TOP > 映画監督・俳優を探す > ウォルター・ヒル

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2018年 まで合計34映画作品)

2017年

ベイビー・ドライバー

  • 2017年8月19日(土)
  • 出演(裁判所通訳 役)

英国の鬼才、エドガー・ライト監督のハリウッド本格進出作となるクライム・アクション。音楽を聴くことで、天才的なドライビング・テクニックを覚醒させる組織の運転手ベイビーの運命を描く。ベイビー役に新鋭アンセル・エルゴート、恋人役をリリー・ジェームズ、組織のボスをケヴィン・スペイシーが演じる。

監督
エドガー・ライト
出演キャスト
アンセル・エルゴート リリー・ジェームズ ケヴィン・スペイシー ジェイミー・フォックス

エイリアン:コヴェナント

  • 2017年9月15日(金)
  • 製作

『エイリアン』シリーズの原点を描く、リドリー・スコット監督によるSFドラマ。人類移住計画により未知なる星にたどり着いた宇宙船コヴェナント号の乗組員たちを襲う謎の生物の恐怖を描く。前作『プロメテウス』に引き続き、マイケル・ファスベンダーが乗組員たちをサポートするアンドロイド役で出演する。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
マイケル・ファスベンダー キャサリン・ウォーターストーン ビリー・クラダップ ダニー・マクブライド
2018年

レディ・ガイ

  • 2018年1月6日(土)
  • 監督、脚本、原案

「48時間」などの名匠ウォルター・ヒル監督が「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスを主演に撮り上げたアクション。銃撃戦の末、意識を失った殺し屋フランク・キッチン。ベッドの上で目が覚め、鏡を見ると自分が女に変貌していることを知る。共演は「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「ギャラクシー・クエスト」のトニー・シャルーブ、「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」のアンソニー・ラパリア、「スマイリー」のケイトリン・ジェラード。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ミシェル・ロドリゲス シガニー・ウィーヴァー トニー・シャルーブ アンソニー・ラパリア
2013年

バレット

  • 2013年6月1日(土)
  • 監督

シルヴェスター・スタローンが裏社会で生きる殺し屋に扮したクライム・アクション。相棒を殺された事で信念を捨て、若き刑事とコンビを組む事になった殺し屋の壮絶な戦いが描かれる。堅物の若き刑事を演じるのは、『ニンジャ・アサシン』のサン・カン。名匠ウォルター・ヒルが『デッドロック』以来10年ぶりにメガホンを握った力作だ。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
シルヴェスター・スタローン サン・カン サラ・シャヒ アドウェール・アキノエ=アグバエ
2012年

プロメテウス

  • 2012年8月24日(金)
  • 製作

人類史上最も深遠にして根源的なテーマ、人類の起源に迫るという壮大なアイディアを基に繰り広げられる、リドリー・スコット監督によるSF大作。地球の古代遺跡から発見された“人類の起源”を解き明かすヒントを基に、未知の惑星を訪れた人々が体験する想像を絶する出来事の数々が描かれる。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
ノオミ・ラパス マイケル・ファスベンダー ガイ・ピアース イドリス・エルバ
2007年

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

  • 2007年12月28日(金)
  • 製作

人気怪物キャラクター、エイリアンとプレデターが対決するSFホラーの続編。前作の南極から一転、舞台を米国に移して新種のエイリアンたちが人類を恐怖のどん底に叩き込む。

監督
コリン・ストラウス グレッグ・ストラウス
出演キャスト
スティーヴン・パスカル レイコ・エイルスワース ジョン・オーティス ジョニー・ルイス
2004年

エイリアンVS.プレデター

  • 2004年12月18日(土)
  • 製作

SF映画史上にその名を刻む2大凶悪生物が激突するバトル・アクション。南極の地下空間を舞台に、生き残りを賭けた両者の壮絶な激闘が大興奮を呼び起こす。

監督
ポール・W・S・アンダーソン
出演キャスト
サナ・レイサン ラウル・ボヴァ ランス・ヘンリクセン ユエン・ブレンナー
2003年

デッドロック

  • 2003年12月20日(土)
  • 監督、脚本

刑務所を舞台にした硬派なアクション。獄中の天才ボクサー2人の、対決までの過程を熱いタッチで描く。戦いを欲し続ける男たちの切望が結実した壮絶なクライマックスは圧巻!

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ヴィング・レイムス ピーター・フォーク マイケル・ルーカー
1998年

エイリアン4

  • 1998年4月25日(土)
  • 製作

凶悪な寄生生命体と人間との死闘を描くSFホラーのシリーズ第4作。監督は「ロスト・チルドレン」のジャン=ピエール・ジュネ。製作は「エイリアン3」のゴードン・キャロルとデイヴィッド・ガイラー、監督としても有名で本シリーズ全作のプロデューサーであるウォルター・ヒル、「ブロークン・アロー」のビル・バダラード。脚本は「トイ・ストーリー」のジョス・ウェドン。撮影は「セブン」のダリウス・コンジ。音楽は「ダンテズ・ピーク」のジョン・C・フリゼール。美術は「ジャッジ・ドレッド」のナイジェル・フェルプス。編集は「タンゴ・レッスン」のハーヴ・スナイド。衣裳は「バットマン・フォーエヴァー」のボブ・リングウッド。エイリアン関係は共同でクリーチャー・エフェクト、特殊メイクなどを手掛ける「スターシップ・トゥルーパーズ」のアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・Jr.が、視覚効果スーパーヴァイザーをジュネの前二作に参加したピトフと「パワーレンジャー」のエリック・ヘンリーがそれぞれ担当。主演は「スノー・ホワイト」のシガーニー・ウィーヴァー。共演は「クルーシブル」のウィノナ・ライダー、「ロスト・チルドレン」のドミニク・ピノン、「クロノス」のロン・パールマン、「マイ・ルーム」のダン・ヘダヤほか。未公開映像などを収録した「エイリアン4 完全版」はDVDに収録されている。

監督
ジャン=ピエール・ジュネ
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ウィノナ・ライダー ドミニク・ピノン ロン・パールマン
1997年

ラストマン・スタンディング

  • 1997年2月8日(土)
  • 監督、製作、脚本

対立する二組のギャング組織の抗争の渦中に飛び込んだ男の活躍を描く、ハードボイルド・アクション。黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇の名作「用心棒」(61)を、禁酒法時代の西部の町に舞台を置き換えて忠実にリメイクしている。監督・脚本は「用心棒」に多大な影響を受けたという、「ウォリアーズ」「ジェロニモ」のウォルター・ヒルがあたり、もう一人の敬愛する映画監督サム・ペキンパーにオマージュを捧げたアクション演出が印象的。製作はヒルと「あなたが寝てる間に…」のアーサー・サルキシアン、製作総指揮はサラ・ライシャー、マイケル・デ・ルカ。撮影はロイド・アハーン、美術はゲイリー・ウィスナー、編集はフリーマン・デイヴィス、衣裳はダン・ムーア。ボトルネック・ギターを基調にした音楽は、ヒルの長年のパートナーであるライ・クーダーが担当。主演は「12モンキーズ」のブルース・ウィリス。共演は「ニック・オブ・タイム」のクリストファー・ウォーケン、「潜望鏡を上げろ」のブルース・ダーン、「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のカリーナ・ロンバード、「ライジング・サン」のアレクサンドラ・パワーズ、「クロウ/飛翔伝説」のデイヴィッド・パトリック・ケリー、「エア・アメリカ」のネッド・アイゼンバーグほか。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ブルース・ウィリス クリストファー・ウォーケン ブルース・ダーン カリーナ・ロンバード

関連ニュース

男気あふれるミシェル・ロドリゲスの主演最新作が年明け早々に公開
“アニキ”と呼ばれる男気とタフネス!ミシェル・ロドリゲスが新たな伝説を生む!? 1月5日 15:24

ハリウッドで活躍する女優の中でも、ミシェル・ロドリゲスほど個性的な人はいない。『ワイルド・スピード』シリーズで、そこらの俳優がかなわないほど過激なアクションに挑んでいるのはご存知のとおり。女性ボクサーに扮した初主演作『ガ…

『バレット』のウォルター・ヒル監督を直撃!
「実はスタローンはモノマネが得意」とウォーター・ヒル監督が明かす 5月30日 09:00

シルヴェスター・スタローン主演作『バレット』(6月1日公開)で、『デッドロック』(12)以来、10年ぶりにメガホンを取ったウォルター・ヒル監督が来日。ヒル監督は、『ストリート・ファイター』(75)で監督デビューして以来、…

『バレット』のウォーター・ヒル監督が初来日
『バレット』のウォーター・ヒル監督が71歳で初来日。黒澤明との思い出を語る! 4月22日 14:59

シルヴェスター・スタローン主演作『バレット』(6月1日公開)を引っさげ、ウォルター・ヒル監督が初来日し、4月22日にザ・ペニンシュラ東京での来日記者会見に登場。長年の友人で、今回初タッグを組んだスタローンについては「すご…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ウォルター・ヒル

ムービーウォーカー 上へ戻る