映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳増俊郎

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2004年 まで合計12映画作品)

2004年

世界の中心で、愛をさけぶ

  • 2004年5月8日(土)公開
  • その他

片山恭一のベストセラー小説を、大沢たかお、柴咲コウ主演で映画化。原作で描かれた恋人の死に対峙する高校生時代に、成長した主人公の現在の恋を織り交ぜてつづる。

監督
行定勲
出演キャスト
大沢たかお 柴咲コウ 長澤まさみ 森山未來
1994年

ゴジラVSスペースゴジラ

  • 1994年12月10日(土)公開
  • 製作担当者

G(ゴジラ)細胞によって誕生したスペースゴジラとゴジラ、そして対ゴジラ戦闘ロボット・モゲラの激しいバトルを中心に展開するシリーズ21作。監督は、「19ナインティーン」の山下賢章。製作は、シリーズを手掛ける田中友幸。脚本は、「べっぴんの町」の柏原寛司。特技監督は、前作に引き続き川北紘一がそれぞれ担当している。東宝の95年お正月映画。

監督
山下賢章
出演キャスト
柄本明 橋爪淳 小高恵美 吉川十和子
1991年

ゴジラVSキングギドラ

  • 1991年12月14日(土)公開
  • 製作担当者

超ドラゴン怪獣キングギドラと対決するゴジラの死闘を描くシリーズ第十八弾。脚本・監督は「満月(1991)」の大森一樹。特技監督は「ゴジラVSビオランテ」の川北紘一。撮影は「リトル・シンドバッド 小さな冒険者たち」の関口芳則がそれぞれ担当。

監督
大森一樹
出演キャスト
中川安奈 豊原功補 小高恵美 原田貴和子
1990年

どっちもどっち

  • 1990年11月10日(土)公開
  • プロデューサー

この世に未練を残して死んだ女幽霊と彼女にとりつかれた浮気な男との騒動を描くコメディ。脚本は「天と地と」の鎌田敏夫が執筆。監督は「いこかもどろか」の生野慈朗。撮影は「天と地と」の前田米造がそれぞれ担当。

監督
生野慈朗
出演キャスト
明石家さんま 松田聖子 沢口靖子 布施博
1989年

あ・うん

  • 1989年11月3日(金)公開
  • 製作担当者

昭和初期、東京・山の手を舞台に中年実業家の友情を描く。向田邦子原作の同名小説の映画化で、脚本は「座頭市」の中村努が執筆。監督は「極道の妻たち 三代目姐」の降旗康男、撮影は同作の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 富司純子 板東英二 富田靖子
1981年

駅/STATION

  • 1981年11月7日(土)公開
  • 製作担当

オリンピックの射撃選手であり、警察官でもある一人の男と、事件を通して彼の心を通り過ぎていく女たちを描く。脚本は「冬の華」の倉本聰、監督は「仕掛人梅安」の降旗康男、撮影は「復活の日」の木村大作がそれぞれ担当。

監督
降旗康男
出演キャスト
高倉健 いしだあゆみ 岩淵建 名古屋章

ブルージーンズメモリー

  • 1981年7月11日(土)公開
  • 制作補

横浜の港を舞台に、三人の若者の友情を描く。今、人気の頂点にあるたのさんトリオが出演する第二作日。脚本は「青春グラフィティ スニーカーぶるーす」の田波靖男と同作の安斉あゆ子の共同執筆、監督も同作の河崎義祐、撮影は「裸の大将放浪記」の原一民がそれぞれ担当。

監督
河崎義祐
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 小松政夫
1978年

火の鳥(1978)

  • 1978年8月12日(土)公開
  • 製作担当

生とは……?死とは……?そして命とは……?人間が存在する限り、永遠の宿命的問題を壮大なスケールで描いた手塚治虫原作『火の鳥』の古代ヤマタイ国を舞台にした第一部『黎明篇』の映画化。脚本は詩人の谷川俊太郎、監督は「女王蜂(1978)」の市川崑、撮影は「女王蜂(1978)」の長谷川清、特撮監督は「惑星大戦争 THE WAR IN SPACE」の中野昭慶がそれぞれ担当。1978年8月19日より全国公開。

監督
市川崑
出演キャスト
若山富三郎 尾美としのり 高峰三枝子 江守徹

女王蜂(1978)

  • 1978年2月11日(土)公開
  • 製作担当者

一通の警告状から端を発した、過去と現在を結ぶ凄惨な連続殺人事件に挑戦する金田一耕助の姿を描く、横溝正史の同題名小説の映画化。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 高峰三枝子 司葉子 岸恵子
1977年

獄門島(1977)

  • 1977年8月27日(土)公開
  • 製作担当

「犬神家の一族」「悪魔の手毬唄(1977)」に続き、原作・横溝正史、監督・市川崑、主演・石坂浩二のトリオが三たび放つ横溝シリーズ。封建的な古い因習の中で、本鬼頭と分鬼頭が対立する獄門島へきた金田一耕助が、連続殺人事件にまきこまれる姿を描く。脚本は「悪魔の手毬唄(1977)」の久里子亭、監督は同作の市川崑、撮影も同作の長谷川清がそれぞれ担当。

監督
市川崑
出演キャスト
石坂浩二 大原麗子 草笛光子 太地喜和子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 徳増俊郎