映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ヒル

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2018年 まで合計30映画作品)

2018年

レディ・ガイ

  • 2018年1月6日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

「48時間」などの名匠ウォルター・ヒル監督が「ワイルド・スピード」シリーズのミシェル・ロドリゲスを主演に撮り上げたアクション。銃撃戦の末、意識を失った殺し屋フランク・キッチン。ベッドの上で目が覚め、鏡を見ると自分が女に変貌していることを知る。共演は「エイリアン」シリーズのシガニー・ウィーバー、「ギャラクシー・クエスト」のトニー・シャルーブ、「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」のアンソニー・ラパリア、「スマイリー」のケイトリン・ジェラード。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ミシェル・ロドリゲス シガニー・ウィーバー トニー・シャルーブ アンソニー・ラパリア
2013年

エイリアン2 完全版

  • 2013年6月14日(金)公開
  • 製作総指揮

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

監督
ジェームズ・キャメロン
出演キャスト
シガーニー・ウィーバー キャリー・ヘン マイケル・ビーン ランス・ヘンリクセン

エイリアン ディレクターズカット

  • 2013年6月7日(金)公開
  • 製作

女性2人をふくむ7人の宇宙飛行士が宇宙船に乗って就業中、今まで会ったこともないエイリアン(異星人)に遭遇し、必死の戦いで撃退するまでを描くSFサスペンスのディレクターズ・カット版。映像や音声がデジタルリマスターされた他、撮影されながらオリジナル版からカットされたシーンが一部復活し、再編集されている。

監督
リドリー・スコット
出演キャスト
トム・スケリット シガニー・ウィーバー ヴェロニカ・カートライト ハリー・ディーン・スタントン
2007年

AVP2 エイリアンズVS.プレデター

  • 2007年12月28日(金)公開
  • 製作

人気怪物キャラクター、エイリアンとプレデターが対決するSFホラーの続編。前作の南極から一転、舞台を米国に移して新種のエイリアンたちが人類を恐怖のどん底に叩き込む。

監督
コリン・ストラウス グレッグ・ストラウス
出演キャスト
スティーヴン・パスカル レイコ・エイルスワース ジョン・オーティス ジョニー・ルイス
2004年

エイリアンVS.プレデター

  • 2004年12月18日(土)公開
  • 製作

SF映画史上にその名を刻む2大凶悪生物が激突するバトル・アクション。南極の地下空間を舞台に、生き残りを賭けた両者の壮絶な激闘が大興奮を呼び起こす。

監督
ポール・W・S・アンダーソン
出演キャスト
サナ・レイサン ラウル・ボヴァ ランス・ヘンリクセン ユエン・ブレンナー
2003年

デッドロック

  • 2003年12月20日(土)公開
  • 監督、脚本

刑務所を舞台にした硬派なアクション。獄中の天才ボクサー2人の、対決までの過程を熱いタッチで描く。戦いを欲し続ける男たちの切望が結実した壮絶なクライマックスは圧巻!

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス ヴィング・レイムス ピーター・フォーク マイケル・ルーカー
1998年

エイリアン4

  • 1998年4月25日(土)公開
  • 製作

凶悪な寄生生命体と人間との死闘を描くSFホラーのシリーズ第4作。監督は「ロスト・チルドレン」のジャン=ピエール・ジュネ。製作は「エイリアン3」のゴードン・キャロルとデイヴィッド・ガイラー、監督としても有名で本シリーズ全作のプロデューサーであるウォルター・ヒル、「ブロークン・アロー」のビル・バダラード。脚本は「トイ・ストーリー」のジョス・ウェドン。撮影は「セブン」のダリウス・コンジ。音楽は「ダンテズ・ピーク」のジョン・C・フリゼール。美術は「ジャッジ・ドレッド」のナイジェル・フェルプス。編集は「タンゴ・レッスン」のハーヴ・スナイド。衣裳は「バットマン・フォーエヴァー」のボブ・リングウッド。エイリアン関係は共同でクリーチャー・エフェクト、特殊メイクなどを手掛ける「スターシップ・トゥルーパーズ」のアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・Jr.が、視覚効果スーパーヴァイザーをジュネの前二作に参加したピトフと「パワーレンジャー」のエリック・ヘンリーがそれぞれ担当。主演は「スノー・ホワイト」のシガーニー・ウィーヴァー。共演は「クルーシブル」のウィノナ・ライダー、「ロスト・チルドレン」のドミニク・ピノン、「クロノス」のロン・パールマン、「マイ・ルーム」のダン・ヘダヤほか。未公開映像などを収録した「エイリアン4 完全版」はDVDに収録されている。

監督
ジャン・ピエール・ジュネ
出演キャスト
シガニー・ウィーヴァー ウィノナ・ライダー ドミニク・ピノン ロン・パールマン
1997年

ラストマン・スタンディング

  • 1997年2月8日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

対立する二組のギャング組織の抗争の渦中に飛び込んだ男の活躍を描く、ハードボイルド・アクション。黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇の名作「用心棒」(61)を、禁酒法時代の西部の町に舞台を置き換えて忠実にリメイクしている。監督・脚本は「用心棒」に多大な影響を受けたという、「ウォリアーズ」「ジェロニモ」のウォルター・ヒルがあたり、もう一人の敬愛する映画監督サム・ペキンパーにオマージュを捧げたアクション演出が印象的。製作はヒルと「あなたが寝てる間に…」のアーサー・サルキシアン、製作総指揮はサラ・ライシャー、マイケル・デ・ルカ。撮影はロイド・アハーン、美術はゲイリー・ウィスナー、編集はフリーマン・デイヴィス、衣裳はダン・ムーア。ボトルネック・ギターを基調にした音楽は、ヒルの長年のパートナーであるライ・クーダーが担当。主演は「12モンキーズ」のブルース・ウィリス。共演は「ニック・オブ・タイム」のクリストファー・ウォーケン、「潜望鏡を上げろ」のブルース・ダーン、「レジェンド・オブ・フォール 果てしなき想い」のカリーナ・ロンバード、「ライジング・サン」のアレクサンドラ・パワーズ、「クロウ/飛翔伝説」のデイヴィッド・パトリック・ケリー、「エア・アメリカ」のネッド・アイゼンバーグほか。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ブルース・ウィリス クリストファー・ウォーケン ブルース・ダーン カリーナ・ロンバード
1994年

ジェロニモ(1993)

  • 1994年5月21日(土)公開
  • 監督、製作

合衆国騎兵隊を相手に抵抗した伝説のアパッチ族の戦士ジェロニモの人間像を描き、アメリカの歴史の暗部に光を投げかけた西部劇。名作「駅馬車(1939)」をはじめ、過去16作で描かれてきたジェロニモ像と異なり、誇り高く時に猛々しい戦士として描いた点が注目される。「ビッグ・ウェンズデー」などの監督作で知られるジョン・ミリアスの原案を彼自身とラリー・グロスが脚色し、「トレスパス」のウォルター・ヒルが監督。製作はヒルとニール・カントン。撮影にロイド・エイハーン、音楽に監督と8度目のコンビとなるライ・クーダー、編集にフリーマン・デイヴィス、衣装にダン・ムーアと、ヒル作品の常連スタッフ揃い。出演は「ラスト・オブ・モヒカン」のウェス・ステューディ、「アフター・ダーク」のジェイソン・パトリック、「青春の輝き」のマット・ダモンらに加え、ロバート・デュヴァルとジーン・ハックマンのベテラン勢が共演。

監督
ウォルター・ヒル
出演キャスト
ジェイソン・パトリック ジーン・ハックマン ロバート・デュヴァル ウェス・ステューディ

ゲッタウェイ(1994)

  • 1994年2月26日(土)公開
  • 脚本

犯罪のプロの夫婦コンビの逃避行を描いたアクション映画。ジム・トンプソンの小説を映画化した72年のサム・ペキンパー監督の同名映画を、「キスへのプレリュード」のアレック・ボールドウィンと「愛という名の疑惑」のキム・ベイシンガーの夫婦初共演で再映画化。前作のウォルター・ヒルがエイミー・ジョーンズと共同で脚本をリライト。製作はデイヴィッド・フォスター、ローレンス・ターマン、ジョン・アラン・サイモン。撮影は「黒豹のバラード」のピーター・メンジース・ジュニア、音楽は「リバー・ランズ・スルー・イット」のマーク・アイシャムで、主題歌はリチャード・マークス。共演は「ミッドナイト・スティング」のジェームズ・ウッズほか。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
アレック・ボールドウィン キム・ベイシンガー ジェームズ・ウッズ マイケル・マドセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ヒル