映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャニー喜多川

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1998年 まで合計17映画作品)

1998年

新宿少年探偵団

  • 1998年4月29日(水)公開
  • 企画協力

受験、落ちこぼれ、アイドルであることのプレッシャー、それぞれに問題を抱える中学生たちが、不思議な事件に挑む青春アドベンチャー。監督はこれが本編デビューとなる淵井正文。太田忠司の原作を、尾張元が脚色。撮影を「ウルトラマンティガ&ウルトラマンダイナ 光の国の戦士たち」の大岡新一が担当している。主演は、映画デビューとなるジャニーズJr.の相葉雅紀、松本潤、横山裕の三人。

監督
淵井正文
出演キャスト
相葉雅紀 松本潤 横山裕 深田恭子
1994年

シュート!

高校サッカー部の個性的なイレブンが、様々な障害を越えて全国大会に進んでいく姿を描く、青春サッカー映画。「週刊少年マガジン」(講談社・刊)に連載中の大島司の同名人気漫画を原作に、「満月(1991)」の大森一樹が監督、脚本は「ドライビング・ハイ!」(監督)などの橋本以蔵、撮影監督は「高校教師」の高間賢治が担当。主演は人気アイドルグループSMAPの面々で、ラモス瑠偉、武田修宏、藤吉信次ら現役のJリーガーたちも特別出演。

監督
大森一樹
出演キャスト
中居正広 木村拓哉 稲垣吾郎 森且行
1988年

…これから物語 少年たちのブルース

  • 1988年12月18日(日)公開
  • 企画

片や会社の社長でデザイナー、片やスポーツマンでモデルという道を歩む生まれも育ちも異なる2人の高校生の友情を描く。脚本は森治美と中村功一が共同で執筆。監督は「・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・」の榎戸耕史、撮影は「フライング 飛翔」の伊藤昭裕がそれぞれ担当。主題歌は、光GENJI(「いつかきっと……」)。

監督
榎戸耕史
出演キャスト
内海光司 大沢樹生 原日出子 坂上香織

ふ・し・ぎ・なBABY

  • 1988年12月18日(日)公開
  • 企画

GENJIの5人と超能力を持った不思議な赤ちゃんとの交流を描く。飯田譲治と北原陽一の原案を元に飯田が脚本を執筆。監督は「E.YAZAWA RUN&RUN 矢沢永吉ラン&ラン」の根本順善、撮影は「ロックよ、静かに流れよ」の杉村博章がそれぞれ担当。主題歌は、光GENJI(「いつかきっと……」)。

監督
根本順善
出演キャスト
諸星和己 佐藤寛之 山本淳一 赤坂晃

ロックよ、静かに流れよ

  • 1988年2月20日(土)公開
  • 製作

ロックが好きな高校生の青春群像を描く。吉岡紗千子原作の同名手記の映画化で、脚本は「九月の冗談クラブバンド」の長崎俊一と、北原陽一が共同で執筆。監督は同作の長崎俊一、撮影は「パッセンジャー 過ぎ去りし日々」の杉村博章がそれぞれ担当。

監督
長崎俊一
出演キャスト
岡本健一 成田昭次 高橋一也 前田耕陽

少年武道館

  • 1988年2月20日(土)公開
  • 製作、監修

ジャニーズ事務所に所属するアイドル・グループの男闘呼組、光GENJI、少年忍者が、1月1日に日本武道館で行ったジョイント・コンサートをダイジェストして描くドキュメンタリー。監修はジャニー喜多川、構成は北原陽一、熱海鋼一がそれぞれ担当。

1983年

エル・オー・ヴィ・愛・N・G

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 製作

ファッション界を舞台に殺人事件に巻き込まれたひとりの青年の野望と愛を描く。脚本は「陽暉楼」の高田宏治、監督は「日本海大海戦 海ゆかば」の舛田利雄、撮影は「TOSHI_in_TAKARAZUKA_Love_Forever ラブ・フォーエバー」の西垣六郎がそれぞれ担当。

監督
舛田利雄
出演キャスト
田原俊彦 近藤真彦 多岐川裕美 美保純

あいつとララバイ

  • 1983年12月24日(土)公開
  • 製作

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。少年マガジン連載中の楠みちはる原作の同名漫画の映画化で、脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

監督
井上梅次
出演キャスト
錦織一清 東山紀之 植草克秀 秋吉久美子

TOSHI in TAKARAZUKA Love Forever ラブ・フォーエバー

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 演出、製作、ショー構成

1983年1月、デビュー四年を迎えた田原俊彦が東京宝塚劇場で行なった二日間にわたるコンサートの模様を、リハーサル風景、スタッフとの打ち合わせ、トレーニングの様子などを交えて描く。ステージの最大の見どころは、40~50本あるワイドな吊りのバック、大小の7つのセリ他、彼の華麗さを表現するための細かく計算され尽くした緻密な舞台構成である。監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は「三等高校生」の西垣六郎、出演は、田原俊彦の他、野村義男、近藤真彦、〈少年隊〉の錦織一清、東山紀之、植草克秀の三人に、乃生佳之、松原秀樹、曽我泰久、イーグルス、ジャニーズ・ジュニア、村田勝美&クエスチョンズ、名倉ダンシング・チーム。収録されている曲は、“原宿キッス”“NINJIN娘”“TIE YOUR MOTHER DOWN”“BETTYLOU'S GETTING TONIGHT”“誘惑スレスレ”“TOSHI DISCO”“MAMAKIN”“LOVELY ONE”“セクシー・ヴァージン”“COOL HAND”“VANITY FACTORY”“ピエロ”“STOP WEDDING BELL”“SOME DAY”。

監督
井上梅次
出演キャスト
田原俊彦 野村義男 近藤真彦 錦織一清

嵐を呼ぶ男(1983)

  • 1983年8月4日(木)公開
  • 製作

音楽界を背景に、一人のドラマーの大いなる夢、ライバルとの熱い友情、母親との葛藤、マネージャーとの愛を描く。原作、脚本、監督は、かつて本作品を石原裕次郎主演で映画化した井上梅次、脚本は他に「三等高校生」の播磨幸治、撮影は「赤い帽子の女」の姫田真佐久がそれぞれ担当。主題歌は、近藤真彦(「ためいきロ・カ・ビ・リー」)。

監督
井上梅次
出演キャスト
近藤真彦 野村義男 田原俊彦 坂口良子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャニー喜多川