映画-Movie Walker > 人物を探す > 水島かおり

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2008年 まで合計21映画作品)

2008年

魔法遣いに大切なこと

  • 2008年12月20日(土)公開
  • 出演(豪太の母 役)

コミック、アニメ、小説などのメディアでヒットした名作シリーズを中原俊監督が映画化。映画初主演となる山下リオや岡田将生ら、注目の若手俳優たちがピュアな恋模様を展開。

監督
中原俊
出演キャスト
山下リオ 岡田将生 田中哲司 木野花
2006年

酒井家のしあわせ

  • 2006年12月23日(土)公開
  • 出演

三重県を舞台に、複雑な一家の悲喜こもごもを軽妙なタッチで紡ぐドラマ。人気お笑い芸人の友近が映画初出演し、ユースケ・サンタマリアとおかしな夫婦役を妙演する。

監督
呉美保
出演キャスト
森田直幸 友近 鍋本凪々美 濱田マリ
2004年

ムーンライト・ジェリーフィッシュ

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 出演(高田美津子 役)

藤原竜也主演のせつないラブ・ストーリー。新宿の歌舞伎町を舞台に、難病を患う弟と共に生きる暴力団組員の淡い恋の行方と、悲劇的な運命を痛切に映しだす。

監督
鶴見昴介
出演キャスト
藤原竜也 岡本綾 木村了 袴田吉彦
2001年

柔らかな頬

  • 2001年7月14日(土)公開
  • 出演(内海久美子 役)

失踪した娘を探す人妻の内面を描くドラマ。監督は「ドッグス」の長崎俊一。桐野夏生による第121回直木賞受賞の原作を、長崎監督自身が脚色。撮影を「あしたは、きっと...」の本田茂が担当している。主演は「連弾」の天海祐希。尚、本作はデジタルBS局・BS―iのデジタル・ハイビジョン・ドラマとして制作され、『ハイブリッド・ムービー2001』の中で公開された(前篇2001年1月3日、後篇2001年1月4日)。ハイビジョン国際映像祭フェスティバル賞受賞作品。Full HD作品。DLP上映。

監督
長崎俊一
出演キャスト
天海祐希 三浦友和 松岡俊介 渡辺いっけい
1999年

白痴(1999)

  • 1999年11月13日(土)公開
  • 出演(アシスタント 役)

長引く戦争で荒廃した日本を舞台に、青年と知的障害者の人妻のピュアな愛と魂の再生を描いた文芸ロマン。監督は「NUMANiTE」の手塚眞。坂口安吾による同名小説を基に、監督が脚色。撮影を「犬、走る DOG RACE」の藤澤順一が担当している。主演は「御法度」の浅野忠信。

監督
手塚眞
出演キャスト
浅野忠信 甲田益也子 橋本麗香 草刈正雄

ドッグス

  • 1999年1月30日(土)公開
  • 出演(笠谷美樹 役)

孤独な女刑事が、偶然巡り会った男の犯罪に加担したことから堕ちていく姿を描いたサスペンス。監督は「死国」の長崎俊一。脚本は、「20世紀ノスタルジア」の中島吾郎と、本作で初めて脚本を執筆した桜井恵子、そして「ロマンス」長崎監督の共同。撮影を「ヒロイン!」の本田茂が担当している。主演は、「ロマンス」の水島かおりと「犬、走る DOG RACE」の遠藤憲一。98年度ヴァンクーヴァー国際映画祭正式出品作品。97年度製作。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

監督
長崎俊一
出演キャスト
水島かおり 遠藤憲一 諏訪太朗 塚本晋也
1998年

TOKYO EYES

  • 1998年当年公開
  • 出演(Naomi 役)

世紀末の東京を舞台に、謎の発砲事件を続ける青年と彼にひかれる少女のつかの間の関係を鮮烈なタッチで綴った一編。監督・脚本は「天使の接吻」のジャン=ピエール・リモザンで、東京(渋谷・下北沢など)でオールロケ、日本人のみを俳優に使い、オール日本語で撮り上げた。撮影クルーもリモザンと撮影監督のジャン=マルク・ファーブル(「a.b.c.の可能性」)以外は日本人を起用。製作は堀越謙三(ユーロスペース)とヘヌガメ・パナヒ。音楽はスコアをグザヴィエ・ジャモー、音楽監修をエリック・ミションが担当。美術は矢野憲章。編集はダニエル・アヌダン。録音は旧小川プロの菊池信之。主演は「NIGHTHEAD 劇場版」の武田真治と「デボラがライバル」の吉川ひなの。共演は「キリコの風景」の杉本哲太、「犬走る」の大杉漣のほか、「HANA-BI」のビートたけしが特別出演。

監督
ジャン・ピエール・リモザン
出演キャスト
武田真治 吉川ひなの 杉本哲太 水島かおり

ポッキー坂恋物語 かわいいひと

  • 1998年10月17日(土)公開
  • 出演(スナックのママ 役)

江崎グリコの人気商品”ポッキー”のCMから誕生した3話構成のオムニバス恋愛ドラマ。総監督の相米慎二を中心に、監督デビューとなる村本天志、冨樫森、前田哲がそれぞれ演出を担当。脚本に「てなもんや商社」の榎祐平、撮影に「押繪と旅する男」の町田博があたっている。それぞれの主演は、「NIGHT HEAD」の奥菜恵と「イノセント ワールド」の安藤政信、「ジューンブライド 6月19日の花嫁」の椎名桔平と新人・中村綾乃、「デボラがライバル」の吉川ひなのと「ぼくは勉強ができない」の鳥羽潤。尚、本作はポッキーの9千本限定プレゼント・ビデオとして製作された作品である。スーパー16ミリからのブローアップ。

監督
村本天志 冨樫森 前田哲
出演キャスト
奥菜恵 安藤政信 山口美也子 内山眞人
1997年

不機嫌な果実

  • 1997年10月18日(土)公開
  • 出演(野原桃代 役)

夫とのセックスに満たされない欲望を、不倫を重ねることによって満たしていこうとする現代女性の姿を描いた官能ドラマ。監督は「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」で脚本を担当した成瀬活雄で、これが監督デビュー作となる。林真理子による同名ベストセラー小説を、「失楽園」の筒井ともみが脚色。撮影を「Lie lie lie」の藤澤順一が担当している。主演は「OL忠臣蔵」の南果歩と「狼の眼」の鈴木一真。石田ゆり子・岡本健一主演によるTBSのテレビ・ドラマ版との競作も話題となった。成人指定。

監督
成瀬活雄
出演キャスト
南果歩 鈴木一真 根津甚八 美木良介
1996年

ロマンス(1996)

  • 1996年5月25日(土)公開
  • 出演(村上霧子 役)

もう若くはない3人の男女の恋愛を通じて、不安定に続く青春の姿を描いたドラマ。監督・脚本は「J・MOVIE・WARS」の中の一話「ワイルドサイド」の長崎俊一で、主演者らと綿密なリハーサルを繰り返して撮影台本を作り上げ、撮影に臨んだ。主演は「霧の子午線」の玉置浩二、「プロゴルファー織部金次郎2 パーでいいんだ」のラサール石井に、長崎監督夫人の水島かおりの3人で、玉置は音楽も担当した。

監督
長崎俊一
出演キャスト
ラサール石井 玉置浩二 水島かおり 内藤剛志
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 水島かおり