美緒 荒牧啓子
1973年

股旅

  • 1973年4月7日(土)
  • 出演(番亀 役)

義理人情というものは日本人の性格の中から生まれたものなのか、庶民が望んでいたのか、それとも為政者から押しつけられたものなのか。日本人という正体(現代)を義理人情を、自由を求めて、流れ、流れる無宿人の若者を通して解明する。脚本は谷川俊太郎、監督は「第50回全国高校野球選手権大会 青春」の市川崑で、初めてのATG作品。撮影は「音楽」の小林節雄。

監督
市川崑
出演キャスト
小倉一郎 尾藤イサオ 萩原健一 井上れい子
1971年

呪いの館 血を吸う眼

  • 1971年6月16日(水)
  • 出演(運転手 役)

一八九四年に発表されたブラム・ストーカーの小説「吸血鬼ドラキュラ」は数えきれぬほど映画、舞台化された。この作品は日本ではめずらしい吸血鬼映画。脚本は武末勝と「幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形」の小川英。監督も同作の山本迪夫。撮影は「商魂一代 天下の暴れん坊」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
藤田みどり 江美早苗 高橋長英 岸田森
1970年

幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形

  • 1970年7月4日(土)
  • 出演(人夫 役)

呪われた館に展開する不気味な事件と連続殺人。脚本は「野獣の復活」の小川英と「豹は走った」の長野洋の共同執筆、監督は「野獣の復活」の山本迪夫。撮影は「豹は走った」の原一民が担当。

監督
山本迪夫
出演キャスト
松尾嘉代 中尾彬 中村敦夫 南風洋子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二見忠男