映画-Movie Walker > 人物を探す > 団巌

年代別 映画作品( 1968年 ~ 1995年 まで合計55映画作品)

1995年

勝手にしやがれ!! 脱出計画

  • 1995年8月12日(土)公開
  • 出演(神崎 役)

“勤労ハンパ者”のチンピラでこぼこコンビが、次々とトラブルに巻き込まれていく姿を描いたコメディの第二作。監督は前作「勝手にしやがれ!! 強奪計画」と同様、黒沢清。主演コンビにも前作と変わらず、哀川翔と前田耕陽がふんしている。16ミリからのブローアップ。

監督
黒沢清
出演キャスト
哀川翔 前田耕陽 洞口依子 大杉漣
1981年

野菊の墓

  • 1981年8月8日(土)公開
  • 出演(軍治 役)

明治末期、15歳の少年と17歳の少女の淡い恋と、周りの大人たちの中傷で悲しい結末をむかえるまでを描く。伊藤左千夫の同名の小説の映画化で、過去に「野菊の如き君なりき」の題で木下恵介、富本壮吉で二度映画化されており、今回が三度目。脚本は宮内婦貴子、監督はこれがデビュー作となる澤井信一郎、撮影は森田富士郎がそれぞれ担当。

監督
澤井信一郎
出演キャスト
松田聖子 桑原正 村井国夫 赤座美代子

愛欲生活 夜よ、濡らして

  • 1981年7月10日(金)公開
  • 出演(高級ホテルの男A 役)

夜の東京を舞台に、娼婦たちとそのヒモとの生活を描く。脚本は「団鬼六 花嫁人形」のいどあきお監督は「宇能鴻一郎の開いて写して」の西村昭五郎、撮影は「制服体験トリオ わたし熟れごろ」の山崎善弘がそれぞれ担当。

監督
西村昭五郎
出演キャスト
風祭ゆき 中田譲治 麻吹淳子 太田あや子
1980年

砂の小舟

  • 1980年5月31日(土)公開
  • 出演(髭面 役)

不思議な小舟にみちびかれ、歳月の河をさかのぼり、一千年前の世界に甦った少年と少女を描く。俳優の丹波哲郎が主宰する丹波企画第一回自主製作作品で、脚本は丹波哲郎と「未来少年コナン」の佐藤肇の共同執筆、監督も丹波哲郎と原田雄一の共同、撮影は平林茂明がそれぞれ担当。

監督
丹波哲郎 原田雄一
出演キャスト
丹波哲郎 津奈美里ん 林田昭彦 宗方奈美

動乱

  • 1980年1月15日(火)公開
  • 出演(将校A 役)

昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
森谷司郎
出演キャスト
高倉健 吉永小百合 米倉斉加年 田村高廣
1979年

天使の欲望

  • 1979年10月6日(土)公開
  • 出演(中年男 役)

津軽から東京に出てきた二人の姉妹のセックスをめぐっての愛と憎しみを描く。脚本は「女教師」の中島丈博、監督は「処女監禁」の関本郁夫、撮影は「赤穂城断絶」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

監督
関本郁夫
出演キャスト
結城しのぶ 有明祥子 久遠利三 汐路章

蘇える金狼(1979)

  • 1979年8月25日(土)公開
  • 出演(原 役)

昼間は平凡なサラリーマンを装いながらも、夜になると、身体を鍛え巨大資本乗っ取りを企む男の姿を描く。大藪春彦の同名の小説の映画化で、脚本は「肉の標的・奪う!」の永原秀一、監督は「白昼の死角」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当

監督
村川透
出演キャスト
松田優作 風吹ジュン 佐藤慶 成田三樹夫

トラック野郎 熱風5000キロ

  • 1979年8月4日(土)公開
  • 出演(ジャイアント馬力 役)

おなじみ、一番星の桃次郎、ジョナサン、玉三郎のトリオが活躍するシリーズ九作目の今作のマドンナには、化粧品CM“燃えろ、いい女”で人気の小野みゆきがむかえられた。脚本は「トラック野郎 一番星北へ帰る」の掛札昌裕、同作の中島信昭、同作の鈴木則文の共同執筆、監督も同作の鈴木則文、撮影は「喧嘩道 けんかみち」の中島芳男がそれぞれ担当。

監督
鈴木則文
出演キャスト
菅原文太 愛川欽也 せんだみつお 小野みゆき
1978年

ピンクレディーの活動大写真

  • 1978年12月16日(土)公開
  • 出演(モンスター 役)

デビュー曲〈ペッパー警部〉以来、全てのレコードがミリオンセラーというスーパー・スターのピンク・レディーの初の主演映画。物語は、ピンク・レディーを使って映画を撮ろうとする三人の男の企画案から成る三話のオムニパスで構成されている。原案、脚本は「ふりむけば愛」のジェームス三木、監督は「愛の嵐の中で」の小谷承靖、撮影は稲垣涌三が担当している。

監督
小谷承靖
出演キャスト
根本美鶴代 増田啓子 石立鉄男 田中邦衛

殺人遊戯

  • 1978年12月2日(土)公開
  • 出演(石原 役)

大型拳銃マグナム44をひっ下げた殺し屋の姿を描く。脚本は播磨幸治と「高校エマニエル 濡れた土曜日」の佐治乾の共同執筆、監督は「最も危険な遊戯」の村川透、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。

監督
村川透
出演キャスト
松田優作 中島ゆたか 佐藤蛾次郎 阿藤海
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 団巌