映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本耕一

年代別 映画作品( 1963年 ~ 1986年 まで合計8映画作品)

1986年

不倫(1986)

  • 1986年10月31日(金)公開
  • 出演(瀬島隆行 役)

貞淑な人妻とストリップの演出家との不倫の恋を描く。脚本は小倉洋二、監督は「刺青(1984)」の曽根中生、撮影は伊藤昭裕がそれぞれ担当。

監督
曽根中生
出演キャスト
児島美ゆき 流山児祥 山本耕一 江崎和代
1981年

ねらわれた学園(1981)

  • 1981年7月11日(土)公開
  • 出演(三田村先生 役)

平穏な学園を支配しようとする超能力を持った女生徒に立ち向う同じ力を持った少女の活躍を描く。眉村卓の同名の小説の映画化で、脚本は「水戸黄門(1978)」の葉村彰子、監督は「金田一耕助の冒険」の大林宣彦、撮影は「オレンジロード急行」の阪本善尚がそれぞれ担当。

監督
大林宣彦
出演キャスト
薬師丸ひろ子 高柳良一 長谷川真砂美 手塚真
1972年

軍旗はためく下に

  • 1972年3月12日(日)公開
  • 出演(厚生省課長 役)

戦闘シーンを再現することに主眼をおいた“戦記もの”という形でなく、終戦二十六年後の今なお残る悲惨な戦争の傷あとから戦争を見つめ直す意図で制作された反戦映画。直木賞受賞作品の同名小説の映画化。脚本は「裸の十九才」の新藤兼人のほか、長田紀生、深作欣二。監督は「博徒外人部隊」の深作欣二。撮影は「この青春」の瀬川浩がそれぞれ担当。

監督
深作欣二
出演キャスト
丹波哲郎 左幸子 藤田弓子 三谷昇
1969年

やくざ番外地 抹殺

  • 1969年11月22日(土)公開
  • 出演(寺坂国文 役)

「傷害恐喝 前科十三犯」の山崎巌、西田一夫の脚本を「魔性の女」の柳瀬観が監督したシリーズ第二作。撮影は「さくら盃 仁義」の萩原泉が担当した。

監督
柳瀬観
出演キャスト
丹波哲郎 渡哲也 中丸忠雄 葉山良二
1967年

毒薬の匂う女

  • 1967年9月30日(土)公開
  • 出演(三国伸 役)

別冊小説現代に掲載された井上友一郎の原作を、「痴人の愛(1967)」の池田一朗が脚色し、「夜の罠」の富本壮吉が監督した風俗もの。撮影はコンビの小原譲治。

監督
富本壮吉
出演キャスト
岡田茉莉子 船越英二 江原真二郎 山本耕一

限りある日を愛に生きて

  • 1967年1月14日(土)公開
  • 出演(伊藤文学 役)

草薙実の同名の実話小説を「続・酔いどれ博士」の新藤兼人と関功が共同で脚色。「女の賭場」の田中重雄が監督した青春もの。撮影は「野良犬(1966)」の中川芳久。

監督
田中重雄
出演キャスト
高田美和 太田博之 山本耕一 風見章子
1966年

銭のとれる男

  • 1966年2月26日(土)公開
  • 出演(青木慎吾 役)

「大捜査網」の石松愛弘がオリジナル・シナリオを執筆、「鉄砲犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの。撮影は「牝犬脱走」の小林節雄。

監督
村野鐵太郎
出演キャスト
田宮二郎 藤巻潤 佐藤慶 高毬子
1963年

舞妓と暗殺者

  • 1963年8月28日(水)公開
  • 出演(前川勇之助 役)

「嘘(1963)」の新藤兼人のオリジナルシナリオを「女系家族」の三隅研次が監督した幕末もの。撮影は「第三の影武者」の本多省三。

監督
三隅研次
出演キャスト
高田美和 津川雅彦 城健三朗 成田純一郎
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 山本耕一